2015_06
01
(Mon)16:42

見積もりの甘さと、現実の厳しさ


土曜朝7時10分

新幹線に乗り、東広島から大阪へ出発
こだま指定往復切符、早割で12,340円?だったかな?

0168143bba5a3dee56bc98e98c155c333db9bcf901.jpg
途中、西明石には8時50分通過、一本早い便にすればアワイチわんちゃんある。

0178dd46d51f4eb4daf9fa0fbfa668d88add8cb90e.jpg
新大阪東口で、アリーゼがなぜかTIMEに変身

01abee5b833259882a9e0a11cec7157d60593c2c33.jpg
エリート氏の迎撃でした

メガネがおしゃれなエリートさんに、梅田まで道案内をお願いした。
だもんで、梅田まではTIMEに乗って移動した。
フロントホイルがスーッと走る感じがして快適でした。フレームかフォークかホイールか、全部か。

01721e07baa0e96a7d3f6875aab566afba1f8b8611.jpg
キャノンボーラー約束の地

ここがあの、いろんな人のあの。
で、ここでエリートさんとはお別れ。
また、どっかであいましょう。


0117219ac889ef38efd0b4d1a896a8119d131eceee.jpg
絶好のいい天気

時々止まっては、地図を確認。
広島みたいに山や海の目印が見えにくいから、どこまで来たかがわかり難い。
目標物になりそうな建物はあるんだけど、どれがそれかがわからない。住めばわかるようになるんだろうけど


011093e7f17488ef4eb97364a1b648d2928d6ce50d.jpg
でもココは分かる。大阪城。


大阪城をすぎたら進路を東にとる。
するってーと、東大阪市を横切る格好になる。
やっぱり鉄工所をやっていると、耳にすることのある東大阪。
遊びできてるし、そうそうそれらしきものは見れないだろうとは思っていましたが、ふいに機械油のにおいがするので信号待ちで見まわすと。

01f3d690acf3ecf62d2f8a9b014a7057100bc807ec.jpg
おぉ。工場ではなさそうだけど、

見慣れた光景が。
ちょっとラッキーだ!と、思いながら進みました。
しかしよく信号に引っかかるなぁ。と、ぼやいてみるものの、それでも少しづつ、目指す山肌?が鮮明になってきており、信号待ちでぼんやりと眺めていると。。。。


01d89f005e8800be1e4dc353b7567f9d09d724dcb3.jpg
!!!!!?????


01f6b884bd2ab75ff055bacfbe502a43c30c72fa22.jpg
うわぁぁぁl


花園だ。男のロマンだ。
なんたる幸運。
適当に、こんな感じかなぁ。と、地図に進路を決めただけなのに、花園に辿り着くとは。
これはラガーマンになれってことなんか?
右向いたら、花園でした。試合してるっぽかった。

これは今日は、予定変更か?とも思ったのですが、やはり前進あるのみ!だ。


01b52a8b4cb1adcdab78aa03c9ab2f5486a5b1539c.jpg
感じのいい商店があった


01e26401efc959e67c7d78dcd49a9c705604b758ce.jpg
チャージ

ここ一番の直前だったので、気合の意味も込めてドリンク休憩。
じつは、この手前でパンクしたのでした。
気持ちがあわてて、写真を撮ってないんだけど。
しかし、この地点でこれからの闘いを予感させる雰囲気は十分にある。

しばらく休んで、いざ暗峠!
足つきなしでいけたら相当だ。という認識です。
でも、今回は良さそうなポイントがあれば止まって写真撮りながら上ろう。って思ってます()


01ea5799568c32fb980a2469d7d8abbd9b78134882.jpg


01e8b598e60663f750bc7932244cef5cc98a547876.jpg
。。。。。。

うん。激しいね。


01b3ded05dbf40d4728c9c27d5f7be203525fb76e5.jpg
おい。。。おい。。。。。


あのですね。
朝方、エリートさんと話しているときに、今日の大まかなプランを話してたんですね。
暗峠いくんです。と、ね
そしたら彼こう言ったんですよ。
「上るのは上れるんですけど、下りで溝とかあるんであぶないですよ。」
と。
そうなんだ、まぁ上れるんだ。と、思うじゃないですか。
相当に厳しい。という覚悟はしていたのですが、まぁ、上れるんだ。と。
で、下りは奈良側に下りるから、心配は御無用だ!と。

のぼれませんでした。

最初、数百メートルは「きびしいなぁ、」って思いながら。進む。
次に、100~150m進んだらあらわれる、駐車場のような場所に避難してちょっとごまかす。
これを4回繰り返す。本当に100mとか、そんな感じ。
ついには、そこで足をついて嗚咽交じりに喘ぐ。
最終的に駐車場的な場所がなくなり、傾斜のきつい場所で足つき。

そうなると。。。。もう再スタートできない。
自転車を降りて押しました。
屈辱。
広島からわざわざ自転車押しに来るって言う。。。。。
歩きにくいし。

よく目にする有名なヘアピンあるんです、後ほど出てきますけども。
あれって内側だから、外側周ったら幾分か勾配緩いはずなんです。
そんなふうに解釈しておりました。
それでも、厳しいだろう。しかしリア27Tつけてきてるから休み休み行けばいけるんじゃない?
そう見積もっておりました。

あまい。あまかった。あますぎた。
「腕とかパンパンよぉ。」なんてツブヤクつもりだったのに。歩いたっていうわw
リュック背負って腹ペコで挑むようなもんではなかった。
そのヘアピンに辿り着く前にペダルを踏み込む、何かが砕け散った。
リュック背負ってなくても、しっかり食べていてもダメだったような気がする。


0154067f47d32a8dcf42783e56fdbc5d31f6d3c419.jpg
ウケル


ブラックマークが激しくついているのですが、SAGAWA急便の軽バン配送車がホイールスピンさせながら上がって行った。
オートマが壊れる。とか、スクーターのベルトが滑る。
っていうのは、本当のことのように思った。



