2015_04
06
(Mon)19:08

まけるな!Tハシ君


こういった試供品を駆使して手探りで、老化を確認。

ちょっと油断すると、スグになにがしかのアクションが体に起こるので、光陰矢の如し。



週末、天気予報も芳しくなく、ダラダラと過ごしたのですが

01919dfd30a6f8de3569d9b3c00116c7d3b34f28af.jpg
タイミングを見計らって花見も兼ねて外出

0186dcb3516d0a0b0452bdd6d889f6b940fdeb6597.jpg
橋を渡り

01b0a0ea0cd90eabcc4f498678389d4ce71b42f5ab.jpg

01966633c1809d69fcbddfc7356f084bc793e87cea.jpg
白糸の滝を見に来ました

橋を渡ってから、この滝まで数百メートルなんですが、踵を付けづに登ってみようと挑戦してみましたが、あっさり敗退。
つらいね。結構ね。
滝の下におじいさんがいました。
挨拶をして少しばかり話して解散したのですが、坂道をスルスルと下っていき見えなくなったと思ったら、少し上の山肌に突然あらわれて驚いて見ていたら、木陰に隠れて見えなくなって、しばらくしたらまた一段上に現れて見えなくなった。

仙人?
俗っぽいおじいさんでしたけれど、仙人?


で、帰りにココ壱番屋に寄ってカレーを食べよう。と、いう事に相成りまして。
ちょうどお昼時だったので、テーブル席は満席で、カウンターの一番端っこに座りました。

194173198054d84b334733c.jpg
ポーク三昧カレー

僕はポーク三昧カレー。妻はパリパリチキンカレー(ハーフ)を注文。
しばらく、厨房で働く店員さんを眺めておりました。
6人居たのかな。キッチンとホール合わせて。
女性店員3人、男性店員3人だったと思う。

で、我々の目の前で皿を用意して

44fefae8-s.jpg
シャリ弁ロボというらしい

シャリ弁ロボで規定量の白米を用意している若い店員Tハシ君の働きっぷりを眺めていました。
150gとか300gとか、ボタンを押すとその表示通りの白米が、ボトッと出てくる、便利なマシーン。
それと同時進行で、Tハシ君は揚げ物もさばいている。
胸には「Tハシ 研修中」とのネームプレート。
5つのキッチンタイマーと、次々と吐き出される注文用紙を確認しながらアタフタと作業を進行。
一生懸命で誠実。感心しながら見ておりました。
見たところ、うちの息子と同じくらいの歳に見える。18~19かな?

お店の中は確かに込み合っており、大変そう。それでも、レジ回りでは若い女性店員の白い歯も見える。
その横にはベテランらしき男性店員(Sダさん)の姿も。
確実に業務をさばいているのだし、無駄話をしているってわけでもなさそう。仲のいい職場。そういった感じだ。

だがしかし。
おい!ここで新人Tハシ君が頑張っているじゃないか。
注) ココから先は私の勝手な妄想が多分に介入してまいります
確かに新人。まだみんなとも打ち解けてないのかもしれない。
ホールで注文を受ける事よりも作業をこなすのが、得意なのかもしれない。
高校時代は男子校。
部活動はハンドボール部で、女子との交流にいまだ不安がある(勝手な想像)。
みんなと今月の明星や今週の平凡パンチの話題で盛り上がりたい。と思っているが、なかなかきっかけがつかめない。
そうだ、今日はひとしきりバイトを頑張って、気になるあの子をバイト終わりにボーリングに誘おう。
よし。頑張ろう。

といったモチベーションで、今日もカレー屋のバイトを頑張るのでした。

そのような外野の心中をよそに、淡々と作業をこなすTハシ君。
よし、いいぞ。
そうだ、人は関係ないんだ。自分がベストを尽くすかどうかだ。

いまだ、この見知らぬオッサンの心の応援は続くのです。
そんなこんなで、とんかつがカラッと揚がったようです。
たぶんあれは自分のだ!と、着目しておりますと、チキンもパリッと上がってきました。
ごはんをマシンでよそい、その上にカツ。チキンとそれぞれ載せて伝票を添付し、ルーをかける作業をするテーブルへ置きます。
その時です

ベテラン店員Sダさんが、チキンの乗った皿を手にTハシ君のもとへ。
少しばかり緊張が走ります。
「こいつ、今の今までキャッキャウフフしてやがったくせに、なんでこんなに偉そうなんだ!」
見知らぬおっさん、すっかりTハシ君の肩をガッチリと持っちゃってます。

