2015_12
14
(Mon)13:31

不定期 ラーメンライド 再びの周防大島



12/13
「あの中華そばの味が忘れられない」
って、ひらりんが言うもんだから、みんなで食べに行った。
結果、やっぱりとてもおいしかった。
そして新たな発見もあった。


0700
呉市内にて、ひらりんをピックアップ、こなき&しんち組と合流
0730
宇品界隈にて、たなき氏をピックアップ

廿日市ICから岩国ICまで山陽道に乗り「みなとオアシスゆう」を目指す。
途中2度ほど道を間違えてしまい、あわてる。
原因はよくわからない。興奮しすぎなのかもしれない。

それでも時間通りには着けそうだなっておもっていたら、広島市内から自走で集合場所に向かうエギサンを発見。
独特の乗車姿勢とプリプリのおケツで、比較的特定されやすい個体。
声はかけるが、乗っていくか?的なやさしさ。我々は持ち合わせていない。

0930
デポ地である駐車場で準備をしていると、エギサン到着。


IMG_1114.jpg
抜群の天気

0945
風もなくいい天気、出発


今回のサイクリングは「たちばなや食堂の中華そば」さえ食べたらあとは何でもいいのです。
食堂は11時開店。スタート地点駐車場からの距離はおよそ30キロ。
あんまりお腹すいてない。
それではよくないだろう。と、いうことで少しばかりの丘越えをしてから食堂に行きました。


IMG_1117.jpg


屋代ダムをすぎたら長い下り。
快適に下ったら


IMG_1137.jpg
てんぐ堂の数軒隣にたちばなや食堂がある


IMG_1134.jpg
1110
食堂着

CWGzi2wU8AA4HZ3.jpg
1122
配膳

ちょうど、たなきさんのお知り合いのかたがお店にいらしており、餃子を御馳走になりました。
「あっちのテーブルに餃子6人前ね」
と、男前なかんじで。
ありがとうございました。ごちそうさまでした。(つたわれ?)

前回来た時はいなりと中華ぞばしか食べなかったのですが、やばい餃子もばちくそ美味い!
推奨


ちなみに、マンガも置いてあるのでよかったらどうぞ。

IMG_1135.jpg
あしたのジョーの三巻とかある。。

食事も済ませて、後は帰るだけ。


IMG_1144.jpg
のどかな景色けしくを堪能しつつ


IMG_1162.jpg
あの島は?


IMG_1167.png
ダッシュ島!


などとひとり騒ぎながら、片添ヶ浜海水浴場でしんちさんと焼きソバをはんぶんこ。
焼きそば一人前あったら(あったら)しんちとぼくとではんぶんこ♪


IMG_1172.jpg


IMG_1175.jpg


なんだかんだお腹がすいたので

IMG_1177.jpg
サザンセトとうわでソフトクリーム休憩

1700
駐車場に帰着

さいごの3キロくらいひらりんが暴発してしまって、こまった。


IMG_1187.jpg
1728
温泉に浸かって



IMG_1190.jpg
1836
玖珂PAにてささやかな打ち上げ


IMG_1191.jpg
1947
エギサンを家まで送り届けて


流れで解散。
たなちゃん及びひらりんを自宅前まで輸送して、2100帰宅。


8288a399-sy.jpg

中華そばも相変わらずとてもおいしく、景色、天気も最高でした。
これといったハプニングもなく終わってしまいましたが、とても楽しい一日でした。
ありがとうございました。
あぁ、餃子うまかったなぁ




次回
来年本格的に夏が来る前に揖保川を遡上してソーメン食べに行きましょう。
IMG_1133.jpg






スポンサーサイト
2015_12
21
(Mon)13:30

中国CX 第5戦 広島 宮島包ヶ浦自然公園


IMG_1225.jpg
神々しい


朝6時半 
こっそりと自宅を出発し、西へ。
一時間少々で宮島口(松大フェリーのりば)に到着。
目の前の車がトミーさんだったので、運転席側窓を猛烈ノック。そして、おはようございます。

想像していた混雑もなく、次の便に無事乗船。


IMG_1227.jpg
普通の観光客の人たちはフェリーに車は載せないから、ほとんどの車に自転車が乗っていた


シクロクロッサー率高し。といったところ。

IMG_1232.jpg
この砂浜を縦横無尽に走り回る予定


IMG_1236.jpg
シカに見守られつつ屋外全裸着替え


八時半には、受付や様々な挨拶などの準備も終わって9時からの試走に備えて心を震わせる。
で、試走してみたところ

砂で乗るなんてナイスでカッコいい考えは捨てて、その他でがんばれるように空気圧高めにすることにした。
それでも、フロントが上げやすいように後ろだけ2.2に。前は1.7のまま。


あっ。というまに時間は過ぎ、レースは始まりつつがなく終わる。
この終わったあとの咳が止まらないヤツ、どうにかなりませんかね?
皆さんはどの様な対策を講じていらっしゃるのか、気になるところ。



内容は、実にさっぱりしたもので2周目まで先頭争いを繰り広げ、そこからじわじわと離されてフィニッシュ。
地足の違いを見せつけられつつも、皆さんの応援のおかげであきらめずに最後まで追い込めました。
K林くん、みっち~、みっち~のいとしい人、ハ+君、階段のドロップオフで毎度盛り上がってくれたみなさん。
おかげさまで楽しく走れました。タノシイ?たのしいか??



