2013_11
13
(Wed)13:13

そういうときゃ間違いない


なんだか、いっぺんに寒くなりましたね?

朝の散歩のときの挨拶が、
「冷いですね。」
一辺倒になってきたので、そろそろ
「銀杏がくさいですね」
に仕様変更しようと思います。


なにを思って、イチョウを街路樹にしたんだろうか。

調べてみたところ、

「耐火力があるため、古来より防火用樹にも用いられるイチョウの木。種子のギンナンは食用として親しまれています。」

だそうですよ。


実をウッカリ踏んでしまうとくさいんですよね。





先日、人間ドックを受けてきたんです。
工場を一日閉めて、朝飯抜いて検査してもらいました。

ワタクシ、初の人間ドック。
いかように弄ばれようとも、体が資本の仕事をしておりますので、
予め悪いところを見つけて、ケアできればと思っての人間ドック入りです。

頭を輪切りに撮影してもらったり、視力や聴力を測ってもらったり。
血液検査もしてもらいました。
何といっても初体験なのは「バリウムを~」ですね。
悪名高いバリウム


「胃の動きを少し抑える注射」?を肩に打ってもらいます。
これがまず痛い。

で、宇宙飛行士の訓練してそうなベッドがある部屋に通されまして。

f:id:uboo69:20131113123223j:image:w360
イメージ

フィルムケースくらいの鼠色の顆粒が入った容れ物と、ビックル500mlってかんじのポリ容器(中身はもちろんバリウム)を手渡され、そのベッドに乗っかります。

しぼみがちなマイストマックを膨らせて形状をハッキリさせるための、シュワシュワする顆粒を少量のバリウムで流し込みます。
それから、一口、二口とバリウムを分けて飲みました。
流れていく様をみるためだったのでしょうか?じゃないかな。たぶんそんなことを言っていた。

で、「残りを全部飲んでください」と、別室でモニタリングしているお医者さんから指示。
飲むこと自体はどってことなかったです。
すぐさまゲップが出そうになりますが、なんとか我慢です。

シュワシュワで膨らませて、バリウムで輪郭を明確にする。という手法なんですな。
だからゲップは我慢しろと。
了解。
だから絶飲食だったんですね。
卵と一緒に食べたモヤシ。とか映っちゃうもんね。そりゃそうだ。


で、この宇宙ゴマみたいなベットがいろんな角度に動きまして、
いろんな角度から僕の内蔵を撮影するのですが、
頭が下になったり、その状態で半身ひねって息止める、とかアクロバティックな要求を突き付けられまして。
それに応えるたびに、甦るゲップの自己主張。
「ここからだせー!」
無視です。
これが難儀でしたね。

無事、検査も終わり水をがぶがぶ飲んでおきました。


で、脳ドックも受診したので頭蓋輪切り写真を見せてもらいつつ、説明を受けました。
とても偉い先生だったようで、喋り方、選ぶ言葉、こちらに向けるまなざし、ボールペンを持つその所作。
すべてが「俺は偉い」と主張しておられました。
そして「言っても分からないだろうけど」というのが口癖のようでして、約5分の間に幾度となく仰っていました。
実際分からないので、分かるように言ってほしかったのですが、
彼語は彼の国にすまないと身に付きそうにないので、とりあえずニコニコしておきました。
もちろん心の中では、猛烈に罵っておきましたよ。
だって鼻毛出てましたもん。


で、肺活量とかも調べまして。
人間ドックの総括としても説明に呼ばれます。

またさっきの偉い先生です。
色々な数値が並んでおり、ほぼ標準であると。
エコーの写真、胃の写真を見ても、悪そうなとこはないと。
安心です。
善玉と悪玉のバランスが少し悪いですね。なんてこともご指摘いただきまして。

最後に一言、



「何か少し運動されたらいいかもしれませんね。運動不足ですね」



だそうです。
そうですか。
さすが偉い先生。


あなたもしかして、運動不足っていえばだれでも納得するとでも?