01e338ae08d304385877b837e94805b2b81b50b554.jpg
あぁ。ひどい目にあった。


019038b1f5a359a98ac84a4c1b73fa2955ed99ddf5.jpg
山岳信仰とかそういうんじゃないよね?ここ。


暗峠 2.6km up427m Ave15.1%
旅の記念にはなったので、よかったです。


01b7fc28b2d91a98652b382616339d0acff25649c3.jpg
下りだすと、絶景

ほほをなでる風、スピード感。
自転車はこうじゃないと。
無風、湿度、高い気温にさよなら。
こんにちは爽快感。

ま、上るのは大変でも、下りは一瞬なんですけどね。

で、だ。
どうも時間が足りていない。
東大寺のほうへ行こうと思っていたんだけれど、時間おしちゃっているしルートを変更。
ここら辺の柔軟な対応は、僕のいいところ()
シカとか大仏とかは、次の機会に。


013e11c3d4c831f5b6c3460616d980307021b289f4.jpg
南下して再び大阪へと


ところで、五月下旬暑すぎやしませんかね?
アスファルト近辺がかるくユラユラしてるんですけど。


01862d9c3105f798c203574450b62d952b13addb4d.jpg
国土交通省さんの発信

影にある温度計がこれっていうのはどういう事なのか。
柏原市に入ってあまりに暑いので、ファミリーマートに飛び込んだ。
空腹にも耐えられなくなってきたので、ミニッツメイドの朝食バナナを買って食べた?飲んだ。
あと氷を買ってボトルに入れてひんやりさせた。
ちょっと生き帰った。すなわちさっきまではしんでいた。


01c31ac3f92f26e1713fd10e22b5b2d09b1522ae8c.jpg
ぶどうください。


018c4990ee44cf29f255912fb6c9273ab408e97143.jpg
疲れた体にはこたえる登坂でした。

01ccdab9f9eb881f5076ad3220eeaab1ad1f68d18c.jpg
とりあえずここまで来ました。「ぶ」の下にマイマシン

くだって。
本日最後の目的地、「BICYCLE STUDIO MOVEMENT」へ!
もつなべさんと待ち合わせをしているのです。
時間には余裕がある。と思っていたのですが、思いのほか信号という信号に引っかかってしまい遅刻。
ごめんなさい。

01a72d80dec763b564654ad67899b4add900b21488.jpg


0176e4d48d2323fa4879a8c4135777bd6bec0beaa2.jpg
おぉ。

で、ムーブメントについたら、もつなべさん、けーなかさん、かげとらさん、ぶっくん。いらっしゃいました。
軽く挨拶をして、お店の中ものぞかせてもらって。
パンチタンとか乗らせてもらったり。
スピプーをSPDSLで踏み外して、怖い思いしたり。
なかでも、MAVICのディレイラーを見せてもらったのが印象に残っている。
動くってのが凄い。作れるんじゃないですか?って言われたりした。
本気で作れそうではあると思ったけれど、相当高いものになった挙句、105買ったほうが性能もいい。なんて事になりそうだな。と思った(笑)
あっという間に一時間。
ムーブメントさん、勝手に待ち合わせに使わせてもらったりしてスイマセン。またゆっくり来ます。

離脱する旨、伝えましたところ大阪駅界隈まで、もつなべさんがご一緒してくれるとのこと。


01e1b1c87103395a2b2c0126eb13d6a0983becb1a2.jpg
快速快速

この帰り道なんですが、小一時間考えていたのですが、30分で付いちゃった。
とても楽ちん。楽ちん?ついて行くのが必死な速度ではあったけれど。
っていうか、彼がいなかったら歩道走ってたかも。
道路上がカオス。
信号で停止していたら、子供を後ろに乗せたご婦人(推定25歳)に、「すいませーん」と、いわれ道を譲ると、スムーズにためらうことなく、当たり前のように通過されました。
進行方向右と左の信号は青だったので、彼女的には合法だったのであろうと考察します。

朝も思ったのですが、イメージしてみてください。
信号記の色にこだわらなければ最速なんですね。
様々な種類の自転車のたくさんの人にビュンビュン追い越されましたもの。
路上駐車も、まるでそこはそれ専用であるかのように止まってますし。


で、駅前で

01dee5bffda564ca00e05af4669bee46f8fce1c937.jpg
記念撮影

0188183e264b6c2cc63f8cffee7d674ba37d977d0c.jpg
こういうの良いと思う。

もうちょっと先の二人の分岐点まで行ってお別れしました。
ありがとう!ありがとう。もつなべさん。


実はこの後も若干のミッションがありまして。
もうしばらくお付き合いください。


ホテルに帰って、身支度を整えて再び外出。
息子と待ち合わせて、梅田へ

01f08876488301d5f5bc269ddf1c3b234e0aa90751.jpg

0192d117983f2578c898599fc701480d69c95040ca.jpg

012c898d1f8660c1171bf6d55681f130eee509ff44.jpg

マドラス。トッピングを親子で分けあったので、なんだか貧相。
甘いな。と、おもってガードを下げたら、左上から辛さが襲いかかってきた。
不覚にも一気食いしてしまった。御馳走様でした。うまかった。これ、大でも全然食べれたわ。

んで、

017a17f9264a564142067e68ef8527edef00b4977a.jpg
息子の携帯電話を機種変更しにヨドバシカメラへ、

どうこうしていたら、妻と娘も用事を済ませて合流。
しかし、彼女たちは大丸百貨店でうどんが食べたいらしく、散会。
では、次の絶景ポイントに移動します。


01de1d285206374c987ac152e586cb52fea6740ae9.jpg


01a8f988868c49c364642578583a4010582aee3171.jpg
並んでいる

0167b117f172aeddd353697f3f971739669cf58d2f.jpg
覚悟を要求してくる量とは

01fb44a1e544a67edfe3cf34c3a664d0557af86d7d.jpg
ええ、刻みますとも

014312c98a6a2758abe9f262bdabfa575c8f829278.jpg
量の多さに恐れをなして小刻み

01555bdb759fe1497017c2dd193af9451431a4785f.jpg

3つ隣の席のお兄さんが、野菜マシマシを頼んでいました。
「マシマシはお残しできませんがよろしいですか?」
っと店員さんに尋ねられて
「はい。(キリッ」
って感じ。
おお。。。闘いを挑んでいる。って思った。