自分の番が終わったら、エンターテイメントの始まりです。
気楽なもんです。
速攻で着替えて、観戦業務の開始です。


IMG_1248.jpg
はしれはしれー。おらおら~~  おや?フロント片持ちのバイクが!


waht.jpg
ファット無双


IMG_1273.jpg
!!?

IMG_1274.jpg

IMG_sika.jpg


jyousya.jpg
ヤッパリ乗れると、無駄な体力使わないんかもしれない。


ギリギリで乗れる人が乗るとライフゲージが減るんだろうけど、上手に乗れるようになるとランよりも削れなさそうには見えた。
見るとやるとは大違い。とは思うけれど。

練習あるのみか?砂タイヤ買うか?そしたら乗れるようになるんですか?とりあえず買うか。。。
いや、大変勉強になりました。


IMG_1289.jpg
暴徒に囲まれる

IMG_1291.jpg


IMG_1292.jpg
!?

IMG_1293.jpg
ハワワワワ




今日のヒトコケ
IMG_1296.jpg
ゼッケン付けて、マッサージして、ジャージ着て、小階段2段目でつっかえてスネ強打

REDの文字がついに消えました。



浜に下りるところで乗って降りる方がいらっしゃって、次の周回ではやってみようと思っていたが、その周で前の選手が失敗して前転。頭から突っ込んだ。なのでビビって止めた。普段できんことがレース本番で出来るわけがないと。
しかし、帰りの車中やっぱりやってみればよかったなと。で、そのまま砂でも乗れたんじゃないかな。と。
「たられば」の堂同巡りでした。
何を悔やんでみても、このコース個のメンツでレースできるのは一回限り。
全力は出せたと思ってみても、やっぱりくやしい。


夢芝居

稽古不足を 幕は待たない、恋はいつでも 初舞台






ヘルメット買っちゃった。えへへへ

来週12/27は 関西シクロクロス 
第8戦12月27日㈰烏丸半島
にエントリーしている。前後も合わせぜひ楽しみたい。
2015_12
23
(Wed)11:58

そのご意見ごもっとも

いそがしいいそがしい。と念仏のように唱えながら、週末になるといそいそと出かけて行き、ともすればちょっとした怪我などをして帰ってきて、痛い痛いと体中をさするワタシに

「休みの日に休まんけんよね。」

と、正統かつ的確、それでいて出汁を利かせた言葉を淡白に発する妻。
それは。。。
それはそうだけど。。。。。わしは休みの日に遊ぶために日々仕事をしておるのだよ。
と、心の中で反論してみた。



追伸  さいきんゆうがたになるとめがかすみます。




R8 これ、具合ええですわ
2015_12
28
(Mon)15:58

移動日



新福菜館

IMG_1306.jpg
チャーハンのおいしさがすごい


PC260012.jpg
壹錢洋食

IMG_1317.jpg


PC260014.jpg
!?

IMG_1318.jpg


PC260018.jpg


IMG_1322.jpg


IMG_1323.jpg
沖縄県警?

IMG_1327.jpg


IMG_1328.jpg


ここ最近の腹ペコガマン大会が台無しになった一日でした。
すこしばかり歩いてみたんだけど、パンツ番長や京大の詭弁論部とかは見かけなかった。
壹錢洋食には、堀北マキさんと藤原ノリカさんもいらっしゃった。
2015_12
29
(Tue)12:25

関西シクロクロスに挑戦してきた話



関西シクロクロス 第8戦 烏丸半島12/27
に参加してきました。
街のソフトボール大会にしか出たことのないワタシが渡米し、メジャーリーグに挑む。そのような気持ちです。
ですが、折角参加するんだから、言い訳の準備をすることなく転んでやろうと思います。
広島のオジサンだって関西のオジサンに負けず劣らず、髪の毛が薄くなるんだ!というところを見せてやります()

ホテルのバイキングでがっつかない程度に朝食をとり、会場入り。
準備を済ませてエリート氏と合流。受付に向かう。
背番号を受け取り、朝の試走。

感想 
キャンバーが激しい 
やっぱり人が多い

一周2.3キロは長い。その間に多くの滑りポイントと転びポイントが、キラ星のようにちりばめられていて楽しいコース。
コース後半のグラウンドのクネクネ?カクカク?は時間切れのため試走できず。

IMG_1336.jpg
ピピp~集合~

サンふじ先輩とも合流。
話しているとあっという間にカテ3のスタート時間。いかないと!


