2014_08
01
(Fri)21:13

プーリーケージを突然に(着色してみた)


8949d524.jpg

色を付けてみました。


6ecad3d2.jpg

なんか売っているもののようだ


65ba22c0.jpg

赤 青 紫


とりあえず3色。
「アルミ材表面処理/着色硬質アルマイト  タフカラー30」
という、処理を施してもらいました」


三和メッキ工業


福井県にある素敵な会社に依頼しました。
今回は僕が勝手に試験的に発注しましたが、丁寧に対応していただき仕上がりも素敵。

電話で

「実は今回のものが90個ほど世に出ます。個人的に一枚単位で依頼があったら迷惑ですか?」
という問いかけに、

「たのしみですねぇ」
と、気持ちの良いお返事がいただけました。
たのもしいぜ!




なので、手順をざっくりと。

1. まず、三和メッキのHPをよく見る。(アルマイト、タフカラー30その他のよくある質問等

2. 問合せフォームから問い合わせをします。希望の色、種類別の金額等(インナープレート素材 A5052 2mm厚 10cm*7cm)

3. 問い合わせの回答が希望と一致するようだったら、素材の準備する。


素材の準備

66b8fc9e.jpg

お手元のインナープレートには接着剤でステンレスのワッシャーが張り付けてあります。

f:id:uboo69:20140801203222j:image:w360
カッターナイフなどで傷をつけないようにワッシャーをはがす。(怪我をしないように注意してください)

819ec2e6.jpg

ほら、はがれた

918f36db.jpg

残った接着剤を落ち着いて爪などでコリコリはがす。


チェーンオイルなどもきれいにふき取っておきましょう。



そして、簡単な注文書を作る。






--------------------------------------------

注文書
三和メッキ工業
メッキ職人様

着色アルマイト加工処理  赤  一枚

支払方法 代引き、eコレクト 

〒000-0000
ペンギン村オハコン番地
のりまきあられ
電話番号


--------------------------------------------



って具合です。




4. インナープレートを段ボールなどにテープで張り付けて注文書と一緒に、封筒にいれるか、レターパック等を利用して三和メッキに送る。曲がらないように養生しましょう。
(注文書がないとどうしていいかわかりません)

5. 心静かに作業の無事を祈る。

6. ある日イケメンのドライバーが届けてくれます。たぶん細マッチョです。支払いを済ませます。



っという簡単なことですので、挑戦されてはいかがだろうか。
兎に角、まずは

http://sos.sanwa-p.co.jp/faq/

よくある質問集、をよく読むことから始めましょう。





今回のことで、メッキのことがぐっと身近になった気がします。
もっと前に知っていたら散財していたかもしれません(笑)
バイクの部品、車の部品。アルマイトしまくってたかも。

ステム、シートポスト、チェーンリング、ディレイラー。


みんなの自転車のアルミ部品が派手な色に変わっていくのが、見える。みえるぞー


スポンサーサイト
2014_08
04
(Mon)17:43

コースの下見に行きましたよ


7a3b8a74.jpg



daf87894.jpg



f:id:uboo69:20140804172713p:image:w350


b9bca888.jpg



8be78650.jpg



84ba01aa.jpg



fac786b8.jpg



d4bc56f8.jpg



120bedc0.jpg



df9ce0ce.jpg



1dcd772f.jpg






Bad Day

D
当日は晴れてください。お願いします。


2014_08
13
(Wed)12:50

冷麺


このパックの冷麺を御存知だろうか。


a8b31c1c.jpg



「呉」というところには、名物がいくつかあるんですね。


鳳梨萬頭(おんらいまんとう) パイナップルのジャムがなんかしてあっておいしい。バラ売りあり(非常においしい)

メロンパンのパン達      まぁ、パン。わざわざな感じではない。お腹がすいているときにはたすかる

フライケーキ         饅頭が油で揚げてあって、クチビルガテカテカになる。お腹がすいているときはたすかる

細うどん           一心のうどん。まぁうどん。


比較的、観光に来た人が食べるよね。ってもんばっかり。
いや、オンライマントウは時々無性に食べたくなる。



ですが、僕のお勧めはこれ。
大栄食品の冷麺。お取り寄せの涼麺ではない。冷麺。



大和ミュージアムの前のユメタウン一階食料品売り場にも売っているので、夏に呉に来たら是非食べて行っていただきたい。


ea562a30.jpg

よく揉んでから開封すると幸せになれます。


付属のマスタード、一味唐辛子と酸っぱい汁、紅ショウガとなんかのハム。
いっしょくたに混ぜてズズズっと三口くらいで。さぁ。
汁も飲み干すとゴミも減らせるし。


さぁ!
赤いエクストレイルのエンジンをかけて今すぐに買いに行くのだ!