どうやらTハシ君、ご飯の量を普通300gよそってしまっています。
あー。妻が注文したパリパリチキンはハーフでした。

なるほど。ダブルチェック体制により誤出荷を未然に防いだ。そういうことか。
大丈夫。誰だってミスはあるんだ。
あそこで偉そうにしているSダだって新米のころはあったはず。
大事なのは同じミスを繰り返さないことだ。
見知らぬおっさんは、心の中で励まします。



かくして、無事我々夫婦の前には美味しいカレーが届けられ、ペロッと平らげたのでした。

で、会計をして店を後にしようとした時、ベテラン店員Sダさんがなかなかよい顔で
「アリガトウございました」
って。気持ちの良い挨拶をしてくれるもんだから

あいつ、そんなに悪い奴じゃないよな。
Tハシ君をよろしく頼むよ。
なんて、見知らぬおっさん自己完結。

っていう、はなし。



01da29edf6c76f0112a23b1a90102f3ba919616e10.jpg
修行しようと思っているわけではない。


次の日曜日は、晴れの国おかやま2時間エンデューロ(ソロ)にエントリーしています。
参加の皆さま、よろしくお願いします。


29番線

離れて暮らす、今年ハタチになる息子がいるもんだから、つい気持ちはいっちゃって
スポンサーサイト
2015_04
13
(Mon)18:08

ロケーションって大事




昨年も参加した、「晴れの国おかやま7時間エンデューロ」に今年も参加してきました。

去年は7時間チームだったのですが、今年は2時間ソロにそれぞれで参加しました。


午前7時に自宅を出発、進路は北。中国自動車道真庭PAでみっち~、いざるこ氏と合流予定。
やたらトイレが近いのですが、そこは稲妻のようなトイレワークで時間短縮に励みます。
PAに着くとみっち~が優雅にコーヒーブレイク中。
早いですね。ちょっと喋っていると、いざるこ氏がコンビで到着。皆さんお久しぶりです。

ま、ココでしゃべっててもあれなんで、さっさと目的地に行きましょう。


01a38432c5e7a5b1838ba14d152de8dfa909eb71d8.jpg
いきなり本日のメインイベント


たまごかけご飯を食べに来ましたよ。
遠路はるばる。


019fe19a0a9ff422725d09c7211d8d0eaf19312112.jpg
食堂 かめっち


ともじんさんのブログで一目見ていつかは行ってやろうと画策しておりましたが、今がその時!
みっち~にもいざるこ氏にもスケジュールをを伝えず、直前になって寄り道をすることを告げてのたまごかけご飯。

menu140401.jpg


迷うことなく、黄福定食を注文。
ご飯、玉子、味噌汁と漬物(ごはんとたまごはおかわり自由)


01ec4d4f7ebe097f510fc33302fbfa10f72c3e6732.jpg
ほんの数秒で提供されます。びっくりするぐらい早い。


卵を割った後だわ、ご飯に掛けてあるわけではないわで非常に残念な写真ですが、あまりのうまさに写真なんて撮るの忘れてました。
三杯食べようと思っていましたが、午後からの自転車に差し支えるといけないので、二杯でやめておきました。
やっぱり三杯はいけます。
後悔しています。


012e1a147894717a6256e1572835e5efa12321104a.jpg
醤油もよかったですが、このどれもが美味しかったです。

二杯目は、この薬味たちを少しづついただきました。
ネギが一番好きだな。ちょっとラー油っぽい辛さがあって。


01e40478356a24de35ed116815ec2df1004dd9ccf8.jpg
岸田 吟香?

岸田 吟香さん。この人が何をした人なのか今一つピンときませんが、たまごかけご飯はとてもおいしかったので、もし、近くにくることがあればまた寄ろうと思いました。
家でも食べれるとは思いますが。
行ってみる値打ちはある。そう思います。


せっかくだから


01579908dac74a5eea73707e2d54b82cfeeb11ea84.jpg
亀甲駅にも行きました。


ブログサイクリズムファンならば一度は訪れたいところ。
「きっこう」ではないのですね。「かめのこう」


0195d92259a496a0cda28119c9ffeb0e0be4ea0c64.jpg
なんだか攻めた感じの駅舎


無表情だがアゴ裏レインボウ
駅舎の中には、ちょっとした図書館もある。
ゴルゴ13読んだりしながら電車が待てる、っていうのはちょっといいかも。







で、岡山国際サーキットに移動して、2時間自転車で走り回って帰ってきました。
特に変わったこともなく、いつも通りだいたい真ん中あたりの順位をヘラヘラ走ってたんじゃないでしょうか。
はい。