PC270039.jpg
カテ3スタート

スタート前、エリート氏のジャケットを受け取り、前方に移動すると、早乙女選手を発見。
一言二言言葉を交わして、健闘を祈る。
スタートは圧巻でした。少しビビる。

PC270050.jpg

PC270063.jpg

PC270053.jpg



次は自分の出番なので、コースの周りを駆け足で見てまわった。
おかげで冷える事なく応援できた。

IMG_1374.jpg
CM3A スタートを待つ

ちなみにワタシ高校が機械科で3年A組でした。
緑に白い縦じまのいかした体操着の胸元にはM3Aと刺繍されていました。
なんてことを思ったりしながら、スタートの合図を待ちます。
寒くはないのですが、怖いです。

号砲とともにスタート。舗装路をクラウチングして速度を上げます。
最初のコーナーは左。曲がるとすぐに芝の「中悪路」。
ここはぜひとも都合のいい位置で曲がりたい。
ですが、さすがメジャーリーグ。グイグイねじ込まれて、行ってはいけないほうに押し出されます。
くぅ~強引だぜ!
しかも一人が強引なんではなくってほぼ全員が強引。これがシクロクロスか!
はやくも洗礼を受けます。

最初の「Uターンを下りながらキャンバー突入」でも失敗しないように集中しようとするも、内から外から俺が俺がでガッチャガチャ。
なんだか意地で乗り下りました。

はじまってまだ1分も経ってなかったと思うのですが、ずいぶん番手を下げてしまいました。
これは。。。。まずい。
かわせるところでかわさないと沈むぞ。と。
ワタシ奮起しました。
失敗して人の目の前で転んで迷惑かけてもいいや!くらいの心持で攻めました。
そうして一周走り終わった時には、いつもの修行の時間が始まっていました。
辛い。もう帰りたい(笑)

2周目の後半グラウンドのターンでは、調子に乗ってオーバースピード。
後輪を滑らせてしまいあせったけれど、ペダルは外さず駆動をかけコーナーを立ち上がる。後ろにぴったりついてきていた人がガササーっと音を立てて消えて行きました。
さらば後ろの人。ありがとう後ろの人。

IMG_1368.jpg

応援を耳に聞きながら、そちらを見る事も出来ない。
ですが、おかげさまでなんとか順位を挽回しながら、完走できました。

人を追い抜く。というのは、追い抜いた人が後ろから狙ってくる。という事でもあり、とても緊張しました。
終わった時の安堵感は久しぶりに味わうもののような気がしました。


PC270068.jpg
ごちそうになりました!!!

IMG_1335.jpg
タベルナ・エスキーナのアヒージョ丼

いや~、シンプルで、おいしかったです。
ペロッとたべた。
ごちそうさまでした


PC270069.jpg
自分たちの片づけはささっと完了。

さて、あとは観戦とサンふじ先輩への応援(ヤジ)


PC270119.jpg
あたるちゃんとデイブさんのドッグファイトは手に汗握りました。

IMG_1343.jpg
先ほど話題にしたUターンからのキャンバー突入口

アウトから行けばいいんだろうけど、インをあけると飛び込んでくる人がいる。という葛藤

IMG_1354.jpg
おとと。おとと。ガッ!そんな感じ。OB。ワンペナツーペナで~す。


楽しく観戦しつつもやっぱり、勉強になるなぁ、と。
全然ダラダラしてない。コーナー終わりでしっかり腰を浮かして加速する。


PC270126.jpg
アップするサンふじさん。いいふくらはぎしてる。

塩コショウで焼いて食べたい。皮めもパリッとなかはジューシー。


PC270134.jpg
いけいけ~

PC270141.jpg
おらっ!走れ~!!

PC270073.jpg

まるでばんえい競馬を観戦する地元民のような歓声w
おっら~いげいげ~!なんつって。


で、時間の都合があったのでお先に失礼しました。
エリートさんと大阪まで帰り、固い握手。またどこかで走ろうと約束をして解散。
近所に住む息子に連絡。

IMG_1367.jpg

IMG_1364.jpg

IMG_1361.jpg
ラヴ♡

東三国で焼肉食べました。
息子よ。急に寒くなってきたから風邪ひくなよ。
あと、散髪に行け。あ、部屋片付けろ。あ、野菜食べようるか?
元気でやってくれ。じゃぁの。

で、400キロのドライブの末23時帰宅。
楽しい遠征となりました。
僕にとってネット上にしか存在しなかった人たちは、本当に存在した。
それを確認できただけでも大きな成果でした()

エリートさん、サンふじさん。遊んでいただきありがとうございました。
ぐれさん、ご飯行きましょう。

また、いつか関西シクロ参加したいです。

そして、
お泊り遠征は「お太れ」がはかどる。


次は年明け
1/10
中国cx 第6戦 山口下関 深坂自然の森
(前夜と当日帰りの食事プランは確定)

1/24
中国cx 第7戦 広島三原 中央森林公園


今回はヒトコケなし。かわりにカメラが欲しくなった。