0c9a71b4.jpg

このロープ、ちょっと怖いんですけど。本人はいたって平気な顔していた。



ハッピー

D


2014_08
21
(Thu)19:10

またも冷麺


3700dc1e.jpg


不用意に立てかけた自転車が、無情にも倒れていく様はスローモーションです。


ハンガーを曲げてしまいました。
ちょっと倒れただけじゃーん。勘弁してよー!
つっても、勘弁してくれませんね。ここが柔らかいおかげでフレームにダメージがないんだからありがたいことですね。
まぁ。サドルとか、ハンドルとかには痕跡が残るわけですが。



1c1cdac9.jpg

レンチを突っ込んで、グッと左に


58dcaf65.jpg

どうかな?


って、具合に簡易に直しますが、一度曲がったアルミって言うのはもう信用できないので、予備で入手していたエンド金具に交換します。


4a523d7b.jpg

左 新品 右 使用品(仮修復済み)


どうやっても新品のパリッとした感じにはならないですね。
しかし、これを予備で持っておくと安心ではあるかもしれない。

あるところで、耳にしたのですが予備のフレームという考え方もあるらしい。
なるほどっ!




ece2562d.jpg

本日、工場にエリート君現る。

フォイルをペロペロしつつ近況やトレーニングの話をしまして、昼飯食いに行きましょう!ということに。
サカイサンも巻き込んで「呉龍」へと。


徒歩で。

汗が。汗が垂れてくるよ。ママン

2f9bd602.jpg

ならぶ オタク


6edd991d.jpg

あいかわらずうまい。


フォイルとてもカッコいい。くそぅ。
なんかパリパリとしてシュッとした感じのマシンだな。
こんどは走りましょう。わたし華麗にフェードアウトしますから








夏季休暇で


ca0bf0f8.jpg
渡船に乗って

c81a905e.jpg
先っちょハント

e20cff2d.jpg
先っちょにはヤマトみたいな漁船

f67a29e4.jpg
とびしま海道最初の橋の裏側を見たり

ebba536e.jpg
広の匂いの根源を眺めたりした



今週末は晴れますように。


2014_08
25
(Mon)16:27

さぎしまトライアスロンに参加してきました


さぎしまトライアスロンに参加してきました。


トライアスロンとは、
水泳・自転車ロードレース・長距離走(スイム・バイク・ラン)の3種目を、この順番で、それぞれの距離・コースを設定し1人のアスリートが連続して行う耐久競技を指す。  (ウィキペディアより

だそうです。ですが、今回はリレー形式で一人ではなく、それぞれの競技を3人で分担して参加するというものです。
こまけぇこたぁいいんだよ。

で、僕は自転車の区間を担当します。泳げと言っても泳げませんし、走れと言われても走れませんけどね。。


貴重な体験をさせていただきましたので、報告いたします。




e7c992b5.jpg

朝四時半、ひらりんをピックアップに向かいます。


湿度が高いように思いましたが、この現象には慣れました。
で、ひらりんの道具一式を車に積み込み、今回ご一緒するチームメイトの俊さん誠さんのお二人とも合流。
一路三原港へと車を走らせます。

ここでお気づきかもしれませんが、僕はリレーで、ひらりんはソロでエントリーです。
変態ですね。


二時間ほどかけて三原港に無事到着、港付近の駐車場は概ね飽和状態です。
空きを探すのに手間取りそうでしたが、この大会のために臨時駐車場も用意されていて、無事に車をデポすることに成功。
素早く自転車を組み立てて


c4f07383.jpg

フェリーのりばでフェリーを待ちます。


この時すでに大勢の選手たちが集まってきており、自転車を見るだけでも楽しかったです。
フェリーも臨時便がでておりスムーズに乗りこむ事が出来ました。



126335d4.jpg

航路をいくなか心のウォーミングアップを静かに行うひらりん。


おぅおぅ、なんかオーラが出とるぞ。などと思いながら20分ほどの船旅。


ebba56d0.jpg

上陸ですよ


向田港に着いたならそこがスタート会場なんです。
島丸ごとで歓迎している感じですね。
すぐに受け付けを済ませまして、ゼッケンを受け取ります。


fcd4086c.jpg

ポイでしょ?っぽいでしょ?


ぽいんじゃないんです。選手なんです。ウフフフフフ
お肌がピチピチでマジックも弾いちゃったらどうしようか?って思ったけど、しっかりと書けたようで。
自転車を競技交代エリアに持ち込んで、バイクラックに掛けていたら


96cfa6ce.jpg

みよしー君に捕獲される。


派手なジャージでお仲間発見。見つかっちゃいました。
声をかけてくれてうれしかったです。ありがとう。
で、スタートまでの時間に色々な手順を確認しました。
兎に角、初めてなもので。本番であわてて失敗したくないので。

