2014_11
01
(Sat)10:35

2014秋の自転車旅行 一日目

今年も自転車で旅行に行きました。
いい天気の九州を満喫してきましたから、記しておこうと思います。


PA290012.jpg
まずは山口県の徳山駅まで新幹線で輪行。

駅前で輪行解除。事前に調べておいたお店で腹ごしらえしようとしたところ、時間が早すぎてまだ開いてなかった。
どうせなら開店時間も調べておくべき。だと思った。
セブンイレブンでお弁当を購入。フェリーの中で食べる事にします。
目の前の徳山港からフェリーに乗りますから、しばらく待ち時間あり。ボサーっと過ごす。

PA290018.jpg
くぱぁー

PA290021.jpg
がしょーん!!

PA290023.jpg
ホテルのような名前。ニューくにさき船内に侵入成功。

着席して弁当を広げていると、バスツアーのご婦人がたが船室に大挙して押し寄せてくる。
話声が楽しそうで、なにより。もう少しボリウムを下げていただけるとなおよい。

PA290039.jpg
自転車の養生も丁寧にしてくれる

PA290025.jpg
2時間のフェリーもあっという間

PA290041.jpg
上陸前。いよいよ始まる感

大分県は竹田津港に上陸。
気温も20度近くあり、暑くもなく寒くもない好条件。
地図も概ね頭の中に入れてきたので、早速漕ぎだします。
いつもこの瞬間はお気楽で、
「おぉ今日はなんだかペダルが軽いぞ。調子いいんじゃない?」
なんて思うんです。
まぁ、確実に気のせいではあるのですが、この気持ちの昂りが醍醐味でもある。と、思うんです。

PA290053.jpg
豊後高田市

PA290048.jpg
☆国道213号『恋叶(こいかな)ロード』☆

もうね、恋が叶っちゃうって話よ!ドキ☆ドキしちゃうって
春が来ちゃう?もしかして再び春が?アゲイン?
なんて脳内をお花畑にしながら快走していると、
高田にある商店街が昭和の香りが漂うらしく、是非その商店街は通過しておきたい。と、計画していたのに

