2013_10
01
(Tue)12:14

雨後の月をお届けに~牛骨ラーメンはどこだ?~


9/29 いつも梨やニンジンを送ってくれる米子で農家をしている友人に、「雨後の月」を届けに行ってきました。

昼間は、収穫の時期で忙しいだろうから夕方ごろに行くことにしました。
そうはいっても折角米子に行くんだから、自転車乗りたいじゃない?


4f651bdf.jpg

だから朝六時半に出発。



ab8f2f29.jpg

十時すぎに大山PAスマートパスから伯耆町総合スポーツ公園、着。



大山をぐるっと一周走っちゃうぞ!という試みです。
裏テーマは、倉吉牛骨ラーメンを食す。
むしろこちらが表といっても過言ではない。



~~ラーメン。60キロ彼方に牛骨ラーメン。~~



スポーツ公園に車をデポさせてもらって、準備完了。
ピチピチの半そで半ズボンという小学生の様な風体、いや、半裸といっても過言ではない。
で、颯爽と走りだします。




~~あっさりとした味わいの中に牛脂の甘みと香ばしさ。~~




走り出すと気温もちょうどよく、天気も快晴。
これは自転車日和です。
広域農道をバヒューンと走っていると、とても気持ちよくって。



b7aecaa8.jpg

皆生温泉、弓ヶ浜、遠くに境港


いちいち絶景。


a2b05f1d.jpg

題名 「風車と軽トラ」2013



1d2f5567.jpg

ヘミングウェイ?


東に進路をとり、倉吉市を目指して走っていましたら、後輪に沢山のキャンプ道具を搭載した先輩とであいました。
岐阜から下関まで瀬戸内海側を進んで、いまは日本海側を通って帰路なんだそう。
しばらくご一緒しまして、僕は目的地周辺です。
頑張って走破なさってください。




~~「一億人が選ぶ!今夜知りたいランキングご当地最新グルメベスト50」で第2位~~




とある、ラーメン屋さんを目指してやってきたのですが見つからない。
この辺のはずなんだけどな。。。と探すも見つからない。
携帯電話をとりだし、検索してみると15キロほど離れた市街地にあるって。
なんだそりゃ。ま、行くけどね。


このころにはお腹が減って力が出ないことに加えて、気温も上がってきていますから、早くお店に入ってお水をいただき牛骨ラーメンを腹に流し込みたいわけですよ。
きっと獣のような目つきでラーメン屋さんを探していたことでしょう。


「ふむふむ、あの病院の裏手にまわれば目的の。。。。ジュルリ、ヒヒヒヒ」
なんて角を曲がり、到着。






おや?





ありませんよ?




もう一度携帯電話を取り出し、確認。
ふむふむ。
間違ってはおらぬようだぞ。
なになに?




イテンマエノテンポジョウホウデス


ん?


※移転前の店舗情報です。新しい店舗情報は○○○をご覧ください。


・・・・・・

ゴシゴシ

・・・・・

ゴシゴシゴシゴシ

・・・・

※移転前の店舗情報です。新しい店舗情報は○○○をご覧ください。


おぉっと!いいパンチ持ってるじゃねぇか。あぶねぇあぶねぇ。



えっと。。。。ドラドラ?なになに?


ふんふん、なるほどなるほど。


。。。。。。。。さっきのとこじゃーん;;













8235c74c.jpg

ぷりんウンマー


結局、コンビニでパンとプリンとバナナを食べました。
ここまで70キロほど、水だけで走ってきたのでまぁ美味しいこと美味しいこと。
しかし、結構ここでどうするか悩んだんですよ?


大山は諦めて初志貫徹、牛骨ラーメンを喰らうか。←すでに間違ってる。
ここはラーメンは諦めてサイクリストとしての意地を見せるか。
しかし、腹が減った。何でもいいから食べたい。
いやいや、ラーメン食べんのじゃったら、最初っから大山環状道路ぐるり行けばえかったのに。
引き返しよったら、時間ないなる。
え~じゃけど、牛骨ラーメン。え~

