2013_08
05
(Mon)17:23

激走!修行?日帰り石鎚。弾丸ツアー


8/3 土曜日
朝五時の集合に間にあうように、4時に目覚ましをかけて20時就寝。
我ながら小学生の様な消灯時間。


8/4 日曜日
やはり目覚ましが鳴る前に目が覚めた。
お年寄りか。。。。。
サンドイッチをかじりながら、通販番組をぼーっと眺める。
ボーっとしていると欲しくなるので不思議。


190c41e3.jpg

いつもの広交叉点に5時集合出発。
まずは今治行きのフェリーにのるため、とびしま海道を東に走り岡村港へと!



3227496c.jpg

朝六時、本日もビューティフルサンデイな予感。



cd1c3ef4.jpg

今日のツアコンダクターひらりん。どこ向いてんだ?


ごきげんですな!気持ちの良い朝ですなぁ。
(自分に襲いかかる不幸を彼はまだ知らない。)



3d214de1.jpg

岡村港。ちなみにココは愛媛県なのです。



愛媛県に一時間少々で着くってのも、またすごいと思うんだけど。
フェリーに乗り込みまして、船は四国、今治港を目指します。


5583b5da.jpg

来島海峡大橋の裏側



93a40e0e.jpg

今治港。



1e1fd24e.jpg

まずは30キロ先の西条市を目指します。安全ね。了解です。



しかし四国のドライバーのみなさんは、とても感じがいいですね。
大きなトラック、バス、軽自動車からセダンまで。
おおらかなんですかね?県民性?
それとも自転車やバイクのツーリングを頻繁に遭遇するから、さばくのが上手というか共存できているのですかね?
僕たちも甘えることなくマナーアップしていきたいですね。


とか何とか思いながら、いよいよ四国の山々に足を踏み入れていくのですが、



fbc4b828.jpg

今日も亀仙人方式の負荷の掛け方で、サイクリングを訓練に変える男
サカイサン。



彼の背負っているリュック、お米を買ってきてと奥様に頼まれたのか?ってくらい重い。
彼の場合はトレーニングではなく訓練。
ソルジャーだから。



3ed44c7b.jpg

迫りくる大自然。



cbaa9dae.jpg

トンネル内の県境。ピントが合ってないのは気にしないで



いよいよ高知県。
広島-愛媛-高知
意外とすぐです。御主人。どうですか。
日曜のちょっとした運動に。レジャーに。体力作りに。



5d1ac72d.jpg

。。。。。。。。



が、しかし。このトンネルが長いんだ。5432mもある。
もう半分来たかな?と思ったら、残り3キロの表示が。

明けない夜はない、やまない雨はない、そんな風によく耳にします。
逆に出口の見えないトンネルのようだ。
そんな風にもたとえたりします。

あのね。出口は最初っから見えているのです。5キロ先に。
見えているのですが、辿り着かない。ってのもこれまた辛いんですな。




とはいえ、無事脱出。


道の駅「木の香」で一休み



b46cb7ca.jpg

おいしい。



沢山のサイクリストが休憩していらっしゃいました。
それにしてもおおすぎる。
と思ったら、土佐センチュリーライドというイベントがあったんだそうです。
みなさん頑張ってください。という気持ちになりました。

が、我々も結構チャレンジャーだった。 焼鳥おいしすぎて忘れてた。



92b675a4.jpg

川に興味深々の訓練兵「この水飲めるかなぁ?」



f:id:uboo69:20130804120735j:image:w360
道の駅から少し下ったところに吊橋発見!



とりあえず渡ってみた。

ここでも、センチュリー挑戦中のサイクリストが休憩していらした。
がんばって!ゴールできたでしょうか?