で、ラーメンを作っているのを見ていると、やはり闘いだ!と思った。

で、出されたラーメンを受け取るときその彼は
「たすかります」
って言っていた。なんだろう?いまなにかしらの危機を脱したのか?彼は。


今日、このラーメンとカレーの為に昼飯を抜いたかいがあったというものです。
宿に戻ったら12時前だった。
明日は京都、嵐山に行くんだ。



何も言えなくて・・・・夏

私にはスタートだったの、あなたにはゴールでも






0185641b318176620dc3d908a76e9650666fdf404e.jpg
この食券に洗濯バサミを装着すると、ラーメンが小になるのだ!
スポンサーサイト
2015_06
03
(Wed)13:24

京都。思いがけず、昨日とつながる


8時、新大阪のホテルを出発

「今日の朝食はどうなっていますか?」
尋ねました。
「今日、わたしたちは喫茶店でモーニングをたべます。あなたの食事につきましては一切関知しておりません。」

お。。。。おぉ.ぅ。そうですか。
出かける前に朝食とビックビジネスは済ませておきたいので、7時前から駅前に歩いて行き、松屋で牛丼を食べました。
とてもおいしかったです。


さて、遠征2日目
京都、嵐山方面に出かけます。
K-tanさんが迎撃してくれるとのことで、たのしみに出かけました。


01c90650ea0e3023a487036e1790d077675f92390e.jpg
おもいのほか栄えている上新庄駅前


まずは、市街地を脱出するのに一苦労しつつ、薄曇りの涼しさを堪能。
20分ほど走ったら淀川沿いのサイクリングロードにはいります。


011fa1741dffc348af9ce4e35d091e0c4d369961a3.jpg
真正面から風が吹いているのですが、気にしてはいけない。


河川敷ですが幅も広くて、アップダウンがないので快適。
他にもたくさんの自転車が走っていました。

ふと土手をみあげると、ドッグファイトが繰り広げられていました。

01874a630643dd72c6c288fb58574e5199222c2bf1.jpg
!!!!!!!!!!!!!


011f6776375a0cb5316765c0faa126f26ceb05e190.jpg
おっしゃーーーーーーー!


なんかほほえましい。
ちりりん、と進んでいると



01fd3b0c155d884886cc9ab4baa8fe8cbee297668a.jpg
こんな車両止め


019b3030ead6d0ca97614738e91169bb8b439ae393.jpg
。。。


慣れているであろう人が通過するのを見ていましたが、両足のクリートを外してワーッって感じに両足を上げて華麗にスルーしていた。
ほれぼれした。
しかし、失敗してひっかかったら顔着だな。と思った。
これがないと、外角低めな人間が様々な害を垂れ流すからしょうがないんでしょうね。迷惑な話ですね。滅びればいいのに。


019c58ef38c8dca582c87f7a5f1b5e4954cf64f975.jpg
いよいよ京都に


01b68c39ca1fbdd9df5cdab759aaa8a0799a9c2111.jpg
待ち合わせの橋


御幸橋で合流とのことだったのですが、向こう岸が見えないので、橋の真ん中で一人たたずんでました。
そしたら、ケータン(敬称略)登場


01c39ed996218d50721d519c1c5b7a9005215a832c.jpg
二ールプライドのキャップもらった。

いいものを頂戴してしまった。
うれしい。即かぶる。


橋から河川敷を見ると
0186fede0ec005717af53ddf1ad7083fd7912812ed.jpg





で、この場所って

CBi0czVUIAAcBFF.jpg
桜の季節には、こうなるんですってよ!!

まぁ素敵。でも、混んでそう。
ちょいのまお話しまして、出発。
サイクリングロードを進みます。


012c7c0236d03c5e2cbf3d58df5a17f23aef855853.jpg
ケツの撮影掲載は許可を得ております。


ここから先にはさっきの様な車両止めはなくって、ところどころにポールが立ってる感じ。
これまた快走路。
うらやましいです。こんなサイクリングロード。
向かい風の中、前に出て風を受け続けてくれるケータンに感謝をしつつ、初めての道に感動。そして興奮。
対向の自転車もたくさんいるし、活性っというイメージ。
スポーツ自転車、シティーサイクル、親子連れ、外国人観光客。さまざまな交通がありながらも、怖い感じではない。
いい道です。


01fe20bf04e237b3a1ff316fa09971865e7c1dc58f.jpg
ピーチ姫が亀を投げてきたりすることはある。

亀踏んだらきっと転ぶ。亀注意。
結構大きかった。のそのそっと現れたと思ったら、その場でトランスフォームしやがった。

いろんな事をしゃべりながら、御幸橋から一時間ほど

01698efd8eaedf76b3b38236bf52c5faf332f23388.jpg
わたしにはゴールだったの、あなたには起点でも

京都、嵐山に到着。
以前、観光バスで来てトイレを拝借して立ち去った経験のある嵐山。お土産屋さんの中は見たけど、暴風雨だった嵐山。


01b7191f818abac2c6600d780bda3be91468683a7d.jpg
雰囲気

011e9a0f6ca1b60165c2ab4acec7ef1fd34a2d99d9.jpg
雰囲気

朝は薄曇りだった天気も、快晴
ケータンの提案で、甘いもの休憩をとる事に。

0107633b24eec96476b6d3fda8f7345e7c8e50e28f.jpg
桜餅とおうす

抹茶にがい。やっぱる抹茶チョコとは違う。
ぼんやりと外を眺めていると、人力車に乗って観光する人が行きかう。

017e1eee0b6f893d6a1ea2bde2d5dbe844f440499b.jpg


で、人力車のおにいちゃんの日焼け具合と足のたくましさが激しい。
そんな話をしながら、桜餅を攻めているとケータンが何かに気づいた!

01ff8b36b4b6e19898e7b7be52b92b77dcd8f1ab68.jpg
!!!!!

