2014_04
01
(Tue)17:22

4月ですね





4月ですね。
今日はとてもいい天気で、今日から何かが始まるみんなにとってもよかったんじゃないかと思います。
人間をこんな過酷な状況に追いやろうとする「利息」というシステムに怒りを感じつつ、なにか、生活というか生きていくということって、ある程度の負荷がかかっていないと張りがないですし成長もしないと思うので、少し辛いという状況を余り深く考えずに乗り越えていったらいいのかな。と自分に言い聞かせたりしつつミルクティーをすすっております。

おしゃれ。そして優雅。
この状況。


いいことなんてなかなかないので、ちょっとしたことでも喜べる才能と楽しめる感性を身につけたいですね。
人生は素晴らしい。
なんてこと思いながら、食べようと思ったカップ焼きそば。
お湯はここまで!という線に届く前にポットのお湯が切れてしまい少し水を足して待つこと3分。



かたい。。。
絶望しかない。







39521946.jpg

えふわんみてーなちゃり!と言われました。


13日 第4回晴れの国おかやま7hエンデューロ

に参加します。
いざるこちゃんとみっち~と。

20日 落合真庭新庄村あたりを広町.comのみんなとサイクリング。   

桜が残っているといいんだけど、其れを見る余裕があるかどうかはその時次第。


楽しい四月の始まりです。
よろしくお願い申し上げます。



JOY TO THE WORLD

D


スポンサーサイト
2014_04
12
(Sat)10:20

岡山に行きます


明日は、第4回晴れの国おかやま7hエンデューロですね。
晴れの国なのでなにも心配してないのですが、以前中山サーキットで三月末にも関わらず雪に降られて怖い思いをしたことがあるので油断は禁物です。

昼から車で向かいます。
よろしくお願いします。




same ol

D
鬼退治に行くわけではないのです。


2014_04
14
(Mon)17:26

第4回晴れの国おかやま7hエンデューロに参加してきたよ


日曜日「第4回晴れの国おかやま7hエンデューロ」に参加してきました。
エンデューロとは名ばかりのエンデュランスレースですけども。
でちゃう?なんて話をしたらみっち~(白トレック)さん、いざる子ちゃんがのりのりで段取りしてくれました。
ありがたいことです。



受け付けやスタート時間のことを考えると、深夜に出発することになるであろうことは容易に想像がつきますので前泊したいですよね。
いざる子ちゃんが岡山国際サーキット内のロッジの予約を取ってくれたおかげで、時間的ないろいろがとても楽になりました。

前に日の夕方に、食糧や水をしこたま買い込み宿にイン!
まだ日があったので施設内をうろうろしました。




a6448138.jpg

コースではマトリックスの選手が試走してチェックしているようでした。



330eda66.jpg

コースには入れないので周りをぐるっと散策



8c9feba2.jpg

買い込んだ食糧で、宴会。飲み物は水のみ。



で、早々と就寝



aab5a57e.jpg

翌朝、早朝よりピットを確保。



なんやかんやとしておりますと、あっという間に時間は過ぎて受付、試走、自らの軽量化(ビックビジネス)と忙しいです。
忙しいそんな中。
テーブルの用意や椅子の準備を、いざる子氏が用意してくれており、細やかな気遣いにただただ感謝の言葉しかありません。
コンロまで用意してくれており、カップラーメンを食べることもできます。
アウトドアが好きなんですかね。準備がバッチリ。
嫁にもらいたいくらいだ。
ありがとういざる子氏!
たのもしいぞ!いざる子氏!!






そして事件は起こるのです。











いざる子氏、ガーミンを忘れる。(100%充電済み)
いざる子氏、ウェア上下を忘れる。(袋詰め完了)
いざる子氏、ソックスを忘れる。(ウェアと同時梱包)
いざる子氏、グローブを忘れる。(同上)



もうね。。。。。なにしに来たんだ!かえれっ!
ってはなしですよ(笑)
シューズはあるんですよエヘッ。
だってさ。


奇跡的にみっち~が予備を持ってきていたので、ジーパンでの出走は免れました。
さすがみっち~。




d50cebb7.jpg

よーい。どーん!七時間後まで走り続けるのだ!


29e36f8f.jpg

こんな愉快な出走も!!


くまもんやゴレンジャー等もいました。辛くないのか?辛さよりもアピールか。


いいトレインに乗りたいのになかなか乗れずにいたずらに時間は過ぎていくのですが、楽しい時間はあっという間。
出会いと別れを繰り返し、ただひたすらに前進するのです。

とても。。。つらい。
口を大きく開けて、Kawasakiラムエアシステムを導入です。


孤軍奮闘しているとバイクの先導車が親指を「グッ!」っとしてくれたりしてとても気分が盛り上がったり。
ピットロードにはいる直前のクロモリジャージをみかけては激をとばして励まし合ったり。

なかなかにドラマチックなんですよ!これが!