PA290054.jpg
通り過ぎていた模様。

ううむ。急いでいるわけではないけれど来た道を引き返すのはちょっとイヤかも。
4キロか、すぐそこだな。でも、いやかも。
なので行きませんでした。

PA290061.jpg
見慣れない景色の道を進むのはたまりませんな。(明るい時間に限る

PA290063.jpg
きっとよく見たら支点が工作されてるんじゃないかって感じの、よさげな岩

キョロキョロしながら行くもんだから、予定がドンドン押してくるんですが、予定って言ってもあとは宿に辿り着きさえすればいいのでお気楽。

PA290072.jpg
この看板があるお店でファンタ休憩をして、

PA290066.jpg
あの山のふもとまで、

是非夕方に辿りついて、夕陽の照り返す金鱗湖をみてみたい。
そんな風に思っていたのですが、最初の元気はどこへやら山越えがしんどい。お腹も減ったし。

PA290079.jpg
はい残念。日が暮れちゃいました

PA290081.jpg
自転車を畳んでホテルの部屋に突っ込んで、豊後牛ととり天の定食をたべました。

とてもおいしかったです。



She's a Rainbow






スポンサーサイト
2014_11
01
(Sat)11:24

2014秋の自転車旅行 二日目

朝起きて、昨夜買っておいた朝ごはんを食べる。
ストレッチ、ラジオ体操第1第二までしっかりやって体を温める。
トイレも済ませて

PA300085.jpg
自転車を組み立てて、今日が始まる

PA300089.jpg
金鱗湖。もう少し早く来ていたら幻想的だったであろうことは容易に想像できる。

PA300092.jpg
鏡のような湖面。

暫く観光街をうろうろした

PA300096.jpg

PA300095.jpg

PA300097.jpg

PA300098.jpg

PA300100.jpg

しかし、どこもまだ開いていない。
そりゃそうだ、小学生がランドセル背負って通学中だ。

IMG_3435.jpg
では、二日目出発です。

やまなみハイウェイに入って、長者原、牧ノ戸峠、阿蘇外輪山、阿蘇山。という予定。
まずはやまなみハイウェイめざして

PA300106.jpg
大きいな車がビュンビュン通る道なので注意

で、はじまって15キロほど走った

PA300109.jpg
蛇越峠で早速の休憩

由布岳の麓に由布院が見える。
見える程度しか走ってないという事でもある。
やまなみハイウェイは補給が取りづらいとの事前情報もキャッチしておりましたから、キットカットとおにぎり、水を買っておいたのです。
重いからここで全部食べました。ホテルを出てから一時間後の出来事でした()
大丈夫、エネルギーに変わるのはずっと後だから。きっと。大丈夫。
暫くの間、背の高い木に挟まれた道を行きます。

PA300128.jpg
飯田高原の道の駅でゆで卵を買いました。

喰いました。
結局道の駅やレストハウスがあるので補給はあまり心配しなくてもよかったかな?
朝早いと開いてないかもしれないけれど、飲み物は自販機があるし。


PA300119.jpg
進むにつれ空の様子もよくなってきて、景色も開けてきます。

PA300142.jpg
ヨーゼフ!ゆきちゃん!!!はっ!!ハイ・・・ジ?


PA300148.jpg
こうなってくるともう、楽しくってしょうがないです。


PA300132.jpg

PA300134.jpg

PA300136.jpg

PA300149.jpg

PA300151.jpg
長者原

景色を見ていると、そこにカメラを持った夫婦と見える二人組がいらっしゃって雑談。
この先牧ノ戸峠を越えた先では凄い景色が見られると。
自分達はそっちからやってきた、さっきは凄かった。と。
雲海のなかにポカッと阿蘇五岳が浮かんで見えた。と。
撮った写真を見せようとしてくれるのですが、
「僕も今からそこに行って景色を眺めるつもりなので、ここで見るのはやめておきます。」
と、いって辞去しておきました。
ここからの峠は厳しいからがんばって。と励ましてもらいました。

PA300160.jpg
ゆっくりと高度を上げていきます

PA300163.jpg
牧ノ戸峠着。

防寒をして下り始めます。
下り始めるとすぐに

PA300175.jpg
くじゅう連山から阿蘇山を望む。いや、もうね

誰かに共感してもらいたいけど、隣には誰もいないってのがもどかしい。
こんな景色を横目に見ながら、バッシューって下る。
この下りも道がいいから快適快走!

ミルクロードに入ったらあっという間に昼ご飯。
って思いながら、ミルクロードに右折。
平坦だと思っていたら

PA300183.jpg

PA300184.jpg
せっ星条旗!!?

PA300191.jpg

PA300197.jpg

アップダウンの繰り返しで150mほど高度を上げるっていうね。
最高に気持ちいい景色と進まない自転車()
大観峰をすぎて、内牧温泉に急降下。

PA300210.jpg
内牧温泉街

いまきん食堂で名物あか牛丼を食べるべく、西進。
いまきん食堂はすぐに見つかりました!
なぜなら、大行列ができていたから。
最後尾の方に待ち時間を尋ねると、一時間半まちですよ。と。
oh.ジーザス。









PA300212.jpg
工業高校卒の人間の得意技、近場の物で手を打つ(わたし個人の見解です

PA300213.jpg
伝わりました。おいしかったです。

さぁ、昼ご飯も食べたし。
阿蘇山登っちゃうぞー!









PA300216.jpg
プリンウンマ。

IMG_3448.jpg
。。。。

ね、デザートは必要ですよ。

PA300219.jpg
気を取り直して、阿蘇山取り付きまで

PA300221.jpg
パン君にも会ってみたい。いや、いかんいかん。

再度、気持ちを引き締めて

PA300222.jpg
のぼりはじめます。

2時間くらいかけて登ればいいや。と軽い気持ちで取り付きました。

PA300224.jpg
ここでは彼等のほうが優位なのか!!

ふと道路わきに、何かの文字が飛び込んできました。

PA300226.jpg
おや?漱石って?