「ディスクブレーキだ!」
うん。そうだね。
そこに気づくってのは、なにかの職業病のようなこと??
だだだだだd大丈夫?
やれ、スポークが太いだの、あのリムは何インチなんだ?だのと、ひとしきり涼んだところで席を立ちます。

次の場所に向かう道中、天下一品からお巡りさんが出てくるのを見た。それだけだけども。

019bd3f12d559c941160c230058361befdfd904ac5.jpg
おぉ

0179df5f4aeba8680600bfc7f7f5ff5ca9b94cd1ec.jpg
おぉぉ。


0113f51ba872c52a214c80a355305b42171c13437e.jpg
神がかり的タイミングで開店時間に到着。

吸い込まれるように入店し

0126cec443c2e9baa0778586bd8dba2dcd63066da0.jpg
食す。

ぶりんぶりんの鶏肉の歯ごたえ。
うまい。
ケータンが御馳走してくれました。御馳走様でした。


01e3954cbb1ad1ccdb9c6d7f015a54ec30e33567e4.jpg
西本願寺


01707f0516eacf64dca6c38f2da179bc06a535a82c.jpg
京都駅


01ccfaedb50004452df79d5fa042fbeb670077b9da.jpg
カリン塔


010f17500d2d85d2fe18f9ffbb87e40eefe4ebf060.jpg
神父くさい間

さっきの鶏ラーメン、うまかったなぁ~。と思っていたのですが、ケータンは
「まだまだ美味いところがある!こんなもんじゃねぇ」
と、伝えたかったらしく
「ここが新福菜館ですよ。こっちにすればよかったかなぁ。」
なんて、言ってくれてました。おもてなしの激しさ。ありがたい。


011382ea74f1aed4b47b86ea31c2c499670b32abff.jpg


011841d19e76a6515c0ba33b394412165cac778ccd.jpg

0146dd82995e98070f8e204f0c024ca2308b9258bb.jpg


稲荷参道でスズメの丸焼きが食べれる。是非食べてほしい。との情報があったのですが、時期ではないという事でありませんでした。残念。非常に残念。

しかし、その代わりと言ってはなんなんですが、ホットな情報が!!
この近くに伏見工業高校があると。
聖地巡礼!!!!!行かねば!!!!!


01396a6533d2d5d431b4fe37416d3f066baed61ba7.jpg
なんかもっとガラスとか割れてるものかと思ったら

京都市立伏見工業高等学校ラグビー部とその監督で元日本代表フランカーの山口良治をモデルとして、作家・馬場信浩が執筆したフイクション『落ちこぼれ軍団の奇跡』を基に制作されたフィクションドラマである。
    ウィキペディアより抜粋

「いや、昨日花園の前通ったんですよ」
なんて言ってケータンを困らせた(笑)
この近所に柴田商店はありませんか?


で、帰路についた。

0121866e7ac00ab60186c3df944299dd12aff74bce.jpg
おつガリ


01e5d9be8c172998f2ea0be803f74df464474ab4e7.jpg


待ち合わせの御幸橋まで戻り、解散。
丸一日前を走ってもらい、道案内、そして昼食までごちそうになり、感謝感激。ありがとうございました。

0179aa154d36dc1916f40027ad8c9888e023ac1250.jpg
ケータンのコラテック

もう一度言います。ありがとう。


帰りの新幹線の時間には余裕があるので、追い風に乗って爽快に自転車を走らせます。


011a6c0d5d4eaced94f35674bcd114eba46313f6e6.jpg
よい。とてもよい。


一時間半ほどかけて、新大阪のホテルまで。
今日は、ホテルの手荷物預かりにリュックを預けてました。
リュックの中には、着替えと輪行袋、タオル、サンダル。
荷物を引き取り、トイレを借りてタオルを水でしぼって体をふき、着替えました。
シャワーがあれば言う事なしなんですが、贅沢は言えません。


新大阪駅東口の広場で

017dade4f180f2d1d6026ad8eb6a4441fb49e9f04e.jpg

01e89e7ac81f013da885496e73b59c8f97133eff54.jpg
輪行モードにチェンジ!


013f1cfe1289b5edbc011dc53fb5d996babbdc5a58.jpg

01d4be317dfbf8444d3d4729e2b157fd17051585ab.jpg


019441288238adca3ce167d3e1bc41ebbf8a109c43.jpg
さようならー

とてもたのしい旅行となりました。
みなさんがしまなみ等にいらっしゃる際には、今度は私がお出迎えします。たぶん。後ろを走る格好になるとは思いますが。
その時を楽しみにしています。

2日でラーメン3杯喰っちゃったw


ヒーロー

廊下でバイクに乗ってるのってもしかしてケータン?
2015_06
09
(Tue)12:33

みんながどうかは知らないけれど


自転車の磯辺揚げになります。ごゆっくりどうぞ


先日、免許の更新に行ったんですよ。
数年前にスピード違反をしてしまっているので、一般講習60分。
で、講習が始まる前のシーンとした会場に声のおおきなオジサンが入ってきて、講師にイキナリ喰ってかかりだした。
口調は丁寧なんだけど、なんというか被害者ぶってる感じで。

「軽微な違反は数年で帳消しになるんじゃないか?そう聞いていたぞ?」
「受付が不親切で、ちょっとどうかと思う。」
「なんで免許の更新でなんども警察署に来ないといけないのか?」
「わたしは忙しいんだ。」

など。この人に言ってもしょうがないだろう。と、いうようなことをグズグズ言っているんですよ。
かわいそうな人だな。って思ったよ。頑張れおじさん。


で、その講習で配られた交通教本等を眺めながら座って過ごして、新しい免許証を交付してもらいました。
配布された教本の間に、「安全運転自己診断」という、なんてーの?自己診断する紙が入っていたので、自己診断してみました。