途中からトロッフェバラッキもスタートして、コース内は混沌としてきました。
そして7時間エンデューロの出場者は確実に弱ってきています。
速度差もそこそこあるので集中力を切らさない様に。



途中、ピットでまったりしているとじょにおさんshinさんがあるいていらっしゃって、お話しすることができました。
で、話しているとどうやら我々は思いのほか成績がいいようです。
やるじゃないかー!みたいに言ってもらえたのでもう有頂天でした。ありがとうございました。

そのあとこちらからも出向いていって改めてご挨拶を。
しかし、いたらないガキな僕は、他のみなさんもいらっしゃるのに自己紹介もせず。失礼しました。
ぜひまたどこかで見かけましたら、なかよくしてやってくださいませ。



ANG_Orchestraさんやポアソン君、TCRさん。多くの方と再会できてとても楽しい時間を過ごせました。
ゴリラ君の口にもドーナツをねじ込むことに成功。確実に餌付けをしていく方向です。


どうのこうので15時30分、ゴールの時がやってきました。
我々も無事ゴールすることができて短しい時間は終了しました。
入賞はできませんでしたが、いろんな人に襲いかかって千切り千切られなんのかんのでとても疲れました。
程良い疲労感を覚えながら、撤収、帰宅しました。


秋にも出るんだそうです。でるんですか?そうですか。
次は全員ソロですか?僕は夏の夜中耐久に出るつもりなんですが。

6 7 8 16 17 18 19 28 29 30 39 40 49 50 51 52 59 60 61 66 67

の21周を走りました。


ラムエアシステムの使いすぎで、むせてむせてまいっております。
おじいちゃんのように咳き込んでおります。


みなさん、またいつかサーキットや県道国道、どこかのお山の天辺でお会いしましょう。



みんななかよし

D


2014_04
18
(Fri)13:18

アボカドをナイフで剥くように


山陽自動車道のあるパーキングエリアで、
桃から生まれた桃太郎のオブジェを見かけました。


f761b7da.jpg

もも?(男子中学生がいたずらしそうなアレ)



おばあさん、その時どうやって桃を剥いたんですかね?
この割れ目に沿って入刀したんですかね?
桃の尖ったほうから?
水平に?
もしくは、後ろから突くように?

分かりませんが。

中には種があると思って包丁を入れると思うので、桃の中心線までは刃が入らずに種に沿ってクルット回すそんな切り方だったんではないですかね?



f:id:uboo69:20140418111737j:image:w200
サクッと種に当たるとこまで入れて果実をクルット回すパターン




f:id:uboo69:20140418111738j:image:w200
種を中心に果実が回転し、剥離する。
これなら桃太郎も体を丸めてさえいれば皮一枚切れるだけで何とか無事に生まれることができるかもしれない。
種を取るときにコツっと刺して取り出すってのはナシですけどね。







291ff463.jpg

!!!!


しんじゃう!最初っから種ごと三等分!!
こんな切り方だったとしたら桃太郎しんじゃう!


でもあれだ、中身は桃太郎自身が食べていて外から振り下ろされる包丁を巧にかわしたってことなんだろうね。







f:id:uboo69:20140418130036j:image:w200
桃太郎ビジョン


おばあさん「あなた。それでは桃を切り分けますよ?」
おじいさん「うむ。柄の握りはこうだ。振り抜くんだぞ!」


桃太郎  戦慄。






福澤諭吉は、自分の子供に日々渡した家訓「ひゞのをしへ」の中で、次のように非難している。

「もゝたろふが、おにがしまにゆきしは、たからをとりにゆくといへり。けしからぬことならずや。たからは、おにのだいじにして、しまいおきしものにて、たからのぬしはおになり。ぬしあるたからを、わけもなく、とりにゆくとは、もゝたろふは、ぬすびとゝもいふべき、わるものなり。もしまたそのおにが、いつたいわろきものにて、よのなかのさまたげをなせしことあらば、もゝたろふのゆうきにて、これをこらしむるは、はなはだよきことなれども、たからをとりてうちにかへり、おぢいさんとおばゝさんにあげたとは、たゞよくのためのしごとにて、ひれつせんばんなり。」
(桃太郎が鬼ヶ島に行ったのは宝を獲りに行くためだ。けしからんことではないか。宝は鬼が大事にして、しまっておいた物で、宝の持ち主は鬼である。持ち主のある宝を理由もなく獲りに行くとは、桃太郎は盗人と言うべき悪者である。また、もしその鬼が悪者であって世の中に害を成すことがあれば、桃太郎の勇気においてこれを懲らしめることはとても良いことだけれども、宝を獲って家に帰り、お爺さんとお婆さんにあげたとなれば、これはただ欲のための行為であり、大変に卑劣である)
                                      ウィキペディアフリー百科事典より