PA300225.jpg
なになに?漱石が遭難した場所は、碑の下方キャンプ場から善吾朗谷の一帯である。

ほぅほぅ。

PA300227.jpg
こっちの方角ね、

PA300228.jpg
ガサガサーっと下って行って

PA300229.jpg

PA300232.jpg
夏目漱石二百十日

思わぬ寄り道をしてみたものの、読んだことがなかったのでさっきアマゾンで注文した。

ここら辺から、背の高い木が周りからなくなってきて見通しがよかったです。

PA300235.jpg
森林限界ってわけじゃないよね?

土壌がそうさせるのかもしれませんが、そこは問題ではないので「景色がいい。」それを楽しみました。

PA300237.jpg

PA300240.jpg
牛!!馬!!!

PA300241.jpg
ぎゅうぅぅ

PA300244.jpg
孤高の牛

PA300248.jpg
孤高の馬

PA300233.jpg
美しく輝く薄

PA300257.jpg
止まっては写真を撮り、つぶやく。

から、進まない進まない。
たっぷりと堪能しました。

PA300267.jpg
米塚

草千里下にある約100メートルほどの均整のとれた小山。火砕丘である。伝説では健磐龍命が収穫した米を積み上げて作ったとされ、貧しい人達に米を分け与えたことで頂上にくぼみができたとされている。国の名勝及び天然記念物に指定されている。  ウィキペディアより

だそうです。きれいな形。

ペンギンハイウェイでアオヤマ君(小4)はこう語っています。

この町には丘が沢山ある。まるで青い空の下にやわらかに盛り上がる緑のおっぱいのようだとぼくは思った。抜けてからぶらびらする乳歯をつまみながら、おっぱいについて考えた。おっぱいというものは謎だと、ぼくはこのごろしきりに思うのである。ぼくがしばしば考えてしまうのはお姉さんのおっぱいだが、なぜ彼女のおっぱいは母のおっぱいとはちがうのだろうか。物体としては同じであるのに、ぼくという人間に与える印象がなぜこんなにも違うのだろう。母のおっぱいを思わず見ているというようなことはないけれども、お姉さんのおっぱいを思わず見ていること事がぼくにはある。いくら見ていても飽きないという事がある。触ってみたらどんなだろうとい思う事がある。・・・・
               森見登美彦  ペンギンハイウェイ より抜粋


なので、おっぱいでよくないですか?せっかくだし(?
などと哲学的黙考をしているうちに

PA300266.jpg
すごい。

PA300265.jpg
森林限界、牛馬限界をも越えて、ここまで来たって言うことと、迫力でその場で固まる。

PA300270.jpg
あんなに何かが噴出してるんだ。

PA300269.jpg
こういう状態だそうです。

火口は見る事が出来ませんでしたが、こればっかりはしょうがないので観光して下山することにしました。

PA300275.jpg
これまた下りが快走路。なんだかグランツールを走っている気分

ただこの道を登りたくはないなと思いました(笑)

IMG_3465.jpg
宿について、温泉に入り、豪華な夕食をいただきました。

一泊二食付きで七千円。でした。
長いような短い一日でした。


Born in the U.S.A.

星条旗を見たせいで、ブルーススプリングスティーンが居座っていました。





2014_11
01
(Sat)14:42

2014秋の自転車旅行 三日目

三日目
朝から温泉につかる。贅沢。格別のものがある。
今日の予定は阿蘇外輪山にもう一度登ってから熊本市内におりるだけのお気楽なもの。時間もたっぷりあるし余裕余裕。
朝食のバイキングもゆっくり食べて、ストレッチ、ラジオ体操第一第二まじめに。キレッキレで。シュビッシュビッと。