人間ドック、自営業で定期健診とか受けてないって人もいるかもしれませんから、一度見てもらうとイイですよ。
六萬七千円も払って不愉快な思いもしますが、体が資本ですから。
健康一番!
これでもうしばらく仕事頑張れそうです。


あ、バリウムは今朝がた排出に成功しました。




Hole Hearted

D
季節なのか、なにかポジティブになりきれません


スポンサーサイト
2013_11
19
(Tue)13:22

地図を眺める、ということ


「とおさん、





ちょっと話があるんじゃけど」





!!!!!!!!!!!!!!!





一瞬で僕の表情は凍りつき、背筋がグッと伸びたのです。




わかりますか?この、有無をも言わせぬ娘の威嚇射撃。
動揺を見せない様に、最大限の努力をしているのですが、
脳みそフル回転で、ただひたすらに嫌な予感が怒涛のように流れてきます。
すでにクリーンヒットをテンプルにくらっております。
布団にもぐりこみたいです。
奇声を発しながら、夜の帳に飛び出しそうです。




「なんでしょう?(かすれ声)」

と、


「RADWINPSのコンサート行ってもいい?」

ふぅ、何だそんなことか。。。。

「ええよ。いけばええんじゃない?(僕も行きたいんですけど?)誰と行くん?」

「○っ子といく。」

「(では、ついて行くわけにはいかないな。。。。)」

「でね、来年五月にSEKAI NO OWARIもくるけん、いきたいんじゃけど」

「自分の小遣いでいくんならええんじゃないか?」

って、いう外出許可の申請でした。


そんな風に改めて言うもんだから、シッコちびったわ。
この一分にも満たない会話で、弱点を露呈してしまった気がします。
首根っこつかまれたというか。。。。



次の日、自転車でウロウロしていてお腹がすいたので、
海沿いのうどん屋さんで、うどんをすすっている時にふと思ったんですね。
窓の外を見ながら
「毎度毎度のこの景色はとてもきれいだけど、あの写真のあの場所をこの目で見てみたい」と。

まとまった休みを取るのは難しいけど、刻み刻みでなら週末だけでツマミ食いはできそうだな。
なんて考えたんです。
最近、あるブログを繰り返し見ていて、そこにある写真や彼の体験を読むにつれ、いいなと、焦がれているのです。


で、「あの写真のあの場所」といっても、
結局そこに行きたいのではなくって、どこかに行きたいのだ。と思うのです。
(もちろんそこにも行きたいのですが)
で、グーグルマップやルートラボを開いて、
「ここなら一泊二日でいけそうだな」
とか、
「ここまで新幹線で行って、ぐるっと150kmか。。」
など、

妄想はとどまることを知りません。
グーグルマップの偉大さを知る。

自転車に乗ってなかったら、バイクで行きたいと思うのかもしれない。
いずれにしても、地図を見ているだけで時間を忘れるほど楽しめるって言うのは、幸せなことだと思う。

実際行くかどうかは、別問題だったりするけど。






OH MY LITTLE GIRL

D
セカイノオワリとか娘が言うもんだから、なぜかこの歌


2013_11
25
(Mon)16:32

足湯最高!


711601c0.jpg

ヤバトン


味噌カツ弁当をたべた。

しかし、弁当ではなくホカホカご飯の出来たてならば、もっと美味しいに違いないと確信しました。
なので、そのうち食べに行きたいです。




いよいよ一週間後12/1に湯木ヒルクライム2013が開催されるんです。
いざる子ちゃんと「本番前に一度は走っておきたいね」なんて言っていたのですが、
なかなか吉日がなかったもので延び延びになっていたんです。
で、山口県岩国市由宇町で開催される「ツールドゆう」に、
白トレックさんが出場するっていうので、応援しに行って帰りに湯来に行こうじゃないか。と



11/24
車でゴール付近の会場まで行ったのですが、ダートあり狭い道ありの凄まじいコースです。
「すごいな。。」
と、ぶつぶつ独り言を言いながら、駐車スペースまでいきました。
すでにいざる子ちゃんも白トレックさんもいらしていて、準備万端整っているようです。

「凄いコースじゃね」
と見たままを伝えたところ、
どうやら、今来た道ではないところがコースらしいです。
おぅ。。そうなのか。。。
で、
どうやら、本コースは今の道よりもさらにテクニカルみたいです。
おぉぅ。。。




d629935e.jpg

和やかな雰囲気で怖いことが書いてある。



abdc439e.jpg

歩いて上がるのも、きつい



ec6756e1.jpg

スパート感



歩いて上がるのも考えものなラスト800mを登って、選手たちの戦う姿を観戦しました。
みんなすごいです。(小並)
来年は出ましょう。
やっぱり、人が本気で走っている姿というのは、刺激が強いですね。
出場したみなさん、お疲れ様でした。かっこよかったですよ。