さて、ココからが本日のメインイベント、
「石鎚山に自転車で登っちゃうぞ!2013夏。」



f:id:uboo69:20130804123007j:image:w360
えっちらおっちら登りましょう



a27a8563.jpg

てりつける太陽。



01fed759.jpg

汗で視界が



798201db.jpg

打ち水は日本人の豊かな知恵。



b6fdf0ac.jpg

まさに明暗。明るいほうに晴れ男がいるのかもしれない。



e99ad696.jpg

分岐のよさこい茶屋に到着。昼ご飯を食べよう。



48185972.jpg

山菜うどん。五臓六腑に沁み渡ります。



うどんを食べて休憩したので、元気もまた出てきました。
さぁ残り3キロで土小屋です。

ココでアクシデントです。
ヘルメットを外に置きっぱなしにしていたひらりん。
ヘルメットを手にした瞬間
「いたっ!」
ハチに刺されたようです。


d161c815.jpg

いたいよー。くそーぅ。いたいよー。



ひらりんが弱っていきます。
ただでさえ虫が嫌いなのに、ますます嫌いになるね。



0dd44f68.jpg

晴れ渡る。



a61e42c6.jpg

ハチに刺されたタイミングで、なぜかなぜだかこんなにも快晴!!


神通力が弱まったせいかもしれない。もしかしたらですけど。


アブの奇襲攻撃に防戦一方の我々でしたが、



36ccbfd8.jpg

土小屋のパーキングに到着。



小屋のオジサンもサイクリストのようで、
「石鎚ヒルクライムには出ないのか?」
「出るんなら、勝負しようぜ!」
「なんで出ないんだ!」
「今年50歳です。」
などと、しばらくお話ししました。
が、ここでまた風が強くなってきて気温もグンと冷え込んできました。
さすが標高1500メートル。
各自、防寒対策をして下山です。
「来年来るからよろしくー!」
とお別れをしました。



ce111bbf.jpg

あの晴れ間まで行けば暖かくなるよ。


あっ!
っという間に下山完了。


1bfae502.jpg

非常に気持ちのいい道路。



372c832e.jpg

「巻き込まれたらミンチになるぞ!ミンチというかツミレだぞ!」



道の駅で、水車に巻き込まれそうな鯉を応援した。
そこからは、フェリーの時間をきにして結構なアレ。
サイクリングなんか、トレーニングなんか、サバイバルゲームなんかわからん感じ。
無難に松山の市街地を抜け、



27983cf8.jpg

最終のフェリーに乗り込む。



274424f8.jpg

ごらんアレが呉の灯だよ。



みんなトラブルらしいトラブルもなく、帰ってきました。
僕なんて、真ん中あたりをお気楽について行っただけでしたが、
みんな気を使って体力使って白髪が増える思いで、このツーリングを成功させてくれました。

非日常な一日をありがとうございました。
次はだれがとんでもないことを言い出すのか。戦々恐々としております。




9a4d1c4b.jpg

体力が有り余って、メガ粒子砲を炸裂させる男
アマっとるんじゃなぁ。。。。。。


次来る時は、虫除けの準備を忘れないようにしよう。



Playing with the boys

D
こんなFUNなサイクリングでした。


スポンサーサイト
2013_08
12
(Mon)16:10

ただひたすらに、


地球は狂い始めているのかもしれない。
あるいは人類に立ち退きを命じているのかもしれない。


みなさん。お元気ですか?
今日の昼は冷やし中華と餃子を食べました。
とてもおいしかったです。


僕達の母親の世代ってのは、エアコンをつけることを贅沢だ!と戒め、
つけないことを美徳のように思っているような気がします。
汗だくで留守を守っている姿が容易に想像できてしまうのですが、是非適度な環境で生活してもらいたいもんです。

「エアコンつけてもいいんかね?」
と聞いてきたので、
「そりゃほうよ、つけんさい。ガマン大会じゃないんじゃけん誰も褒めてはくれんよ。」
と、半ばあきれながら返答いたしました。






日曜日、広町.com自転車部のみんなでラーメンを食べに少し遠くまで出かけました。
灼熱の峠を幾つか越えて、はるばるあっつあつのラーメンを食べに。
ちょっとバカなのかもしれない。