何でもいいから、たべちゃった。


ということで、大山行くことに決定。


dc6bc1db.jpg

麓に向けて2~3%のジワジワうす登り。それも絶景。



bc1d172e.jpg

こんな看板見ながら、995mまで高度を上げる。



で、上がったか思うたら急降下。
登るンじゃけん下ろさすなヤー。と独りブツブツ言いつつ。



644524a5.jpg

コース案内が丁寧だ。



御丁寧にツールド大山の案内が道路に塗装してあった。
左に曲がるんなら先っちょも左に曲げたほうがよくないか?
ま、
が、それは無視。



352fcb66.jpg

鍵掛峠からみる大山南壁



ココに来たかったのです。
いや、素晴らしい。
ここからちょっとだけ登ったら、あとは下りの御馳走様。
楽しいサイクリングでした。







自転車片付けて、友人宅に押しかけ手土産をわたし、



4f80351b.jpg

ラーメンと餃子。



いやー、うまかった。



b099ef17.jpg

あんた。。また、なんちゅうシャツを。



で、



dd2b079a.jpg

OUランド


皆生温泉で汗を流して帰りました。
かえったら日付が変わる直前でした。


っという、休日。
楽しかったです。











青春の影

D


スポンサーサイト
2013_10
07
(Mon)21:38

第3回 高梁 吹屋ふるさと村大会 に、参加してきたよ


10/6 
ヒルクライムチャレンジシリーズ2013 第3回 高梁 吹屋ふるさと村大会に参加してきました。



なにをやっても、だいたい真ん中あたりの標準的サイクリストが、ヒルクライム競技にうつつを抜かすその様子を余すことなく、記録するものです。
壮大なドキュメント。全米が失笑します。まぁ、もし閲覧されたならってことですけど。


あ、大きく出過ぎた。。。中国地方の一部の変わり者にはウケルかもしれません。
だらだらと長くなる予感がしますので、先にトイレに行っておいてから閲覧を始められてください。
ポップコーンの準備は必要ありません。
もしくは、画面右上の×印を押してみてください。
あなたの目の前から、この無駄な時間を省くことができます。



10/5
午前中から自転車を車に積み込み、出発の準備です。
着替え、ジャージ、シューズ、グローブ、ヘルメット、ハンカチ、ちり紙、酔い止めの薬、ゲームボーイアドバンス。
忘れ物はありませんか?
ゼッケン引換券の類も、愛と一緒にしっかりとリュックに詰めております。
諸事情により、出発は自分の思いよりも、少し、若干、遅れたのですが、
前日受付をするだけなので、心にさざ波が立つことはありません。
何故なら大人だから。
今回も妻と娘が同行してくれます。



高速どおろ(なぜか変換できない)を東に向かいます。
車で二時間半くらいですかね。



687cf9e1.jpg

会場のききょう緑地で前日受け付け。


雨が降っていて、閑散としたふいんき(なぜか変換できない)です。
が、明日の朝にはここがバカ失礼。ナイスガイで埋め尽くされます。


倉敷まで戻って、すこしウインドウショッピングを楽しみまして、総社にある宿にチェックイン。


fd94f30c.jpg

ゴージャス。


早く寝たいのですが、踊る大捜査線を見始めてしまい寝れなくなりました。


10/6 午前4時30分
あいかわらず目覚ましの音より早く起きて、身支度。
買っておいた、ジャムパンとチョコピーナッツのパンをヨーグルトで流し込みます。
ここでワンポイントアドバイス。
自転車のイベントで大事なのは、ビッグビジネスを早めに済ませておくこと。
「集合してから」、「スタート地点についてから」、「ライド中」
、なかでも「スタート直前」に、もよおしてきたら一大事なのです。
トイレは概ね行列になっているし、なんだか気持ち悪いし、焦るし
すっきりしないのが常です。
なので、出かける前にすっきりしておくことがライド成功の秘訣といっても過言ではないでしょう。
準備に次ぐ準備、トレーニングに明け暮れた毎日、すべてを台無しにするのが、便意です。
食べ物を体に入れたら、少しラジオ体操をするのがわたし流です。
食物繊維を前日にはとらない、って言うのも聞いたことがあります。
ほんまかどうかは知りません。あしからず。
程良く温まってきたら、すかーっ!と出ました。
少し量が少ない気もするんですが。。。。。ま、これで1日楽しく過ごせそうです。




a2c2c591.jpg

まだ、暗い5時過ぎ



すこし寒いくらいの岡山県です。
20キロ先の会場に向け漕ぎだしますと、ペダルも軽くリズミカルです。
自分に「大丈夫、今日は良い1日になるよ」と暗示をかけているようです。
川沿いの平坦路追い風で、口笛なんか吹きながら快調です。
空き地に行ったら、友達がいっぱいいるはずです。