ストラバでログを拝見していると、B/R君なんて7時間で262キロも走ってんだね。
ゴール後のまーちゃん。なんて魂が抜けたような顔してたね。


参加の皆さま、お疲れさまでした。来年も出ます。きっと。


あ・・・・「美咲・どん」も気になったんですけど。



2015_04
21
(Tue)17:35

すなおになってみた


先日、県議選の投票にいった折りにちょっと遠回りして昼飯も食べに行こうぜ!と、いう事になりました。
家から歩いて小一時間かかる隣の駅の裏手にあるお好み焼き屋さん。
呉市のタウン誌「くれえばん」というのがありまして、そこに紹介されていたのです。
おいしそうだから、行ってみようよと。

行ったんですよ。で、頼んだんですよ。
焼けてくるじゃないですか。

まずいんですよ。
おいしくない。ではなく、まずい。

ビックリしたー。
あー、たまげたー。

お好み焼きをまずく作るって言うのは難しいと思うんですよ。
焼き具合が絶妙でうまい!って言うのは分かる。でも、ソースかけたら大概うまくない?なんで?
妻が完食は難しそうだったので、少し引き受けたのですが、まぁ修行でした。
お好みソースを大量にかけて何とか完食。

美味いもので太るのは本望ですが、まずいものを喰って腹いっぱいというのは何ともやりきれない気分でした。
キャベツの「千切りサラダ」を食べているようでした。


「百聞は意見にしかず」
この言葉を、今月の自身のテーマとします。





さ、仕切り直して。

自転車のフロントディレイラーを11速用の9000に交換しました。
わたくし、10速なのに11速用のチェーンを使っているのです。
先日じっくりとフロントディレイラーを観察する機会があったんです。
7900から9000に変わって引きが軽くなった程度の進化かと思っていたのですが、大きな進化を発見しました。

語りつくされているかもしれませんし、当たり前だ!ナニ言ってんだ今更!って話なんですが、大きくうなずく事案でしたので語らせてください。






01033300d9f1d6ee69e0d00485ee34433c30ba9fe6.jpg
この、隆起している部分7900にはありませんでした。




010087ab45054d10fa837c4b913c20c3e2eb304f9f.jpg
7900



01131f77e59bfb13aba903c2839c343b47823c39d6.jpg
この隆起させている部分で、変速時には外側に出ていくことを制限する。という意図だと思います。





01e12c698ba68ad5c2927db0c0cb96e6f9bd66f3ba.jpg
アウターにチェーンが座るまではサポートして、




01afd4931848a791097cdcf5525a0dbe5636942a39.jpg
スチャっと座るとクリアランスを確保する。

おいっ!天才か?!シマノ!!天才なんか?!
開発陣のしてやったり感は半端なかったことでしょう。
ありがとう。

やっぱり新しいものはいいな。うん。いい。
と、言う事で、11速チェーンを10速FDで使うという、あまのじゃくな仕様からはおさらばです。
いいよ! FD-9000
11速のチェーンを使っている10速仕様のみなさん。FDは11速用がいいです。




01c2fe17f6a957d497121c715512cc6db838f98c12.jpg
ちなみに5800もしっかりこの隆起が

これからは素直に生きていきます。


っという事で、ここで僕の自転車の仕様などを。

シフター    SRAM RED ダブルタップ
クランク    9000 52×36
スプロケ    6600 14-25
チェーン    CN-HG900
FD       9000
RD       SRAM RED   

で、10速で運用しております。
14-25のカセットが出たら11速化するかも。差し当たって特に魅力を感じていないので当面は10速で行こうと。
11速のダブルタップのレバーも入手しているんですけどね。  



01036280b402a8b60ceaa5e5474473b50746225bac.jpg
あと、ペダルもスピードプレイからSPD-SLに変えました。
3年使って不満はないのですが、泥や砂が詰まるとやばいという、どうしようもない弱点があるのと、ちょっと靴も替えたかったって言うのもあって、シマノペダルにしました。