上り坂では、ちょっとの日陰を見つけては一喜一憂しながら登ります。
これだけ暑いと、日陰なんてのはパラダイスで日向なんてのは戦場です。
あまりのつらさに麻痺するのか、日陰を見つけるだけで上り坂のことを忘れそうです。

実際は錯覚で、上り坂は確実に我々のHPを削っていくのですが、それよりもじりじりと背中や腕を焼く太陽光線から逃れるべく日陰を探すのです。





698bbddd.jpg

芸備線狩留家駅の近所にあります。


無事にたどり着いたラーメン屋さんの店内は、エアコンが効いており、定住する勢いでしたが誘惑に打ち勝って帰路につきました。
エアコン最高!!


湯坂峠を越えて帰ったのですが、昼の二時過ぎに越える峠ってのは何かの危機を感じましたよ。
アクティブな趣味をお持ちのみなさんは、くれぐれもご自愛くださいますよう。。。。

チョットした我慢比べ。
いや、修行の様な日曜日だった。




日曜日よりの使者

D
小川のせせらぎさえも、ぬるま湯でした。


2013_08
20
(Tue)13:01

はうっ




小学生のころ、兄のモトバイクというヤマハのサスペンション付き自転車をこっそり持ち出しては乗りまわしておりました。
砂場を横切ったり、階段をダダダーっと駆け下りたりして遊んでおりました。

ある日、校庭で木の板を寄せ集めてジャンプ台をつくって、助走をつけてはどこまで飛べるか挑戦していたら、背中から着陸してしまい自転車を放り投げてしまいました。

リアフェンダーに傷がついてしまっていて、すごく怒られたのを、ふと思い出しました。



盆休みの土曜日に、くらふと君が野呂山にいきませんか?ってことで行ってきました。
で、登って休んでいるときにクラフト君がサカイサンの自転車を借りて試乗していたので、クラフト君のキャノンデールを拝借して乗ってみたんですね。

ペダルを踏み込んでいざ進もうとしたんですが、僕の足は彼の足より若干短かったようで、時計回りにクランクを廻すものだとしたら4時ちょっと前くらいで完全に足が伸び切ってしまい、下死点までペダルが行かないのです。

FIXのピストだったら大惨事だったな。。





f:id:uboo69:20130820083527j:image:w360


三角乗りしかないな。。。
心がセピア色になりました。



d4d23618.jpg

帰り道も楽しく帰りました。




自由への疾走

D
なんか夏バテ気味かも。。。。。


2013_08
21
(Wed)12:34

プーリーケージ(13T15T)


「チタンか?チタンで出来ないのか?」

と、強そうな要望があったから、頭の片隅で製作プランを練っておったのですが、条件がそろったので作ってみました。


木じゃ駄目なのか?
鉄でいいじゃないか。
アルミでいいじゃないか。

と、思ったりしないのが我々の様な人間で。。。。。


決めつけなんですが、ぜったいあの人「マグネシウムのホイル」とか、「凄い性能のプレスで押したぺらっぺらのホイル」とかもっとったんじゃないだろうかと思うんですな。
僕ももっとたけど。。。



で、前作をサカイサンといけぴーさんに暫くの間テストしてもらっておるのですが、問題なさそうなので材質の変更と軸とプーリーの位置関係を少しいじって作ってみました。
前作はシマノのショートパーツを加工して作ったのですが、今回は軸部品から自前です。