2c894e2f.jpg

こんな景色



1a838c00.jpg

これだけでも、相当な御馳走様



で、半ばにコンビニエンスストアがありましたので、立ち寄りました。



412c3b52.jpg

念のため。軽く一しゃがみ


パワフルの強ってのは、どのくらい凄まじいのか。俺興味ある。
試さんけど。
近代日本の男子は牙を抜かれて久しく、シャワートイレでないと用が足せない。
そんな民族に成り下がってしまったのか?そう思うほどに、快適。もうね、大好き。

おっと、脱線しました。



d8380097.jpg

おはようございます。



ddf7e5fc.jpg

この自転車ラックにぶら下がっている自転車たちを換金したなら、山一つ買えるかもしれないよ。



開会式までの少しの時間、ここで会おうと誓い合った「友と書いてライバル」達を探します。
一方的にライバルと言っていますが、足元にも及びません。余談ですが。



b68e5322.jpg

聖剣をひっさげて登場。


あっという間に、開会式も終わりパレードランでスタート地点に移動です。
このスタート地点に移動する行程もとても気持ちよく、地域住民の方達が送り出してくれます。
高梁ヒルクライムの魅力の多くはここにもあると思います。
ありがとう。


途中で、トラブルに見舞われている白トレックさんといざる子ちゃんに遭遇。
なんとか、復帰できたみたいで安心しました。
近所の工具屋さんが力を貸してくれたようです。素晴らしいな、この地区は。

程なくスタート地点



5055430a.jpg

スタート数分前。


ガーミンをリセットして、集中力を高めていきます。
前の組がスタートすると、その3分後が自分のスタートのタイミングです。
ふと周りを見ると、前の組のポアソンさんが後ろのほうでスタンバイしています。
大丈夫なのか?そこで。
頑張って!の意味を込めて手を振りました。
イカした笑顔を返してくれたので、大丈夫なんでしょう。
スタートの合図で、かっ飛んで行きました。

いよいよ自分の番です。
何とか先頭集団に入って走れたら、よい成績になるのではないかという作戦です。
ほめられたもんじゃない作戦ですが、前に出れないほどペースは速いです。

ログを見直してみると、スタートしてから、90秒ほどは許容範囲だったようですが、それからは心拍が190あたりを差し始めて




D
エキサイトバイク。


この動画の50秒あたりの状態になります。
少し休憩を余儀なくされる、そんなオーバーヒート状態。
自転車競技って、これに近いと思いませんか?
オーバーヒートになるかならないかを、ずっとキープするというか、痛みに耐えるというか。。。。


スタートして8分たったあたりで、集団から千切れました。
今思うと、フォームを変えてひと踏ん張りしていたら、もう少しいけたんではないだろうか。
とか。それは、今だから思うことなわけで。
一旦ガクッとペースが落ちてしまったのですが、何とか自分を鼓舞して心拍180をキープ。
自己ベストを40秒更新しました。
最後ゴール直前に腰を上げてひと踏ん張りできなかったことが、悔しかったですが。。。。それは結果の話で。
また来年、今年よりも充実した走りができるように頑張ろうと思います。





3f6e6704.jpg

ゴール後は、旧吹屋小学校で下山前の休憩です。



全クラスがゴールして安全が確認されるまで待機ということですが、この時間が楽しいのです。
出しきった、やりきった、アスリートたちがキラッキラした笑顔で鼻息荒く、
前日の雨でヌッタヌタになった土のグラウンドの上で成績の報告や、
悔しかったあれこれを語り合うのです。
このヌッタヌタのグラウンドがある事件を引き起こすのですが。。。。。




f:id:uboo69:20131006085058j:image:w360
地元の女優たちから、しし汁もふるまわれます。



746052fb.jpg

おいしい。



76c685f2.jpg

!!!!!!!


いろんな人と交流が持てるのがいいですよね。



aa8d3946.jpg

白トレックさん、ともじんさん、いざる子ちゃん



飯南に続いて、ここ高梁でも
白トレックさん、その妹の女子専門学校生、
いざる子ちゃん、その親戚の女子短大生とお会いできました。
ここを覗いたことがあるそうですが、おっさんの戯言がダラダラと垂れ流しになっているので、若い女性の閲覧は注意が必要です。

じょにおさんにも挨拶できました。はじめまして。
ダンディーでイカした紳士でして、自己ベストもでっかく更新したみたい。
おめでとうございます。



b150147d.jpg

リアルアスリートのみなさんの、凄まじい盛り上がり。


左からクラフト君、ともじんさん、ポアソンさん、エリートさん、にくかねさん。
見事な筋肉群。ムキッ



f:id:uboo69:20131006094603j:image:w360
いえーい!(痛ジャージ率)