それでは、皆さんも一緒に答えてみてください。

1.  後ろからクラクションを鳴らされると、腹が立つ。           
   ○ いい気はしないでしょう
2.  歩行者が道路をゆっくり横断していると、イライラする。       
   ○ 横断歩道を渡ってほしいよね。
3.  渋滞時に横から割りこまれると、損した気分になる。        
   ○ ジッパーのように譲り合いながらがいいよね  
4.  何度も信号で停められると、とても嫌な感じがする。         
   ○ スイスイ行きたいよね
5.  歩行者や自転車に、自分のペースを乱されるのは嫌だ。     
   ○ え?みだされるの好きな人っているの?突然車道に飛び出してくるのとか、こわいよね
7.  運転中、身支度や飲食をすることがある。              
   ○ 水飲んだりするかな。
6.  カーナビや地図を見ながら運転することがある。           
   ○ ん?いつ見るの?
8.  追い越しや車線変更をするほうだ                    
   × あんまりしないかな
9.  運転中、オーディオ、テレビの操作をする               
   ○ する。今の車はハンドルにボタン付いてて便利
10. 長距離の運転も気にならない                      
   × 気になるならないって日本語が変じゃない?
11. 前の車のブレーキランプに気づくのが遅れてあわてる事がある  
   ○ マツダ車のクリアの奴って見えにくいよね 
12. 脇見をしていて、ハットすることがある                  
   ○ ある。
13. 考え事をしていて、ハットすることがある                
   ○ ある。  
14. 夜、歩行者や自転車に、ハットすることがある。            
   ○ 学生の無灯火自転車とか怖いよね。
15.    
16.
17.
 ・ 
 ・
 ・
25. 人から運転が強引だと言われたことがある。              
   ○ 中山最終コーナーでのラインの奪い合い


と、まぁ「こう答えるのがベストだろう。」と、いう思いと、「運転中という縛り」を全く無視するならば、わたしなんぞはこんな人間です。
結果、

私は自己中心的で、注意力不足で、慎重さのかけらもなく強引な奴。
と、自己診断されました。ありがとうございます。

どこかの無人島に引きこもり、南の島のフローネのような生活をするべきなのかもしれません。



0162d0e6e6decdc3afdf9a4ad05db15dc3d0e40b47.jpg
切断された謎の筒



2015_06
15
(Mon)12:43

はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2015に参加してきました。

019a7f7ae376c280df94167af285d636e1b30cb481.jpg
ローファーにゼッケンシール貼ってあげた。

きっと喜んでくれるはず。



週末。はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2015に参加してきました。
リレーでバイクパートを担当しました。なので、ただ自転車で張り切ってきた。そういう報告です。
よろしくお願いします。

0103401d54e690c6c61cb450bfee210e9533a2277d.jpg


6/13土曜日
昼で仕事が終わるひらりんを、職場まで向かえに行き、急いで前日受付会場である、ちゅーぴーパークへ。
新しい「ユメタウン」が出来たから、安全策を取って高速道路を使って行きました。呉から一時間少々で着く。


01315deb0d587c4c6de7549cf971708e62cb7f2ce2.jpg
着いたらすぐ、自転車を組み立てて


01c36ae6beb1d584edf450031abb45b15f2acd7582.jpg
トランジションに預ける。

一晩ここに置きっぱなしって言うのはちょっと怖いね。雨に降られたらバッチリ油脂とか流れそうだし。
で、慣れた人はビニール袋をかけて対策しておられました。
なるほど。苦情を言う前に工夫するってことですね。素晴らしい。

で、自転車を預け終わると、今度は説明会に参加(必須)

0180b35140d2abcd98e45aa29b53372854afd12d89.jpg
配布物の確認、ゼッケンシールを貼る場所など


どうしてもシステムをまとめて説明するのが難しいみたいですね。
理解するのも難しい。
一度出場して体験して理解すると、難しいことをしているわけではないのだけれど。
だから、個人とリレーで別個の説明会なんですね。
こちらも理解しようとする努力はしないといけませんね。

01a09f8f101849d4df8c378933306ed75b7a2877eb.jpg
説明会が終わると、開会式とパーティー(参加必須)

そこそこで退散して帰り道で

01966df41adda6b812fa722f90a890d00278a0aa66.jpg
ぱーてぃー。


明日朝、3時半に自宅に迎えに行くから。と、約束をして解散。
早く寝なければ、と思いながら準備をしていると、体に張り付けるゼッケンシールが見当たらない。
背中のゼッケンはあるし、その他の配布物もある。おたふくソースもある。
なぜかシールだけない。
泣きそう。
しばらく、探すがヤッパリ見つからない。
確かに説明会の時にはあった。
写真にも写っているし、これをこのままビニール袋に入れたはず。
やばいなー。ペナルティー取られちゃうかなー。もしかしたら失格かなー。申し訳ないなー。朝一で審判の人に聞いてみるしかないなー。失くしたのは会場で間違いないなー。やだなー。明日朝起きたらフクヤママサハルになってないかなー。宝くじ当たらないかなー。


寝れません。
全くもって、眠くない。
床について録画していたテレビを2本見てもまだ眠くなかったのであせる。

6/14日曜日
それでも、少しは眠れて。2時45分起床。
歯磨きをして、ひらりんをピックアップ。セブンイレブンで食べ物を買い込んで一路会場へと。


0121d80835be95cf7d6a3512026bc1937e87a05e97.jpg
宮島PA午前4時半


01f3451442c20a44ce72cfac724f110405ee0898fe.jpg
しっかりと脱糞しておこうと最後のあがき


うん。まぁ60点くらいのうんこの出具合。
スカッとしたか?って聞かれると、ええ、まぁ。って言うぐらい。もう一回いけちゃうんじゃない?感。あり。
もっと、こう、「いや~さいこうの一日だねぇ~」なんて伸びをしながら言えるほどスカッと出てくれたらいいのに。


でも、一度ウンコ出た。この事実が安心を生むような気がするのでおススメです???


0165cae8fc6522a157b4d726574df4caaf3b5d5aa6.jpg
朝5時

こんな朝早くからご苦労様です。

早速、チームのみなさんと合流出来たのですが、まず確認しないといけないことがあります。
昨日の説明会でマイクを持ってらしたスタッフさんを見つけ

私 「ボディーシールを紛失してしまったんです。会場に落ちていた。というような報告はなかったですか?また、この場合どうすればいいですか?」
ス 「あー。ペナルティーじゃねぇ。」




むーん。。。。。やはりそうですか。そうですよねぇ。。。。
朝のさわやかさは雲散霧消し、申し訳なさと悲しみが雪のように降り積もります。

その時、スイム担当のKさんが
K 「わし、2枚あまっとるよ。つこうたらええよ。」
私 「ほんまですか!それは助かる!!!!」
ス 「一人2枚ずつしかないはずなので、それはあり得ない。」