うどんを食べて、本コースを通って下山しました。



なんか、岩国とか湯来とかって西のほう。というイメージで簡単にくくっていたのですが、割と遠いですね。
ゴメンナサイ。
2時間くらいかけて湯来温泉に。



2219a1e9.jpg

グローブ右と右。



自転車の準備して、出発。
車を止めたとこから6kmくらい東に行ったところがスタート地点でした。



8e417f7e.jpg

木漏れ日が素敵




たいして寒くないだろう、とタカをくくっていたのですが下山は凄く寒かったです。
本番はもう少し気温が低いと思っていたほうがよさそうです。


ガタガタ震えながら下山して、




7bd24b81.jpg

足湯





筆舌に尽くし難い幸福感。
これは反則だ、ってくらいに気持ちよかったです。
いつまでもここにいたい、温泉は今度でいいかと思うほどでしたが、
いやいや、温泉につかるべきでしょうと。


湯来ロッジ内部に潜入です。



ea987e2d.jpg

船越栄一郎がお迎えしてくれます。



温泉を堪能しまして、解散しました。
白トレックさん、いざる子ちゃんお付き合いいただきありがとうございました。
「ゆう」を朝というか、ついさっき全力で走って
「旧天上山林道入口スタート地点~旧天上山林道頂上/10km」も走る白さん。。。。
なんなんですか。凄いですね。。。。



追伸。
どうやら、集合場所は違うようです。
どうやら、ゴールはもう少し先で一旦下って登り返したとこみたいです(笑)


失敗の多い日曜日、とても楽しかったです。





いい湯だな

D
頑張るという決意の欠落。


2013_11
29
(Fri)09:42

プーリーケージ続報


d1761285.jpg





プーリーケージの続報です。

ロングケージ改
http://d.hatena.ne.jp/uboo69/20121211/1355214030

シマノ純正ガイド流用
http://d.hatena.ne.jp/uboo69/20130412/1365754898

軸部品自給(チタン)
http://d.hatena.ne.jp/uboo69/20130821/1377056050

別形状(チタン、アルミ)現在、デザイン調整中
http://d.hatena.ne.jp/uboo69/20130905/1378353006

板厚、スプリング穴位置変更
http://d.hatena.ne.jp/uboo69/20130930/1380506176



いろんなご意見をいただいた結果、ほぼ完成していたチタンケージに少し改良を加えました。


17f2b4e8.jpg

穴振りを少し変更(旧<>新)


変速によるガイドプーリーとスプロケットの間隔の変化を、なるべく少なく出来るようになるのではないかと思います。
もちろん、12-25使ってる人と11-28使ってる人では違うと思いますが、そこは調整で対応できると思います。


5c4dafc2.jpg

1500kmほど使用


溶接もしっかりついております、シャフトが削れているということもないです。



0d37d586.jpg

スプリングの穴もテンション低くできるように少し変更。*A



991256d8.jpg

スプリングを強めにすると、巻き取りが強くなってスプロケットとプーリーが接近します。
プーリーが上に動くイメージです。関節を折り畳む力が強くなる。ということです。
弱くすると、間隔が広がり、下がるというイメージです。
このスプリングで、大まかな強さを調節。十の位という感じ。


正直、一番弱いテンションで組み付けるのが正解だと思います。
僕の自転車「50-36、14-25」で、テンション最弱でよい感じです。

あとチェーンの長さも関係しますので、長めから一コマづつ間引いて行って最適なところを見つけてください。



cfbc1bc0.jpg

黄色い丸のボルトが、Bテンションボルト。
ここでも間隔を調整できますが、ココが一の位って感じで、調整しきれなかったら十の位からやり直し。ネジを締めていくと後ろに下がっていき間隔が広がります。