そして下山。
下山途中で、ハチに襲われるというアクシデントがあり、騒然としたのですが、僕は無事でした。
直前を走っておられたお仲間さんがチクットやられて、今日もまだ腫れていて苦しんでおられるようです。お大事になさってください。


cae47db2.jpg

今年も万国旗!すてきな応援ありがとう。



どうもね、クリートがハマり難いんですよね。
さっきの校庭で砂噛んじゃったんだね。
おっ、ハマったハマった。








92731268.jpg

。。。。。。。(いざる子ちゃんの親戚のJDに撮影してもらった)



ペダルから外れなくなって、とても怖い思いをしました。
スピードプレイを使っているみんな!!



3ecb5f00.jpg

フルカバータイプのクリートカバーは必要です。



いつ使うんだよそんなもん!と、軽く見ておりましたが、いります。絶対。
ともじんさんが「これだよこれ!」と、どや顔で教えてくれましたが、
つけたその場で外れていたみたいで、いーみなーいじゃーん!っというコント。
で、なんとか強引に引っぺがして、完走証を受け取りまして、まったりと併設イベントを楽しみました。



いざる子ちゃんが、「さっきのって、スズメでしたか?でかかったですよね?」
っていうから「いやさっきの鳥ではなくは蜂よ。」と教えてあげました。
ひとつ賢くなったね。よかったね。




2d99a997.jpg

インディアン焼きそば!嘘つかない!



カレー味の焼きソバ。トマトが載っていて非常にヘルシー。
そして僕はトマトが少し苦手。なんで買ったんだ?
美味しく頂きましたけども。まず、トマトだけを先に食べました。




f:id:uboo69:20131006125033j:image:w360
表彰式



クラフト君、エリートさん、ポアソンさんのチームが優勝。
すごい!ぶっちぎりです。



82a9fffa.jpg

勝者の背中はこんなかったです。



そんなこんなで、高梁ヒルクライム無事終了です。
楽しかった。走ること自体ももちろん楽しいですが、お仲間さんたちとのクダラナイ一コマが楽しいですね。
残念だったのは、shinさんとお会いしそこなったこと;;
また、どこかのイベント会場や路上で出くわしたいです。その時にはよろしくお願いします。



16e395ef.jpg

いえ~い!って、それはあなたのものではありませんよ?



さて、今回も去年同様、妻と娘が応援についてきてくれます。ありがたいことです。
去年と違うのは、遠いショッピングモールからの念力による応援ということです。
倉敷まで自転車で帰ります。
エリートさん、ポアソンさん、にくかねさんも岡山まで帰られるので、途中までご一緒させてもらうことに。

が!ここで問題が再浮上です。
ここから約30キロ、クリートがはまらない外れない状態で、彼らと一緒に走るのはキケン。そして棄権。yo!
ともじんさんに道具をお借りして、バラし掃除し組み付け、注油。
なおった!最高。
お世話になりました。



fa037390.jpg

立ち寄ったコンビニにいたヤギさん。メー



楽しい時間はあっという間に過ぎ、お別れのT字路。
固い握手で再会を誓って別れました。



清音駅の近所で、っていうか目の前で



e06373b8.jpg

アンというパン屋さん。ウネではない。



360c687f.jpg

おいしそう。



パイ生地のうえにイカの刺身と梅肉がのっている、変わり種のパン。
すごくおいしそう。
ぱくっと一口食べると、裏切られました。
このイカ、ナタデココみたいな味がするし、梅肉っていうよりイチゴジャムみたいな味。
くー。いい意味で裏切られました。
おいしかったです。


で、もうひと踏ん張り倉敷まで走りまして、家族と合流。
無事帰ってきました。
よく遊んだ一日でした。


遊んでくれた皆さん、ありがとうございました。とても楽しかったです。
イベントのスタッフさん、地域住民のみなさん。又来年も来ますので、よろしくお願いします。

自転車乗ってて良かったと思う一日でした。





Underclass Hero

D
ジャストライクユー


2013_10
21
(Mon)12:41

この週末はさいたま


おつかれさまです。

休みの次の日って言うのは、動きが鈍かったり、昼にはすでに帰りたくなったりしてグズグズするものだろうと思うのですが、楽しい週末の為にも怪我のないように緊張感を持って仕事をしましょう。
あぶないですから。
プラスティックハンマーで人差し指を叩いてしまったり、目に金属の削りクズがとんできて、マブタをやけどしたりしますよ。
怪我をすると、痛いので損です。