これ、久しぶりに使うととっても良いです。靴がよいのかもしれないけど。
クリートキャッチが一手間あるけど、そこは慣れだ。  



01b9f0ee77906fe674567055e4cdaef65ec5d06ed1.jpg
アシュラ男爵はじめました。





01f06f4cf26b0e372f948af96dc087998437dbd6e4.jpg
ちなみに、先週末は女の園「山乃家」にいった。
妻はうどん、僕は中華そば定食。凄く美味しい。
店員さんはみんな美人(だったはず)
先生と呼ばれるおばあちゃんが湯切してくれます。





Foo Fighters - The Pretender

美味しそうに写真で見えるのと、おいしいのは違う。

2015_04
23
(Thu)12:09

線分ギャを求めよ



013ae7b0453918513667436e867a8d70d813627d16.jpg

問1 この景色を楽しめない理由を、次の4つから選びなさい(複数回答可)

1 左ひざに違和感がある
2 さっきから公衆トイレを探しているが見当たらない
3 フロントタイヤがパンクした
4 家庭の事情





突然ですが、ちょっとした算数の問題です。

monndai.jpg
円あ=半径39(中心も)
円い=半径71(中心こ)
「円あ」と「円い」の交点をそれぞれ「点み」と「点ち」とする。
「点み」と「点ち」を結ぶ「線分ギャ」の長さを求めなさい。


どうだろうか、これって何年生で学習する問題だろうか。
そんなふうにふと思い立って、夕食後、娘に出題してみた。
ムキになって解いていたので、たまには頭の体操になるのかもしれない。


解いて行く。


まず、直角三角形を作る。
img001.jpg
「角度パ」がわかれば、「ギャ/2」がでる。


では、パの求め方
img003.jpg
「点み」と「点こ」を二等分した「点ぬ」と記す。
「点ぬ」と「点こ」を結ぶ「線分イ」と「」線分ア」を抽出

イ=い/2=35.5
ア=あ=39

この二つの数字を

パ=arccos(イ/ア)

で、でます。

で、コサインとかアークコサインとかタンジェント、サインなどの関数って何かと面倒じゃないですか。
しかし!
アイフォンの電卓機能、画面を横にすると関数電卓に早変わりするって知ってました?
僕、昨日知りました。
ま、だからコンナこと家で言い出したんですけどね。
工場にはCASIOの関数電卓があるんですが、家にはなかったんです。
しかし、これからは家でも実寸、原寸を求める事ができます。超便利。

01f1d90793782eb781820825bc765316f8b358f647.jpg
横向きにすると!


で、
img004.jpg
角度パ=24.459がでたら、

ギャ/2=2イ sin パ=29.397
に2倍すると

ギャ=58.79

となる。うん。
と、まぁ以前はこのような計算を必死にしていたわけですよ

000007.jpg
電卓片手にウンウンうなりながら、数値をだして

img005.jpg
輪郭をプログラムにして

機械の前に立って入力するんですな。
ま、一昔前の話で。
今の機械はPCで数値も出せますし、絵(輪郭)を描くだけでプログラムも自動で作成してくれますので、より複雑な形状のものも作ることができます。
それなりの機械やCADCAMを導入しないといけないのですが。

少年老い易く学成り難し。
娘に言われたんです
「父さん処の機械ってスイッチ押したら勝手に動くんだと思ってた。」

あ、はい。概ねそれであってます。




Don't Say Nothing

問1の答え 2 4  でした。
Don't と Nothing のせめぎ合い
「何も言うな」っていうのが洒落た訳
2015_04
27
(Mon)17:55

ひろいぞ広島

0137125c531229eeefe9ade1760bc43618158dadf2.jpg

ガッツクライミングジムにてフリクションを使うホールドで何度も落とされた(落ちた)ので指先の皮膚が薄くなってしまい、知覚過敏でまいっています。
しばらくは掴むようなホールドの課題しかやらないと誓ったところです。





010c32b3b4932262189dabcdeadd465a05a9862971.jpg
宮島トライアスロンにエントリーしました。

正式にエントリーが許可されましたので、早速、下見をしに行きました。
ひらりん曰く
「最後の登りは先日の文覚堂の様な坂がつづく」
とか、
「是非、初見で本番を。ぶっつけでたのしんでいただきたい」
だそうです。

「そんなとんでもない。確認してきます。」
と、一人颯爽と車を走らせ、


011feec7653058d5e49ac25e6b54df61b95108a112.jpg
意気揚々と出発です。


4/26日曜日、快晴、気温も25℃くらいの予報。
車で湯来温泉までワープして、コースを逆走しつつスタート地点まで曲がり角や路面状況等を確認しつつサイクリングも楽しもうっていう欲張りプラン。
半そで半ズボンの小学生スタイルで、鼻息荒く出発しました。