不思議な事が、我々の間で起こっているようです。妖怪の仕業かもしれません。
そこにいるすべての人間が、幻想を見ているようでした。
しかし、ボーっとしていてもはじまらないので、その余っているシールを使う事にして、事なきを得ました。
(賢明な皆さんはお気づきでしょう。が、気付かなかったことにしてもらえると僕が傷つきません。)


視界はオールクリアです。あとは走るだけ。
準備をしつつ、キョロキョロしつつ。


01fe45f5ff5a00e1d7e696d14a7d766ad0bd5e0a22.jpg
いいTシャツですね。

と、話しかけると話が弾み
「終わった後ならあげるんじゃけどねぇ」
と。関係者のかたのおそろいのやつ。らしいです。残念。終わった後にオジサンと出くわす確率が低すぎる。

0127ac49f950509709fd5a1c6e8be1fb5ab85d6ee3.jpg
「右手で嫁に電話をしつつ、左手でメガネをキャッチして、スッとかける。オッケー!」

念入りなシミュレーションからメガネを置く角度さえも、のちのちのタイムに影響するので入念にメガネを置くひらりん。
邪魔すると怒られそうなので、後ろから延々話しかけるだけにする。友達思いな僕。

015608e8ea7d509e55809c57329bd2c04999a739f3.jpg
わかさん発見!


01e13401458dbd8287f5ff5e567dde0acbf6bb0735.jpg
はじまる前に撮影。 僕(バイク) Kさん(スイム) Oさん(ラン)

宮島トライアスロンは
○スイム(2.5km)
 嚴島神社より瀬戸内海を縦断するワンウェイコース
○バイク(55km)
 中国山地を縦断、高低差約850mのワンウェイコース
○ラン(20km)
 標高900mの山を登って降りる坂道コース

となっています。たいへんです。


スイム担当のKさんは、スタート地点である宮島へと船に乗って行きました。
もう、覚悟はできていますから、あとはスタートを待つのみです。
僕はKさんからタスキ(計測チップ)をここ(トランジット1「T1」)で受取、「T2」まで急いで運んでOさんに渡します。
そういう係りです。


荷物をラン担当のOさんに預けて、僕がOさんにタスキを渡す「T2」地点に持って行ってもらっておきます。
Oさんは、バスに乗って自身のスタート地点T2へと搬送されて行きました(笑)


01fee0ddef858120b2adaa5d25ac301049ea86eb1c.jpg
対岸は宮島

スイムは宮島をスタートして、こちらにやってきます。
スイムは宮島をスタートして、こちらにやってきます。
もちろん泳いで。

保育園のえんそくで、小学校の遠足で、高校の時の遠足で幾度も行ったことのある宮島。
必ずフェリーに乗って訪問しました。そして、フェリーに乗って帰ってきました。
かつて泳いで帰ろう。と、思ったことはありません。その発想はおそらく皆さんお持ちではないであろうと思います。

競技は静かにスタートし(聞こえないし見えない)、我々バイク担当はそれを見守ります。
隣の人と喋っていると、だいたいみんな同じことを思うようです。そう感じました。
早く来たらキタでプレッシャー。
なかなか来ないと、不安。
自分勝手ですね(笑)

「だいたい40分で帰ってくるから。なにもなければ」
と言っていたKさん。
40分13秒で帰ってきました。凄いな。。。
「とって・・・・これとって(計測チップ)」
と、Kさん。フラフラです。お疲れ様でした。次は僕がフラフラになってきます!!

足に巻いた計測チップを、ストッキングをむしり取るように剥がし、略奪し、装着。
自転車をラックから降ろして、乗車ポイントまで駆け足で進み、乗り込み、スタートしました。
天気予報では雨予報だったのが、少しづつ上方修正され、よいコンディションで挑む事が出来るようです。
僕の普段の行いを察することができようかと思います?

クリートをパチンとはめて、あわてないようにペダルに力を加えます。
すぐ前にいる選手をパスするのをグッとこらえて、体と相談します。
どのくらいのペースで走ると2時間と少し、自分の一番いい感じで走りきれるか。
僕はいつもつい、元気な最初にドカーンを張り切って、後半別人になってしまうのです。
それではいけません。コースの最後に以前、試走で走った所山が控えています。
自転車を降りて押したくなるほど疲弊し、前に進まない登坂。
ちょっとの差のはずが大きな時間差となってしまう。そんな感じ受けました。私。

ちゅーぴーパークから、一般道に出るまでは無理に追い越したりせずに、このアップダウンはなかったものとするように通過。
そこからは、マイペースに走りました。
沢山の応援をいただきながら。
最初エイドでは受け取りそこない、コップを吹っ飛ばしてしまったので、次からは水を含んだスポンジとバナナを受け取りながら。
あらかじめ用意していたジェルと羊羹を適宜摂取しながら。
途中、左ひざに違和感があったので、座りなおしたり力の加え方をアジャストして最適化しようと試みたりしながら。
でも本当は、その違和感を覚えた時に少しペースを落とすか?と考えたりもしました。
が、それはしませんでした。一人じゃないですし。甘えは排除しました。


浅原の登りに差しかかった時、バイクが追い越して行きました。
バイクの後ろにはカメラクルーが乗っており、しばらくの間僕の前で僕を映しているようでした。

はりきってしまいました()

おかげで少し元気出てしまった。ありがとう。Mr.キャメラマン。

下って、また登り返します。いよいよ最後の坂道。
途中のキャンプ場までは、緩やかな登り。
そこから4kmは心を試される登坂。

前回は40分かかってました。今回は33分でした。
もう少しいけた気もしますが、そんなことはなかったと結果は物語ります。
くだり、T2へ到着し、クリートを外し地面に足をつく。
自転車を降りる。
ラックに自転車をかけて、Oさんにタスキを託すために走る「その50m」は走る。というより歩く。
いまにも膝が折れて崩れ落ちそうです。
カチャカチャと出来の悪い歩行ロボットのようにリレーゾーンに辿り着き、Oさんに計測チップを託して送り出しました。

しばらく、ピキピキといろんな箇所が悲鳴を上げていました。
こんなのはじめて()

ナニをするでもなく、しばらく休んでから、Kさんと車でゴール地点に先回りしました。
先回りする車中から、ランの選手の闘いが見れました。
Oさんを見つけることはできませんでしたが、きっと今は目の前にあるあの山の中へと進み入り、辛い登坂を全力で戦っているのだろうと。想像しました。
想像し、車から降りるときにまた太ももの裏側が攣りました。
でかい筋肉が攣ると、超絶痛いですね。もうやめてもらっていいですかね?