え。高梁が終わって、一気にガスが抜けたようになっていたのですが、何とか自転車には乗っております。
大した燃え方もしていないくせに、燃え尽き症候群のようです。

が、ぼちぼち自転車には乗っておりますので、そろそろシャキッとしないといけないな、と思っておる次第であります。



で、今週末はさいたまクリテリウムを観戦に行きます。
金曜日の昼から飛行機でいきます。
日曜日に帰ってきます。
ちょっと自慢です。
これでまたモチベーションがグワーッと上がると思います。


インフォメーションがあってから比較的早い段階から、行くことを決めていたのですがどんなものになるのやら、若干不安がありました。
ジャパンカップ見に行ったほうがよかったかも。なんて、思ったこともあったのですが、開催が近づくにつれエントリーリストが豪華になってきて、ワクワクしておる今日この頃。




週末の天気が気になりますが、まずは仕事に集中します。
人差し指の先っちょに心臓があるのではないか?というくらいドックンドックン脈打っております。

非常にいたい。





煙が目にしみる

D
煙が目にしみただけだ。泣いているわけではない;;


2013_10
23
(Wed)12:44

いかん。


レトルトパウチ食品っというものがありますよね。
カレーやら、パスタソースやらミートボールやら。

本日のお昼ご飯は、ごはんの上にレトルトの親子丼を追加することでゴージャスな昼食にしました。

が、

アッツアツではなく、すこしぬるいぐらいだったのと、とてもお腹がすいていたこと、餡と具と白米を混ぜ合わせた状態がよかったこと、が相乗効果をいかんなく発揮。

なにかドロドロの液体を飲み込むかのように完食してしまいました。

満腹中枢を刺激することなく、あっけなく終わってしまった一日に三度しかない食事という楽しみ。。。
こまった。まだ腹減ってる気がする。

こんな食べ方はやめないといけないですね。



雨やまんかなー。





just a feeling

D
特に誰かと別れた、とかいうわけではないです。


2013_10
28
(Mon)17:04

人類は空を飛ぶことができるのか?マジで?


78cfc913.jpg

銀色のVテープ。

やっとやっつけました。
夏の間、自転車に集中するってことでお休みしていたクライミング。
一か月前に、3か月ぶりに登ったら、すこぶる弱くなっていたので「こりゃ大変だ」と思っていたのですが。。

そろそろ本調子に戻ってきている、といってもいいのではないでしょうか。

ただね。肩の調子悪し。付き合っていくしかないのでしょうね。




10/25
先週末、金曜日夕方の飛行機でさいたま出張にいきましたよ。

一旦ホテルに荷物を置いて、近所の焼肉屋さんに、


5131cb13.jpg

いろんなお肉。どれを食べようか迷いますね。



bedb39ee.jpg

メルヘン。いや、ホルモン。



非常においしかったです。
ワタシ。。。。。今年こそ痩せます。

食事が終わってもまだ、時間も早かったこともあり、現地視察に行っておくことにしました。
小一時間ほど、現場周辺を確認して、就寝しました。







10/26
当日、土曜日、夕方までミッチリ立ちっぱなしだったのですが、充実した時間を過ごしまして。
晩ご飯何にしようかと。
やはり遠くに来たんだから、御当地のおいしいサムシングを食すのが、旅の掟と言えるでしょう。




a194bbf6.jpg

おいしそうでしょう?美味しかったんです。




これはですね、有名な名物ですね。そーきソバですね。


で、宿に帰りまして食後の散歩をしましたよ。



fb83eed9.jpg

浦和駅


c98b426d.jpg

富士そば。



39e0b93f.jpg

なかじまーキャッチボールしようぜ~



2f77f428.jpg

日高屋



5ea36cf8.jpg

てんや



ea86cf6e.jpg

とりとん。海の?



c0bea711.jpg

うなこちゃん




うなぎが有名なんですか?
勉強不足ですいません。
僕の住む町には店舗展開のない飲食店がいっぱいで、テンションあがってしまった。
しかし、夕食は済ましているので写真に収めました。
いつか、食べに来たいもんです。
いつも目にしている人もいらっしゃるかもしれませんが、僕の住む西海岸にはないんですよ。スイマセンね