しかし時間はあっという間に過ぎていき。


bcf70154.jpg

はじまる前に、元気な姿を一枚。


11761131.jpg

あの黄色いアーチを走ってくぐるとそれがゴールしたってこと


908ece96.jpg

いつもはニコニコなひらりんもキリッとしてますな


09a9193b.jpg

ビシッ!っとまかせとけ!ってなもんですな。


a9dc45b9.jpg

キャップもかぶり


6c1f7fb0.jpg

・・・・・・・・・


えらいずっとチャックいじりょうるけど、どしたんない?はよぅ閉めんさいや。
ファスナーが閉まらんのんね?ん?よう閉めんのんね?
なごますのぅ。なごみますわい。



ed5bc205.jpg

いよいよスタートの時が近づいてまいりました。

f461a0cf.jpg

ドキドキの瞬間はなかなか長いね。


f8b5a8de.jpg

はじまった始まった。

3ea346eb.jpg

鮭の遡上のようなスタート風景


c5a45976.jpg

人間が幾重にも折り重なり、さながら戦場だそうです。パンチとキックがいろんなとこから飛んでくる大混戦。

丘から見ている分にはおもしろいんですけどね。



0405e62d.jpg

この黒い粒粒の一つ一つが燃えさかる熱い魂


で、泳ぎ切って弱ってるところを















f:id:uboo69:20140825151528j:image:w360
どーん!


てなことを考えている場合ではないんです。
もぅ30分もしない間にスイム担当の俊さんが帰ってきます。
スムーズに交代して今度は僕の出番です。


この待ち時間はあっという間でした。
かなり速く戻ってこられまして、使命感に燃えました。


計測チップが組み込まれたリストバンドを受け取り、はじき出されるようにスタート
走り始めてすぐしんどくなりました。
なぜならアップをしていないから。
次は少しジョギングやストレッチなどをしておかないと。というのが今回勉強になった事。

島を自転車で4周するのが僕の使命です。
半周も周ったら体も動くようになってきて、無事に4周走りきりました。

ランに交代する時に、バイクラックに掛けることなくそのまま押して行ってしまって所定の場所まで戻らされたのが大きな失敗でした。
次があるなら気をつけなさいよ。よく考えたら分かるでしょうよ。
しかし、その時って言うのはもう必死だから。って、言い訳ですね。


そんなこんなで誠さんを送り出して、僕のお役はご免です。


c3731a4c.jpg

スイム、バイクと終えいよいよ走りだした、ひらりん

10キロ走るってどんなんですかね?
うす曇りだった天気も本気で晴れに変わりまして、こげるほどです。
気楽な僕は気楽に小一時間待ちまして。


ad5191bf.jpg

手を繋いだおっさん3人同伴ゴール。


妻に見せたら笑いましたが、これはなかなか感動的でした。
チーム一丸っていったらおおげさだけど。たのしいんだぞ。


2598cdd2.jpg

使用後。だいぶすり減ってる感ありますか?



f:id:uboo69:20140824133653j:image:w360
なんとか1ケタ。やったね。


お二方は歯医者さんでいらっしゃいます。
とくにチーム名は決まっていなかったのですが、僕の中で「チームシカイ」ってずっと言ってました。
チームシカイ。
今回のような機会に恵まれて、とてもうれしかったです。
次があるならまた参加したいと思いました。



51b29999.jpg

帰りのフェリーはとても込み合い、乗れなかったから次の便で帰りました。


が、これでもまだ残されている人もいますね。イライラせずに気楽に待ちましょう。
この後の予定などを入れておかないのが、吉ですね。


79af6bd9.jpg

なるべく車を持ってこないっていうのがいいのかもしれないなと思いました。


c3a88fb0.jpg

燃え尽きたひらりん。お腹も痛くなってた模様。


タラップで寝ちゃうほど疲れていたようです。よく頑張りました。








はいからさんが通る

腰に手を当てるあたりがもぅね。たまらないね

2014_08
28
(Thu)13:03

工作


c2a12e06.jpg

レコード10速が送られてきました。


これにプーリーケージを組み付けます。
ところが、仕組み自体は同じなんですが、グレードや年式でちょこちょこ変更点があるようで


c06e7e37.jpg

ばらして各部採寸


61eb287c.jpg

これシャフト径と長さが違うやつですね。

で、結構使いこまれているのでしょうか、ある一定方向に力が掛かり続けるので少し擦れてきています。


dbe77980.jpg

油溝を追加しておきました


f83a711d.jpg

従来の物と同様に加工したシャフトで仮組したら1.0ミリのガタが出たので、0.9ミリ追い込んだものを再度作り直しました。


5aadd65e.jpg

はみ出るデュラグリス

0b9b094b.jpg

小さな脚長の溶接

375d2c18.jpg

カンパさん芸が細かい


bc824b30.jpg

2個しか作らないうちの一つ。

この2個の為に何個テストに出したもんやら。大赤字です(笑)



日曜日、石鎚山ヒルクライムに参加してきます。
つらそうだな。。。と改めて感じ始めています。




愛のコリーダ

D
パッパッパッパッ