01ee8e06f0e08540297d36def215cb49d6a1a7b0a3.jpg
疑う事のない晴天

017128db4605043e02151a9020870cabf7b35004cc.jpg
いい天気だし、暖かいし最高だ


01f2742b6b0fe9d00592cecb37b25a38e098237f58.jpg
しばらくは、緩やかに登り、下ったところが所山の取りつき。という予定

県道293号線を抜けたら、コースに合流できるので、帰りに温泉入れる。という理由で湯来温泉を拠点にすることに。

018b53e24af21e71b272628fb1beb9f7ea5809ea39.jpg
お、そういえば以前TVで放送していたところが


019b9b1968ac60b4ba4c4a6df9f91ec28ebedf8d1d.jpg
おばあちゃんも空気椅子で積極的にトレーニング(かかし)

01c9572d57e3259f090de2f0ad003d0cb6f4608a9a.jpg
釣りを楽しむ(かかし)

01c9c901641f2e76ca51c47728a003629cde41a852.jpg
こんにちは。

01dd788f90b4a8f638268cf880ebcc6d390d7078b7.jpg
しっかりと作り込まれている(かかし)


01384810ee61097e2d989dfe422be5eea8c2ebeca2.jpg
これより廿日市市


0113b0e21ec01cf2d1022f548ea8d4ceef7538e79d.jpg
万古渓

012bada9250c6c41f19669bc439594b5cbffe3dc14.jpg
は?はしってだと結構距離あるよね


ココからの下りは強烈で、登って来たくない道ランキングでは上位にランク付けしました。
こんな道登ってたら強くなりそうだけど。

くだって本コースに合流。
軽快にくだっていると、10人近いロードレーサーとすれ違いました。
みんな試走なんだろうな。


コースを半分ほど走ったところで裏テーマのラーメンを食べます。

011b4b24d2083c33ec1a1573694c0ebbe975e11a8d.jpg
乙丸

中華そば乙丸
コースから少しそれただけラーメンにあり付ける幸せ。

012611c775766c0e6269092f4e0216cf1d02570d68.jpg
併設の駐車場に自転車をくくりつけて、いただきます。

01498d5555da364f71d161d6d1228dce85628b37cc.jpg
中華そば(おいしい)

01cb813cbee2bb88f2bd878de8123000570173bf1a.jpg
餃子(おいしい)


スープも全部飲もうかと思うほど。美味しかったです。
餃子も頼んでよかった。
またあらためてくる必要あり。ココ目的でライドするのもあり。

あまり休むとしんどくなっちゃうので、食べたらすぐに腰を上げまして、リスタートしました。

河津原のセブンイレブンまで戻って、ボトルにスポーツドリンクを充填して、ゼリー飲料も買い込みました。
そのセブンイレブンで休憩していたサイクリストと少しばかりお話ししました。
で、コースの事もご存じの様だったので質問させてもらって情報を得ます。
やはり最後の所山は厳しい登りだ!ということ。
ありがとうございました。と、お別れしてスタート地点を目指します。

平坦路を南に進み、渡の瀬貯水池の分岐で地図を確認しようと止まりました。
たしかこの貯水池からどちらかに曲がり、登りが始まるはずです。
ポケットをまさぐっていると、先ほどのサイクリストが後ろから追いついてきて
「そこ左です!」
と、颯爽と走り去って行かれました。

いやいや、ココは付いて行かなければ!と頑張って追いついて、お礼を言いつつ坂を登っていきます。
先程は、ちょっと遠慮していたのですが、方向が同じなら邪魔にはならないだろうと、お話をさせてもらいながらの峠越え。
下りに差しかかると、危ないポイント等も教えていただきながら、妹背の滝へと下っていきまして。

なんならスタート地点にも連れて行っていただき、妹背の滝入口までの住宅街コースも案内してもらいました。

010310fa3ebf951d462da9f71c051deed18883d6d2.jpg
ありがとう、サーベロの人


短い間?でしたが、とても心強かったです。
ありがとう。
またいつかどこかでご一緒しましょう。

ココまでのポイントとしては、アップをしっかりしておかないと、この時点でしんどそうだな。ということ。
住宅街のアップダウンってイキナリ「わーっ!」っとやっちゃうとまずい感じする。