製作、組み付けをほぼ写真で紹介します。



a81f5c7a.jpg

やっぱり堅いね、夢の金属は


d0f83e7a.jpg

軸部品です。


f:id:uboo69:20130820165539j:image:w360
組み付けてみます


585814d7.jpg

スムースイン。問題なしです。


f:id:uboo69:20130821090521j:image:w360
あぶっていい色が出るかどうか、試してみました。


404b64ed.jpg

あぶってみました。


なかなか思うようにはいきませんが、まぁセンスが悪いのは生まれつきです。


f3f9831f.jpg

プレートと軸を溶接します。


これで部品としては完成です。

さぁ組み付けですよ。



78c4a67b.jpg

リアホイルを外します。


トップに入れてホイルを外すと思うのですが、外した後ロー側に入れておくのが一つ目のコツです。


201b732f.jpg

下のプーリーを外します。


a8044824.jpg

上のプーリーも外します。


d49487b6.jpg

とれます。


5bee34ac.jpg

取れたら、リアディレーラー(以後RD)からチェーンも外れてブラーンとなります。


69b77f20.jpg

次にストッパーピンを外します。


72adc559.jpg

上の写真で10時頃に向いているプレートを、7時頃に持ってきて外します。


外したらくるっと廻るので、ゆっくり戻しましょう。
この作業の為に、ロー側に持ってきたのです。
トップ側だとフレームに当たると思います。


e715fd97.jpg

このボルトを緩めて、抜くと


e73c9fb1.jpg

こんにちは


外したものから、スプリング、段付きスぺーサー、ボルトを外して掃除します。
掃除したらグリスアップして、今度は交換するケージに組み付けていきます。



f:id:uboo69:20121203092519j:image:w360
この段が、キモですよ。


a1f35146.jpg

スぺーサーの向きに注意。間違うとグラグラになるのだ!
この写真で言うと段があるほうが左に向きます。


8e2b8235.jpg

スプリングの爪を穴に差し込む。


穴が二つ開いていますが、時計回りに考えて時間の早いほうが、巻き取りの力が強くなります。
僕はこちらで組み付けています。


00bc439d.jpg

で、ボルトで締めつけたら(現在4時方向)



5e5031c4.jpg

朝4時から、昨日の夜7時くらいまで時間を巻き戻します。
反時計回りってことね。



4a72499e.jpg

ストッパーピンを


f48c97a9.jpg

ねじ込みます。この作業が若干テクニカル。



ピンを落としたりしてイライラしながら。
プラスや六角で作ったら簡単なんですが、なんせ手作り。マイナスドライバーで頑張ってください。


ここまできたら、あと一息。


230fef3c.jpg

13Tのプーリーを挟んでネジを軽く締めてください。
だいたいでいいので二枚のプレートを合わせておくのが吉です。



d30b1a10.jpg

15Tでチェーンを連れてきて



ec17abbe.jpg

ガシャーン!!!



さっきの13Tのネジの増し締めも忘れずに!
で、とっぷにRDをもってきて、



6a54e041.jpg

ホイルをつけたら完成です。



20947473.jpg

アウターロー


f2a422c9.jpg

インナートップ


アウターローやインナートップでケージとチェーンがこすれて音が出ます。
が、キニスンナ。
っていうか、そんなギア使っちゃダメよね。
やむを得ないときは、音鳴りを我慢ですな



ad7de158.jpg

チラリズム



穴と軸の位置関係以外は、どうでもよかったりするんですが、サカイサンも形状をデザインしているのでそっちが結構かっこいい。
で、CADが使えたり図面が引けるのであれば、


10217462.jpg

アルフィー高見沢氏のギター


アルフィータイプも作れると思う。
ま、なんでもありですな(笑)


僕のと一緒でよければ、あと4つ作れるのでよかったら。
二つ目のコツは、冷暖房完備の場所でやると快適ってこと


2013_08
28
(Wed)12:59

嵐の予感


昨日、仕事帰りに

f0109cf6.jpg

日が暮れると涼しくなってきましたね。


ヒルクライムしました。
ゆっくり走る予定で行ったのですけど、興奮する要素があったのか頑張って登りました。
よい結果だったので、内心ニンマリです。
御褒美にアカシロさんがバナナジュースを御馳走してくれました。
とても良き味がしました。
ごちそうさまでした。

この夏の成果。




9月1日
安蔵寺ヒルクライムにエントリーしております。
走ったこともないコースだから、どこかで試走に行こうと思っていたのですが、ぶっつけ本番になりそうです。
前日は女鹿平に泊って、当日はのんびり現地入りする予定です。


eaf48558.png

。。。。。。。。。






虹を待つ人

D
ハリケーンを待っているわけではない。