まとめますと、

・スプリングの穴は*Aの写真右側のもので、12時の位置にある穴を利用。
・Bテンションボルトを少しだけ閉めた状態で組み付け。
・スプロケットにプーリーが乗っかる状態(クランクを廻すとコロコロという振動があるはずです)ならば、少しづつ締めつけて、その振動がなくなるあたりを目安に、調整。
・どうやっても、間隔がでかすぎて変速がいまいち、な場合はスプリングの穴を一つ左に。
・逆回転や強引な変速を実施してみて不具合がないか確認。


っという手順がお勧めです。



ちなみピンクの丸のところのクリアランスは、インナートップ時では相当狭いのでハンガーが少し曲がるだけで接触すると思います。(フロントアウターの時は、アームが伸びているので問題ないです)
フレームの個体差でも接触するかもしれないけれど、基本ケージのプレートは垂直になると思います。
スプロケットに対して平行でないのなら、某かの要因があると思いますが、あまり神経質にならないほうがいいと思います。
もし、インナートップの時に当たるようなら、付属のワッシャーをハンガーとRDの間に挟むと隙間が確保されます。



1064d26f.jpg

・・・・・・・



上半分は、これまでの道のりで発生した、余り物。
某メーカーのカーボン製のアッセンブリーを買ってもお釣りがくるほど。。。。
開発費用。ということで見て見ぬふりをします。

下半分は、現行のものとして使用できるもの。


2a935bcc.jpg



b2c3b9ee.jpg



プーリーのボルトは、好みのものを使ってください。
一応、超低頭のボルトですが、純正や社外品のテーパーヘッドも使えるように、穴のほうにCを取っています。

テストライダーより、ピンが錆びた!という悲鳴が聞こえたのでショートパーツはステンレス製です。


実際使ってみると、新旧、これと言って変わった部分はないというのが僕の印象です。
すこし、巻く(縮む)感じが出やすくなっているので、小さく見えるということはありますが、装着して乗車、変速してみましたがほぼ一緒でした。





小ネタを少々


チェーンノイズがあるのですが、常に鳴っている金属音はキーンという感じで好きなんですが、ある一定のギアでの干渉している感じの音って言うのは、あんまり気持ちのいいものではないです。
で、着目したのはシマノ純正のテンションプーリー(下側のプーリー)。


d72384b9.jpg



歯先をみると、< という方向で先細っているのがお分かりいただけるでしょうか。
右から左にチェーンが流れてくるのですが、ギアによっては右上や右下からになるので、それに対応するための細工なんです。
ためしにプーリーを裏返して組むと、結構なノイズがします。

で、


4abe2486.jpg



同じように削ってみると、結構改善されました。
おためしあれ!


77627787.jpg

やわらかいので、ホームセンターで売っている半丸ヤスリで十分イケます。





このプーリーケージ、もしも欲しいというちょっとアレな方がいらっしゃいましたら、お譲りいたします。有料ですが。
しかしながら、物の性質上「トラブルの危険性」を回避することはできません。
組み付けの途中で、ネジをなめたり。
ディレーラー本体を壊してしまったり。
ネジが緩んで壊れたり。
チェーンがジャムってアームを巻きこんだり。
溶接部分が剥離して巻き込む。とか



それによって、タイヤがロック。落車。大けが。
なんてことも十分に考えられます。

わたし、責任なんて取れません。し、取りません。
何の保証もいたしません。



普段から、ネジが緩んでいることに気づく。とか、
メンテナンスは念入りにしている。とか、
グリスアップはばっちりだ!とか、
そういうことが重要です。

ときどき溶接個所を観察してみてください。
クラックが入っているようなら、補修が必要です。

自転車に乗って、走っている。道具を介してスピードを出している。
そのリスクを考えることのできる人、にしか渡せません。

Dura-Ace 7900 7970 - 9000 9070
ULTEGRA 6700 6770


に、取り付け実績があります。
Dura-Ace 7800にも取り付けた実績がありますが、若干の工夫が必要です。

あと、効果が体感できない。と言われても困ります。
見た目は結構イカス!と思うのですが、



コメントをいただくときに、お名前の横のメールアドレス(非公開)の欄にアドレスの記入をいただけると、こちらか連絡差し上げます。


すいません、2014/04/21現在、製造しておりません。



37ea985d.jpg




この警告をみて、「人間がチェーンになっておる」と思った人は、重症です。