2015_05
07
(Thu)13:04

摩擦に期待


五月上旬には一回目の脱皮が終わるほどの野外活動量

早い時期から半袖半ズボンで過ごしていたため、前腕の日やけがなかなかの事になっております。
日陰に入ると肌寒く、日向に出ると日焼けする。
そんな抜群の季節もそろそろ終わりを告げようとしている。
雨季が過ぎると、いよいよ夏の到来です。
コーラの飲み過ぎには注意しましょう。歯が溶けるそうです。



017ca41ac9f26d6f6f52bc7a8f14669538b9487f2a.jpg
穴が。

2009年4月に購入したシューズ。
スポルティバ ソリューション。
エッジが丸くなってから久しいのですが、いよいよ穴があいてしまいました。

016012e4609e400f77e53ae485569386698f8433c9.jpg
晴れた日に天日干し

メガネ林光秀氏がリソールを出すタイミングを見計らって便乗。
張り替えるソールはビブラムXS.GRIP2にしようと思い、用紙に記入していたのですが、某店主SS木氏が
「Mi6にしましょうよ」
とイタズラな雰囲気満載で提案してきたので乗っかってみました。

ビブラム XSグリップ→ステルス Mi6

に。
触ったことないからわかんないんだけど、マッドラバーみたいにグニグニしてなければいいんだけど。
どうだろう。
エッジもいけてフリクションも最高!って感じになって帰ってきたらいいな。
でも、きっとすぐ角が取れて丸くなるんだろうと思う。
ただ、ガラスでも滑らないという開発話を聞くに楽しみのほうが上回る。
これからは積極的にツルツルのスタンスの課題を攻めていこう()

リソールから帰ってくるのは一ヶ月先。楽しみです。

ただ道具が進歩しても、自身の技術は足踏み状態なので、スネやヒザ、ヒジ、挙句にはアゴをしたたかにぶつけて青アザを作り続ける日々です。

01184a146d1563c0c82a1adcb6e86202a7b5fcf2b2.jpg
で、スポルティバ テスタロッサを導入

K田さんが使ってないテスタロッサがある。ってんで、譲り受けました。
チャンプ。いや、キングK田の所有していたシューズなんて恐れ多いのですが、僕が履くことでポテンシャルを5割発揮できたらいいほう。
テスタロッサ君。残念だけど、君の夢見た目覚ましい活躍の日々は訪れない。かもしれない。
それでも、レースアップの靴って、なんか強そうでたかまる。




0103a200b3f29e418dbb010d1657520f134bef9cb8.jpg


わかる



スポンサーサイト
2015_05
11
(Mon)16:50

マヨネーズはほどほどに





よく晴れた日曜日。
NPO法人日本唐揚団員育成ネットワーク協会、西日本職業能力開発推進部部長のカツさんプレゼンツ「満腹地獄510 千代田」が、開催されまして、参加してきました。

車で比治山の集合場所まで行きまして、遅刻ギリギリだったにもかかわらず、ナニ喰わぬ顔をして出走。
道中では、人の自転車をおもむろに奪い取り、試乗したりしながら目的地のお好み焼き屋さんまで。
ココ最近のお腹具合の悪さから、満腹地獄だって言ってんのに、これまた何食わぬ顔で焼きうどんを注文するという荒業を繰り出しつつ、呉方面からはなかなか出向くことのない北広島方面を楽しみました。

お好み焼き屋さんの床が、スケートリンクの様に滑りやすかったですが、とてもおいしかったです。
特にトラブルもなく、天気も上々で楽しい一日でした。
ありがとうございました。


一人試乗会も楽しかった。 僕の自転車のSRAMな具合に戸惑わせてしまい、申し訳ない。そしてありがとう。
心残りはヤングタイガーに会えなかったこと。


tenpibosi.jpg
マタギに仕留められた獲物(イカロス)





備事録
にくじるしるし
アロハオレンジ

ぐぐった?ぐぐった??
2015_05
22
(Fri)16:05

特殊?工具


上がりの時間でもまだ明るいのは得した気分



01859aa1fe230b10780aafdb0452432470419dd31e.jpg
こんな刃物をこしらえてみました。


ナニに使うか。どう使うかを、えらそげに解説していきます。

M10のスパイラルタップの余計な部分を削り落して、このような形状にしているのですが、これを使用してメネジを切っていこうという加工です。
タップで立てれば話は早いのですが、「成形したいネジ径、ピッチ」が僕の持っていないタップだったためにこのような細工をしていきます。


019dc0354872840e03d9ecb8d7f310f1dde145277b.jpg
まずは対象の径

9/16インチかな?およそでいいのでメモっておきます

次はピッチ。
インチだろうけど、とりあえず

014fbc80095ec2c0e067fd8a7819e7d7743aa41f6e.jpg
やっぱしちょっとちがうか、


012638b4cfd750498ec83a5165b31345a2f33c4ee6.jpg
20山 ドンピシャ

1インチ=25.4の中に20山ってことです。

φ14.2875 25.4/20=P1.27

ですよ。このネジを右と左で加工したいってわけ。


01594864fb60e9a8eab3e8391b6bc591df84460d85.jpg
φ13mmの穴をあけまして


017f3f1f2257e6cf23300d4ba636051215c572a6d0.jpg
刃物をセット


10mmのタップを加工しているので工具径は10.0

この刃物を、回転させつつ螺旋に動かしていけば穴の壁面にネジが掘られていく。そういうスンポウですな
では、プログラムを考えて行きましょう。

条件
板厚 10mm
ネジ外径 14.4mm
ピッチ  1.27mm  (20/25.4)
右めネジ

まずは右ネジ

穴の中心に早送りで移動
穴の中心を通過してふかさ20mm(Z-20.)に移動
Ⅹ座標14.4の半分7.2mmに (登録番号4番の工具で1分間に150mmの速度で) 移動
現在の位置より-7.2mmの位置(ようするにX0.)を中心に反時計回りに回転しながら20分割でZ方向に25.4mm(Z5.4)移動
工具退避