ゴール会場について、一息ついているとトップの選手が帰ってきました。
「すげーなーはやいなー」
なんて思っていると、また帰ってきました。リレーのチームのようです。

0119e6d73d02f0d2c0b18f66850fc41d702d7b2004.jpg
わかさんのチームでした。

ゴール後取材を受けていました。
いろいろ聞かれていたようですが、チーム名の由来を聞かれて困ったように説明していましたが、途中でウマイことを思いついたようでウマイこと言ってましたが、そうでもなかったです()
おめでとうございます。

01993d5825ab4ad92f84377b7cb2ef996c6fa62261.jpg
男性女性男性というドリカムスタイルでの優勝。

おめでとうございます。
輝いていましたよ!


で、そうこうしていると我々のチームのゴールの時です。
おそろいのビブを着用しての同伴ゴール。
3人のナイスミドルが少年の様な笑顔でゴール出来たと思います。
みんながそれぞれ全力を出せたからだと思います。
とても良い経験です。
ありがとうございました。


やったやったと噛みしめていると、ひらりんの名前がコールされます。
ゴールの瞬間を見届けてやる!


01d159858cca626ede657742c18eb11f47661a01bb.jpg


01d3aa6ac9dc46a97c59bce0973a1ffd201a33123b.jpg


0135975c1de88adaf4090b1dcfbbd3b76fdc5b240c.jpg


鎖骨に塩の結晶を輝かせて彼は言いました



いまはそっとしておいてくれ。


ナニかを噛みしめているのか、はたまた疲労困憊であるのか、それともお腹が痛くなったのか。
普段の生活では、使う事もないであろう量のエネルギーを、放出した彼はしばらくポンコツでボロ雑巾でした。
しかし、かっこよかったですよ。



かっこよかったと言って、称えられるよりも、やりきった自分を確認できる。ということがうらやましかったです。









帰り道、イタイイタイと下腹部をさすり続けるひらりん。
あ、股間じゃなく。
あ、しつれい。
お腹をさすり続けて、いたがります。
トイレがあると安心なのに、嗚呼それなのに、ユメタウン渋滞があると思われる商工センターの道をあえてのチョイス。
いやがらせか?いやがらせなんか?わし。

ごめんねw

あと、ウエットスーツを買う。ってそんな流れになったね?
あれは嘘だ。
と、今の冷静になった僕が言っております。

本当はもっと、いろいろと思いがあるのだけれど、安っぽくなるのでやめておきます。
Oさん、Kさんありがとうございました。
ひらり~ん、らーめんくいにいこうぜ~!(中島風)

※本日のエントリーはダークでアダルトな私がちらりと見え隠れしていますが、本当の私は、シャイでもじもじしている弱気なおっさんです。
2015_06
16
(Tue)12:39

チタンプーリーケージを御所望ですか?




チタンプーリーケージ シマノ用
13×15
販売価格13,000円
(送料込み)

です。
詳細については、カテゴリー「プーリーケージ」をご覧になっていただき、自身で取り付け、調整出来る方を対象に販売しようと思います。

磨き、炙り。等のオプションはございませんので、ご自身でどうにかして楽しんでみてください。
前回までは、ワッシャーを溶接で付けていましたが、磨いたり炙ったりアルマイトしたりする方が増えましたので、付けてないほうが表面がよい状態だと判断して、付属させるだけとします。接着材等を利用して貼りつけてご使用ください。



今回は二期にわけて募集をかけようと思います。
もう少し先になるのですが、One&Onlyさんとの共同企画。ということで、One&Onlyデザインのチタンプーリーケージも完成予定です。気になる方は、そちらを確認してからがいいと思います。
One&Only



二期募集締め切り 9/6

9/7 8:00 締め切りました。ありがとうございました。


9/6追記  お支払い期日10/5頃とお考えくださいませ。
9/15追記 注文確認およびお支払いに関するメールを送信しています。一読くださいませ。



一期募集締め切り 6/23

二期募集開始はOne&Onlyバージョン発表の時期の一週間後。と、します。

締め切り 6/23

追記) 支払時期ですが、7/15前後 納期 8/20前後の予定です。
     一期〆切りました。6/24


CHvRQEjUwAA6GD_.jpg
地下組織の博士よろしく

CHvRQEcVAAADNf5.jpg
怪しく染めてみたり


CHjItrMUkAArw1S.jpg
指紋がなくなるまで手作業で磨いてみるのも、いいと思います。
2015_06
22
(Mon)12:54

キャベツ山脈と瑞穂MTBフェスティバル2015

8/20(土)
警察24時等でおなじみ新天地公園交番の裏手あたりのアダルトダンディーなエリアに凸


このネーミングの破壊力


いろいろな要素の溶け合った打ち上げに参加してきました。土曜の夜の出来事です。


01cf2248dd020fcfb3c69cb83387a9d772b83f6b7a.jpg


01e35de20d0d6469e4ce3a82f1199e975d7481aeab.jpg

こんなようなお肉をたべながら、昨今の与野党の足の引っ張り合いについて嘆き、年金の行く末について様々な意見を述べ合い、最終的には小学校算数の問題についてまじめに語り合うという、数時間。

明日は瑞穂MTBフェスティバルに出場します。3時間ソロというと結構な過酷さが予想されるんですが、なぜか何故だか広島県在住の成人男性にお好み焼きを食べさせたい人がいて、


017498a76b7507fbf3f8c28b616999be2a0c6484fa.jpg

012521836f605bc21a879fde20e2995b59c8e307ab.jpg

いや、有意義な時間でした。
隣でずいぶん深い話をしているような一場面もあったようですが、すべてICレコーダーに録音してあるので、もう僕には逆らえませんよ。
ほんで、おい!寝るな。おきろ。あと、絡んでくるな。眠たくなったらグズるって乳幼児か。


帰ったら午前様でした。朝は5時起きです。頑張ります。



8/21(日)
瑞穂MTBフェスティバル

01dad75c1370dc21eb67d8ebe0e66f74eff7bccdcf.jpg
昨夜はずいぶんと雨が降ったようです。

01d0a8838fbd442067435bc855791bcd52fe80350f.jpg
ぐっしょり。


インフィールドはヌタヌタになっていそうですね。

01a0776935b8459d619668f5fc7b2f3382b855a1bb.jpg
走れるようならシクロで出ようと思って2台持ち込みました。

シクロで出るって人も結構いるみたいですし、サスが必要って感じでもないように思ったので、シクロにゼッケン付けて待機。
自分はエントリーしなかったんですが、タイムトライアルがあって、それを観戦。

ruiji1.jpg
あれ?

ruiji2.jpg
おお!!!