引き続き、コースの下見です。

この妹背の滝から始まる最初の坂は、先ほど下ってきたばかりなので覚えがあり、そんなにきつくはなかったです。
ちょうど八割登ったあたりの、もう終わりと思わせておいてからの見通しのいい登り。を知っていたらいいと思いました。
登りきったら下り、平坦を15キロほど走り、浅原小学校前を右折。
呉越峠みたいな丘を越えたら、いよいよ所山。

悪名高い。
さんざんビビらされてきてますから、油断はしておりません。

0112893500585993697912464a06997e022f69941c.jpg
仕込みは上々


気合を入れて、ゼリー状の補給食を10秒ほどでチャージ。
登り始めます。
思っていたほどの勾配ではなく、気持ちよく登っていきます。
小川のせせらぎを感じつつ、汗ばむサイクリング。登りだけど。
不快じゃない。
仕込んでいる紙を先ほど確認しましたので、残り距離も把握。
順調に距離は延びて行き、頂上まで残り2キロほどのところまで来まして
「ここら辺からガツンとくるのか?」
「おいおい、こんなもんか」
と、生意気な事を考えていたころもありました。



0167b20720648d12bc1dd9c1fbae04486e02ef3caa.jpg
47.5キロ地点

47.5キロ地点。
そこは頂上ではなく、そこから山が始まる。そういう事でした。
赤いボールペンで51.8kmって自分で書いているではないか;;
要するにそこからの4300mっていうのは、思い出したくもない魂の記憶。

安心しきったマイハートは粉々に砕かれてしまいました。足つきたかったですもの。
「2013の石見グランフォンド」でも、これよりは楽だったぞ。そんな風に思いながらの登坂。
ゴール直前で上から降りてきたサイクリストに
「あともうちょっと!」
と声をかけてもらった時には、もらしそうでした()


宮トラ。いや、これは鉄人だわ。泳いでから、これでしょ?で、この後足で走るんでしょ?
僕はリレーで出るから、自転車だけだけども。
ちょっと落ち込むほどのしんどさです。

気を取り直して下ります。下りも油断すると危なそうな道だったので当日も注意していかないと。って感じました。

無事、吉和魅惑の里まで下りてきて、試走終了。
振り返ってみれば、かなりタフなコース設定ですね。
これはまじめに練習しないと、へこたれそうだな。

ま、今日のところは温泉入って帰ろう。
土地勘のない僕はそんな風に思っていました。
東にちょっと行ったら、湯来だと。
携帯電話を取り出し、帰り道を確認。
21kmありました。
地味に遠いな。

もー、なんだよー。と、嫌になりながら走りだします。
ボトルの中身は空だし、4時すぎてるし。

吉和ICの前、ココを右折ですね。
わかりました。
もみの木森林公園の前を通ればいいんですね?
わかりました。

おい!坂じゃないか。

おい!割と長いじゃないか!

おい!登りきったら裏野呂みたいな狭く暗い道じゃないか!!!!

地味どころではありませんでした。

もう、同じ広島県なのに牙をむいてくる佐伯区にはボッコボコにやられている。
そんな風に感じました。
怖い!佐伯区!

それでもなんとか湯来温泉まで辿り着きました。
疲れたけど、良いライドでした。
一時間もかかっちゃった。
知ってるようで知らない土地が沢山ある広島県。
また来るよ佐伯区。今度は一人じゃなく誰かを誘ってこよう。棚田とか見に。



014380604a2f8810b681161350d8ee56963b66a46a.jpg
湯来温泉

011d509bdbf6ee27bf237318aa646fe6faa2e9bd7a.jpg
湯来温泉


0122a728094ec817c953351d02994085e7c13713d1.jpg
湯来温泉

011f8305ad61028e3718d0c09cfebba4712e677dcc.jpg
湯来温泉


疲れていたけど、聖地巡礼

011557e3bbb96001cc3588ebb45ee8b59b9eb7a503.jpg
ロッジで温泉入って

0155c33dd9134347afcd109ee77e86e39e0c5fd79c.jpg
牛乳


牛乳飲んで帰った。


帰り道にあるセブンイレブンに寄ったら、ものすごく怖い顔の人がいた。
こういう人が怖いんだよなぁ。とか、この人怒ったら怖そう。とかではなくって怖い顔。服装とか薄い色のサングラスとかも含めて。
目があって
「ヒッ!!」
ってなった。怖かった。