という、日本語を機械に分かるように入力

G00 X0.Y0.;
Z-20.;
G41 G01 X7.2 (D4 F150); 
G03 Z5.4 I-7.2 J0 P20;
G00 Z50.;
G00 G40 X0 Y0;

これが、機械に分かる言葉。らしい。シンプルではある。

で、実行したら



こんな風に動く。
下から上に反時計回りに上がってくる螺旋。

すると、右ネジの穴が完成

0195ba2c5b1d8dc3f4b4577ae7d8d7e0379edddac1.jpg
ねじ込んでみる


きつかったので、半径で0.05mm大きくしてみたら入った。多分もうちょっとガタガタでもいいと思うので、次のプログラムには7.3mmで入力することに。

こんどは左ネジ。
左ネジは、反時計回りに上から下に螺旋で移動させればいいので、少し変更。

01c7781a4bc488f3638cb0c4a0c2d0431dd4659603.jpg

Z5.4からZ-20.へと移動。
廻り終わったら、中心に帰ってから上に引き上げるという指令。




で、左ネジも切れたので


01e776abad0cb518e444d7b1a728d5ccd09b13a72b.jpg
両方確認でねじ込んでみた。


と、いう事でいつでもどうぞ。というお知らせでした。



011b6359f1ba8f165948fbbc1ff94b7e11e81c0d20.jpg
眼前には瀬戸内海。振り返ると山

真っ直ぐ家には帰らない。



I'm Alive

耳に残るご機嫌な響き
2015_05
27
(Wed)13:04

道具を工夫して使う




先週の金曜日の午後。
ふと、工場の表で電話していると地面がキラキラしていた。
路面にもオイルらしきしみが。
見回してみると、西に向かってヘッドライトのかけらが飛び散っている。

拾い集めていると、なんとなく見えてくる。
僕の工場のコンクリート塀に、ぶつかったな。と。

ちょうど表のヤスリ屋さんがいたので
「これって、昨日の帰りなかったですよね?」
って聞いてみたら、
「うん。昨日締めて帰るときにはなかった。今朝はもうあったよ。」
と。

ふむ、しかしこれは、けが人とか出ていたらアレだし、取り敢えず通報しておこう。ってことで、交番に電話しておきました。





さて、

0132968e25d3a13f61a21c634aee7f001a79b51b86.jpg
アルミの金具に、こんな木片を取り付けてみました。


ナニかって言うと、自転車を袋詰めして移動する際に、フレーム先端やディレイラーを保護する金具なのです。
が、僕の使っているタイプの輪行袋って

bebike_ostrich-l100_1.jpg

こんな風にサドルと、この先端部分を使って立てて収納するタイプの袋なんですね。


011e9b7e13fba6f1d155f45e46937825d5b3614990.jpg
で、

SRAMにすると、元の金具だけだとケーブルがちょっと飛び出してしまうんですね。
これは不安定だし、床に置くのがためらわれる。
ってことで、この木片の出番ですよ。

017ecd521409004e23d436de39ea6066e20e09f193.jpg

うむ。


この金具の幅が130mm。木片の長さが200mm
置いたときの安定感が飛躍的に上がりましたよ。
なかなかグッドアイデアだと思うのですが。

袋自体にも少し手を加えて、担ぎやすくしたりしています。
やっぱり道具っていうのは、使いこんで自分の物にしていくのが楽しいですよね。
座りの悪い輪行袋だと、落ち着かないですものね。
僕は輪行する時には、ボロのチューブと細引き紐を忍ばせています。

さて、今週末晴れてほしいのですが。



通報後、しばらくしたら携帯電話に地域の警察署から入電。
「あー。さっき電話しちゃったでしょう?あれねぇ、昨晩届が出とるみたいなわ。」
と。
夜中に届けがあったという事、本人が事故現場住所をハッキリ特定できなかったことから、本人同行で確認にくる予定だったそうです。

あれか。夜中にってことはあれか。異性とあれか。あの。アレか。潤って硬くなってあれか。そのそういう感じの事をイタそうとして、よき場所を探し求めておってあれか。コノヤロウ。
そう思いいたって、

まてよ。と、
その場面でこれくらいのクラッシュって悲しいなと。
ほとばしる若さを先端に集めたシンボルが、もうどうにも止まらなくなって、アーーーーってなってたところ、ボカーンってぶつかるわけだから、それはもう推して知るべし。

本人さんが父親と一緒に、手土産を持って謝罪にいらっしゃいましたよ。
「いつもティッシュや弁当箱を捨てているのはお前さんかい?」
って聞いてやろうと思っていましたが、かわいそうなほど萎れており
「怪我せんかった?」
と、聞いてしまいました。なんていい人なんだ。



ま、若いって素晴らしいけど、おおいかぶさる前に、「きちんと停止、パーキングブレーキをかけて」から、営むようにしましょう。って話。




Roar

ぶつからなかったなら、彼はチャンピオンになっていたかもしれない。