あそこに見えるは、いまや世界的にも有名な「大工兼工場作業員兼配管工兄弟」の足の速い弟ではないですか。

011d56339ea8f069ce8694ae515c073837c3484945.jpg
おぉぉ

013cd66c498030f95d6aa2fbc21ce945555d647899.jpg
Bダッシュかっ!

kattunohito.jpg
かっちょいい外国人のひと

01f02db2d6adac743fa2bb22a250a8bfd10535d513.jpg
ごーぉぉっとブロックパターンの音

014f8fd08ed1363e7789a0eadb8fef25543ab64be9.jpg
空気を味方につけた男

01338316ad0299d1ecb6eb932964490b784bd6cc5b.jpg
あやしいカラーリングでオーラを出す男

あ、パン氏の写真が一つもない。
あ、そうか。ずっとしゃべってたわ。


見ていて、なんで自分もエントリーしなかったのかと後悔。
やはり祭りには参加しないと。
ちびっ子クラスとかもあって、みなそれぞれが本気で挑んでいるようでした。

僕は3時間ソロにエントリーしています。
チラシには「一人で3時間がんばれる人」と、書いてありました。
やるっきゃないです()
おひとりさまでの参加なのですが、あつかましくもTBCのみなさんに手荷物預かりをおねがいしました。
快く聞き入れていただきました。
それどころか、補給も助けてくれる。と、いってもらえて(:;)涙がチョチョ切れます。
TBC管理人さんのブログ(時空のひずみにより、更新日時が若干なにがしします)

軽い気持ちで参加を決めて、軽い気持ちでエントリーしましたから、楽しんでこようとワクワクしていました。
先ほど行われたタイムトライアルを見ていると、だいたい6分くらいで周回を重ねれたらいいんじゃないか?と言うように感じました。
3時間だから、30周回。皮算用だけど。
およそ、ということで。

スタートはローリングスタートで、広場を一周してからコースに進入する方式。
スタートして30分で5周回、60分で10周回。
確実に予定どうり。ちょっと気持ち悪いほど。
コースは、あまり起伏はない感じで、コブと木の根をつかって巧みに組みたてられていて、とても楽しい。
きり株がある場所もあって、避けるか乗り越えるかで判断が求められるけど、僕はよけずに丁寧に乗り越える作戦で走った。
避けようとコース取りすると、みんなの轍にとられる感じがしたし、避けようとすることでバランス崩れて体力使っちゃうと感じたから。リズムよく走れる時は避けたけど。
コース後半に出てきた、スピードが乗ってからのキックして曲げるコーナーとか凄く気持ちよかった。


13周目でボトルの水が怪しくなってきたので給水に戻る。戻る前に残っている水を首筋や背中に掛ける。
ボトルに給水して、また走り出す。75分経過。

まだ半分も走っていない。ちょっと、うわーー。とんでもないぞこれは。と、思い始める。
それでも、足を止めると自転車も止まってしまうオフロード。
越えるところは一気に越えて、平らなところはスピード落ちないように廻す。もう、これは義務。
そんな風に考え事をしながら、時間がたつのをただ祈る。
信号ストップもないし、前がいたらいたでインターバルかかっちゃうし。休むところがない。

ボトルの水を、なるべく早く消費して、補給を口実に休む作戦発動。
20周目の出来事でした。

で、そんな気持ちでピットインしたもんだから、その周8分42秒かかってる(笑)
2分半ほど止まってたという事ですね。
しかし、あの時やまさんに汲んでもらったアクエリアスの美味しかった事。「生涯この味を忘れることはない。」と、言うほどに沁み入りました。
もちろん今は忘れています。昨日の出来事です。これはもう老いです。

で、そのあと26周目にももう一度給水したのかな?ちがったかな?
ログを見ると時間のかかっている周が一周あるんだけど、それに関しては本当に覚えてないんだけど。。。。




残り15分のアナウンスが聞こえてからがとても長く、最後の2週目くらいに、ついにおっき~なさんに「タクミサンみっけ!」される。
つまりラップされちゃったw

結果、29周。3時間はしんどいわー。
でも、楽しかった。
途中で出くわすキッズレーサーの存在にも心動かされたりして、なんとか途中棄権せずに走りきれました。

コース常設になるかも?みたいなことも小耳に挟まったので、もしそうなったら遊びに来てもいいかも。


01e566e82cc067e48448d4c5d41da5f5ec780169bc.jpg
なぜお辞儀をしているのか?

動画のほうにあったからアレだけど、表彰台ってやっぱりいいよね。あこがれる。
で、お世話になった皆さんに挨拶をして撤収。
管理人さんが

01e2ddef0d416c5bd0022ea7f74b9324354ae629da.jpg
帰りにハンガーノックになったらいけんのんで、

と、一本満足バー(バナナ味)をくださいました。
わたし満足しました。
楽しい一日でした。来年もぜひ参加しようと思いました。

かえりみち、途中のPAに寄った時に少し眠たかったので、目を閉じたら2時間経過していてビビった。


0130616e00472d580b6f53c82121b38bab44cfdc78.jpg

017fc2c6ddd9c8d869c81573c50812cf013e408653.jpg

01655e177729d302f06520f708e0e67b6f8c73805b.jpg

この土日でいただいた、心のこもったプレゼント。ありがとう。ありがとう。


01476ae0bdf7de91f3feec93f290fd7914796332a2.jpg
くどい。オヤジくどい。

シェイクイットオフ

んっんっ~