今日は終日曇りの予報。

どんよりって感じじゃないし、気分も晴れやか。

PA310294.jpg
雰囲気のある道をちりりんと走っていると、外輪山が迫ってくる

PA310296.jpg
赤水駅が最寄りか?迫る岸壁そんな感じ

南阿蘇から時計回りに阿蘇山を回って、ラピュタの道入口まで。
軽く汗ばむ感じがするほどには暖かい。アウターを一枚脱ぐ。

PA310304.jpg
登り口までやってきた。

いよいよだ。近くに自動販売機があったので缶コーヒーをかってリュックに突っ込む。
その場所で飲もう。

PA310306.jpg
登りだしはどこにでもある林の中。

PA310309.jpg
暫くすると、山肌に幾重にも筋が見える。あそこは道路だ。

全部使って登っていく。
すばらしい。路面はあまりよくないけれど、スピード出さないのなら問題ないレベル。
はやる気持ちを抑えつつ登っていく。一つ一つカーブを曲がるたびに残りが減っていく。
もったいない。そんな気さえ、してくる。

PA310324.jpg
ふりかえる。たまらない。

PA310332.jpg
展望のよさそうなところで、パチリ。

もうすこし晴れていたら。贅沢ですか?
雨じゃないだけよいのかも。

PA310331.jpg
スローモーション。。。。

間一髪倒れずに済みました(笑)

PA310338.jpg
今日のヘアピン。

もうすぐ、クライマックスだなぁ。なんて思いながら。
しかし、その場所はすぐに分かった。あぁ、きっとここだな、と。

PA310333.jpg
写真真ん中あたりのガードレールの下、ブロック積みの丸い張り出し

きっとあそこでトランペット吹くんだな。と。

PA310340.jpg
ktkr

PA310341.jpg

PA310334.jpg
尾根真ん中に踏み跡がある。歩いて登るってこともあるんだな。

PA310344.jpg
クリックすると大きくなります

PA310345.jpg
一人乾杯

しばらく、ボーっと景色を眺める。

後は無事に帰るだけだと、ミルクロードを西進。

PA310355.jpg
空に飛び出すんじゃないか?って感じの道路。

これまで蓄えた位置エネルギーを一気に放出。
無駄に放出。
ただただ下る。
最高である。

PA310356.jpg
まじか!

はじめてみたわ。こんな注意喚起。
イノシシとかちびっ子と同等のすばしっこさの爺ちゃんが生息しとるらしい。
飛び出すわけ? ばぁ~!つって?
そりゃたまげるね
じいちゃんだぞ~ぅ!








PA310357.jpg
まじで?

もうどうだっていい。
必ずよけてみせるぜ!!華麗に。

がーっと下って、シャーっと走って

PA310360.jpg
浮島さんにやってきた。

一部で話題になったという浮島神社

PA310366.jpg
ありがたい

お守り買った。世界チャンピオンのヤツ。


で、駅に向かう途中で

PA310373.jpg
池があったわけ

よく見たら

PA310374.jpg
その滑り台はどうやって・・・・・

PA310375.jpg
水前寺公園に来ました。

IMG_3484.jpg
いきなり団子を食べにきたってわけ

PA310376.jpg
うん。

で、お昼御飯をたべるんだけど、ここまできたんだからラーメン食べるでしょ。

PA310380.jpg
黒亭

PA310382.jpg
御馳走様でした。

となりの人のラーメンは「一つ双子でしたので黄身が三つあります」っていう当たり感ハンパないものでした。
うらやましいぜ!

PA310386.jpg
熊本駅

PA310387.jpg
トランスフォーム

PA310388.jpg
うふ

で、新幹線乗って帰ってきた。

事故もパンクもなくいい旅行でした。
あか牛丼が食べれなかったのが心残りだけど、またいつか来ればいいや。
次に来る時は通潤橋とかも見てみたいから春がいいのかな。
また地図を見ながら妄想の日々ですな。

次は東のほうに。伊勢とかを絡める感じで。3泊4日くらいで。
いってみたいところ。まだまだいっぱいあってまいっちゃうな。
東のほうに行ってないんだよね。


スラッグ渓谷の朝






2014_11
27
(Thu)12:52

タイトルなし

IMG_3572.jpg



0144ebfd89079a728316b88777884b80257488b5dd.jpg


01780ab994b983e80ae3294fd839260e72f71c06dd.jpg


0174de0db9ac041fcca0820be8fb7fac4a659b5602.jpg

sunday morning