こんな家訓って。。。。


2014_04
21
(Mon)18:54

発送間近プーリーケージの注意点


5ce98e70.jpg



コツコツ一つづつ溶接しているチタンの部品。
そろそろ全数が出来上がりそうです。
連休までには発送できそうです。

今回、沢山の問い合わせ、注文をいただいてありがとうございます。
ちょっとビビった。


それでですね、改めて注意点などをお伝えしようと思います。

組み付けは、過去の記事や「プーリーケージ組み付け」と検索してもらうとして、
その時に起こった問題等ですね。
そういうやつです。




注意点その1
よく読んで、予習しておく。
注意点その2
レンチはしっかりと差し込んでから、締める緩める
注意点その3
チェーンの長さが思いのほか重要。




ae30d44d.jpg

もう発注していますか?うわさでは品薄らしいですよ。




e236d256.jpg


純正のプーリーを外して、ケージを外すその前に



d5a86e9f.jpg

ストッパーピンを外しましょう。



プラスドライバーで慎重に。
このストッパーピンが外れることをまずは確認してください。









da57832a.jpg

アウチ!!!ネジ頭ナメル問題2014



これは誰の身にも起こりうる悲劇です。
この場合、ネジが硬くしまっていると簡単に予想がつきます。
この状態で車体にRDをつけたままの作業は断念したほうがいいでしょう。
車体からRDを取り外し、深呼吸をします。
ストッパーピンが付いている状態でプレートを外す事になってしまったわけですが、おそらくプレートを止めているボルトも硬いと思います。
ネジが緩まなくってとても困った、という事案が発生したことがあります。
右ネジです。反時計回りで緩みます。疑いたくなる気持ちはよくわかりますが、右ネジです
そのくらい堅いことがあります。
結局緩んだのですが、ストッパーピンが付いていることによりスプリングにテンションが残っており、緩めるときにプレートが飛び出そうとします。
緩めるにつれジンワリと解放しようとするためスプリングの爪が倒れてしまい、再組み付けの時に「バイーーーンっ」っとテンションが抜けて再利用できなくなります。
その場合には、お手持ちのRDの補修部品「Plate Axle Assembly」を手配しないといけません。



しかし、いずれにしてもバラさないことには作業が進みませんのでばらします。



bf0367f0.jpg

固いはずじゃわー!


脂っけのなさったらないです。
グリスはいずこ?



しかし、ここまで分解できてスプリング、ボルト、ワッシャーなどが無事であるなら後は組み付けて根気よくセッティングを出すことです。


残念ながらスプリングやその他の部品を破壊してしまった場合、シマノの補修部品を注文し届くまでは自転車に乗ることができません。
大事なレースや、やっとのことで約束を取り付けたあの子との大事なサイクリングデートを控えている場合、作業はしないほうがいいかもしれません。

出れんくなったじゃないかー!!!っとか言っても無駄です。知らんぷりします。




では、セッティングです。
基本的なことは検索すれば色々なサイトで紹介されていると思いますからそちらを参考にしてもらうとして、

プーリーが大きくなったこと、
アーム長が変わったこと、

で、チェーンの適正長が長くなります。
最初は今のチェーンに数リンク足してみて変速調整をしてみてください。(2リンク位ではないでしょうか)
そこでプーリーがスプロケットに乗っかってどうやってもコロコロするようなら、1リンク切ってまた調整。
というように、あわてずやっていくとイイと思います。
スプリングを組む穴が3つありますから、まずは強いほうの穴位置から試すとイイと思います。
スプロケットとプーリーの隙間がバッチリでたら変速もカンカン決まりますし。


ちなみに僕は一番弱い位置を使っています。慣れてきたら弱くしてみたら体感できる差があるかもしれません。
とにかく、チェーンの長さとスプリングテンションが最大のコツだと思います。


チェーンのテンション落とすと暴れ方も大きくなるということを頭の片隅に置いて、丁寧に乗るといいとおもいます。
噛みこんでRD破損したら、危ないですし悲しいですから。
そこのところを忘れない様に楽しんでもらえたらいいなと思います。