10/27
適度な疲れで、ぐっすり眠りまして日曜日。
お昼の飛行機で帰るので、半日観光できます。



0586e46d.jpg

東京国立博物館



742a1c89.jpg

玄関ホール。



88076a55.jpg

              木製の八代あき



ec2f537f.jpg

大事なものを大切に保存するための様々な工夫がされています。



写真撮ってはいけないものには、その旨表示がありますので、お気を付けください。
ま、カメラやタブレットなどを構えたら、学芸員の方?スタッフの方がすっ飛んできて、注意してくれます。
結構素早いです。今回も注意されてる人いましたし。


国立博物館。
じっくり見るためには、丸一日ではたりないかもしれない。
是非また来てみたいです。



時間も残り少なくなってきて、スカイツリーの根っこにお土産を買いに行き、駆け足で空港に到着。
ちなみに機体は787でした。

ビュワッと飛びまして、広島に帰ってきました。



夕方、時間があったので




4d87f42f.jpg

自転車でひとっ走りしました。




いやー、体を動かすと汗をかいて気持ちいいですね。




しかし、やっぱり飛行機、苦手だわー。
離陸だけでなく、着陸もビビりっぱなしでした。
座席についたら、スグ寝てやろうとヘッドフォンして目をつむっていたのですが、のけぞるほど美しいキャビンアテンダントのお姉さんを見たら、目が冴えちゃって。






雨の慕情

D
もしかして、えらい人に怒られる?





















































80dac505.jpg

       なーんちゃって


実は、あるイベントに参加してきたのです。
メインの出来事は、また後日ということで。


2013_10
29
(Tue)12:18

さいたまクリテリウムの観戦にいったのだ!


1d3fbc4a.jpg

なーんちゃってww



10/26にさいたまで初開催となるクリテリウムレース。
さいたまクリテリウムの観戦に行ってきました。

プロツアーを戦う、一線級のレーサーの走りがヨーロッパに行かなくて観れるってんですから、いくよね。

レポートってほどではないですが、僕の自慢話だと思ってお付き合いください。
すぐだから。
ほんと、



10/25
金曜日に、浦和入りしまして、夕食後観戦スポットを見定めるため開催地に行きました。
雨なのに。



f76baef9.jpg

新都心の駅改札抜けたら、お祭りの前兆



459a1d9d.jpg

日本語が変ではないですか?



7777ef5b.jpg

ここあたりから、腰が上がってスプリントではないですか?



この付近がいいね、ってことで。
狙い目を決めました。
どこで見るか決めていないとウロウロして悩んでいる間に、あれよあれよと人がいっぱい!
ってことになりかねませんから、これはなかなかいい作戦だと思います。



4fff03fa.jpg

登りきったらジャンヌダルクの銅像が。



このアンダーパスも往復で使うのですが、自転車で何度も、となると結構ハードだろうと思います。



10/26
クリテリウム当日。


a476a1ae.jpg

まぁ、あれ。雨。そして風。



観戦の場所取りするには早いかもしれないなと思いつつ、スーパーアリーナでショップブースも出るようなので早めに現地に。
アリーナの中ではいろんなものを見ました。
危うく散財するとこでした。
罠ですな(笑)



1d832db8.jpg

くれ!これクレ!!



2a57956b.jpg

サガンの自転車



4570f055.jpg

いざる子





ある程度、ウロウロしていたのですが雨はまだ降り続けていました。
が、合羽を着こんで昨夜決めた観戦ポイントへ移動しました。
最前列ではなかったですが、二列目確保。
前の人たちが折畳の椅子で見るようなので、なかなか好条件でした。




b02f52b0.jpg

ありがとう。しかしあなたたちこそ、ようこそいらっしゃいました。



c5adadd4.jpg

熱い走りでした。



b7d6f7b4.jpg

これを見ることができますか。








:w640]
この距離よ


509a6d2a.jpg

ガラスのピラミッド。ルーブル美術館?



badde55c.jpg

アルゴス列車



796ce1d5.jpg

フルーム、ルイ・コスタ、サガン


超豪華。
見えにくいのは我慢して!僕は肉眼で見ましたから。



665e9d27.jpg

腰上がったね!彼らしいフォームに感動




いやー、満喫しました。
レースが始まる頃には雨も上がり。日も差してきました。
最後には座っている人なんていなかったんじゃないでしょうか。
また機会があれば、是非観にきたいですね。










9e1e405c.jpg

ワールドオーダーのみなさん





マインドシフト

D
すごいよね、どんなモーター使ってるんだ?