ご自身でメンテナンスされる方を対象にしているつもりです。
こまめな点検整備、よろしくお願いします。



難しいことは特にないです。
が、何年も、いや!一度たりとも緩めたことがないボルトかもしれません。
きっとそうだと思います。なので落ち付いて作業してください。


2014_04
22
(Tue)18:09

醍醐桜とやきそばタイムトライアル


4/20 日曜日。



fd4edb83.jpg

呉の蔵元通りにはまだ屋台が残っていました


屋台がまだ残っている午前五時三十分。
ひらりんを迎えに車で出発。
眠そうな彼をピックアップした後、今度は黒瀬でメガトン君をピックアップ。


集合場所のセブンイレブンに行くと、まだもう一台の車は来ていない。
暫く待っても来ないので電話してみると

「セブンイレブンにいます。(キリッ」


って、別の場所にあるセブンイレブンにいるってんだから困りもんですな。
で、お互い先に進んでファミリーマートで合流しましょうってことに。


この日、我々広町.com自転車部は春のお花見ツーリングと洒落こんだのです。
目指すは岡山県は落合に咲き誇る醍醐桜です。
どうも先週が見ごろだったようですが、こまけぇこたぁーいいんだよ!ってことでよろしくお願い申し上げます。


参加者は、こなきさん、しんちさん、ひらりん、メガトン君、まーちゃん、僕の六人。
車二台に人間六人自転車六台、ミッチミチに詰め込みまして、、、、、


a13d2b54.jpg

準備は万端整いました。


最高気温は17度近くまで上がるようですが、朝は6度でしたよ。
最若手まーちゃんが半そでジャージに半タイツだったのが、おじさん心配で心配で。
とても気を揉むので、まーちゃんは大丈夫でもウインドブレーカーくらいは装備してください。

走り出したら暖かくなるかな、とか思いながらスタートしました。

で、
走り出したらスグに天気が不安定になってきて、水分が侵入したら困るものを出していられない状態になってきたので一旦止まって処置。
僕やひらりんはそんなことでは動じないですが

そんなもん気のせいよー!


41c18774.jpg

すぐ乾くんだから。


落合インターから15キロほど走ったところに醍醐桜がありました。
満開の時に来てみたいものですが、それはそれで大渋滞の中を進まないといけないらしく。
今回?
スイスイですよ。寒いし。途中の坂にある沢山のグレーチングはなぜか滑るし。



fcbd049b.jpg

それでも迫力は伝わってきました。でかいです。



桜はこのくらいにして、次の目的地新庄村に向かいました。
ジワリと登り基調なんですが、道が快走路で楽しかったです。

で、道の駅に着いたら驚くほど人がいてがいせん桜どころではないのですね。



時間も不安になってきたので、次の目的地に向かいましょう。
次の目的地は、蒜山やきソバです。最重要項目です。


が、そのまえに野土路峠を越えなければいけません。
その峠を越えたところに絶景が待っている!そうです。



f3276d8e.jpg

越えていきましょう。

峠のてっぺんにトンネルがあって、それを抜けると下りです。



92e22169.jpg

トンネル抜ける直前からその姿を現します。


大山と蒜山三座です。
すばらしい。とても素晴らしい。


しかし、ゆっくりしているとやきソバが食べれなくなりそうな時間です。
タイムリミットは刻一刻と迫ってきており、気が焦ります。
みんなを少しせかす必要があったので、せかしました。


僕 「ねぇ、やきソバ食べれんかったらドウ?」
一同「・・・・・・・・・・・・・」

刺すような視線。。。コワヒ。



一枚岩の結束をもって弾丸のように区間15キロのタイムトライアル勃発。
一枚岩の結束だっつってんのに、千切り合いの様な。。。。





125ea46e.jpg

ホルモン焼きそば大盛り(秘伝のたれ付)



蒜山やきソバは「かしわ肉」で、ホルモン焼きそばは「ホルモン」
こまけぇこたーいいんだよ!
腹パンパンでした。御馳走様でした。とてもおいしかったです。
店主曰く「もう五分遅かったら終わってましたね(笑)」



47f3dab1.jpg

やまな食堂




で、車まで40キロくらいをユックリマッタリと帰りまして。
無事終了。


帰りに山陽自動車道下り福山PAで


15918709.jpg



ラーメン食って帰った。


参加のみなさん。お疲れ様でした。またどこかに行こうではないですか。







ます。

D
サタデイサンデイ笑っていいんですぅ!







b7d4a5e2.jpg

我妻運輸が郵便局に持ち込みました。