2013_06
04
(Tue)12:05

ふがいないのは誰なのか、、


f:id:uboo69:20130511151547j:image:w360
ここでビッグビジネスを為すのは、容易ならざる至難の業だと思うのですが。


しかし。ここにこの注意書きがあるという事実を鑑みますと、偉業を達成した人が、この場所にいたということは間違いないようです。三次。恐るべし。



日曜日、クライミングにいってきました。
集合場所に到着すると、前日からの雨もモノトモしない猛者が集結しておりました。

「お前がいかないといっても、俺は行くぜ!この軟弱がっ!」
と、雄々しさ全開の男たちの迫力に負け、では行きましょうという話になりまして。
チョット肌寒いのですが、「やる気が地面すれすれ低空飛行」な、僕は着替えも持ってきてないしTシャツ一枚というナメっぷり。
タオルあるし。大丈夫。
で、僕が
「この雨の中行くからには、三本しか登らんってなことじゃったらこらえんよ」
と、云うと
「コクッ」(キリッとした表情で無言でうなずく三人)


bc8b6a55.jpg

テクテク


2b5b1170.jpg

テクテク


a792c413.jpg

岩の状態、意外にも良


f:id:uboo69:20130602145514j:image:w500



f:id:uboo69:20130602161614j:image:w500
T田さん魂のクライミング。


cc84df4a.jpg




c0807988.jpg

お好みのスパイスで、お楽しみください。



どれだけ、ダメな一日でもお好み焼きは凄く美味しい。
三本しか登らなかったのは、僕でした。ゴメンナサイ。


次回はハッスル出来るように体調管理をしっかりしたいと思いました。




Clock Strikes

D
なんでサマーソニック、大阪には来ないんだ!!!!
今年のサマーソニックは東京まで行くべきかもしれない。
クアトロこんかなぁ。ライブでみたいわぁ。
ええ声しとるね、大陸割?とか思ったら、歌謡界のサラブレッドでした。
しかし、なにを差し引いてもかっこええです。
2:00からは目も耳も集中!!!鳥肌です。


スポンサーサイト
2013_06
10
(Mon)13:29

むっちりしたメン


7c869e17.jpg

水没アイフォンのカメラレンズ。水滴が付いている。


落ちてすぐさまサルベージしたのですが、内部に浸水。
「落したんだって、えへへ~っアホよね」
と呟いたところ、こなきさんが、
「シリカゲルが余っているから持って行ってあげよう。」
と、持ってきてくれました。

密閉できるビ二ール袋に、シリカゲルとアイフォンをしばらくの間、同棲させて、吸湿するというアイデアだそうです。
頭いいな。

助かるといいですね。




土曜日。ぽっかりといい天気だったので寮生活の息子に扇風機を買ってやりに大崎上島に行きました。
蒲刈に渡って、とびしま海道を走り、大崎下島の小長港から上島の明石港のフェリー上陸するという作戦です。
いい天気ですし、スクーターで行きました。


2d6255a1.jpg

上蒲刈、うどんの原


腹が減ってはなんとやら、っということで、うどんの原で、燃料補給。
腹ごしらえも済みましたので、東へ向かいます。
奥さん。運転よろしくお願いします。

後部座席から、イタズラしようとしましたが、凄い殺気を感じましたので止めておきました。
こけたら痛いのでね。
「ウイリーしてもいい?」
「すいません、やめてください。」
「ジッとしとくように。ムチ打ちになるよ。」
「ハイ。」




d72c24f2.jpg

程なく小長港に到着。


フェリーの出航時間を調べてきておらず、一時間待ち。
窓口の美少女(30年前)が
「御手洗観光しておいでや。そのくらいの時間で見てまわれるけん」
との、アドバイス。
小長港から御手洗地区までは目と鼻の先。
観光することにしました。


eacdf92e.jpg


89a953cf.jpg


f:id:uboo69:20130608120802j:image:w360

966e4d17.jpg


0126f899.jpg


56b73bc8.jpg

ここらのミス&ミセス御用達
d5fc0740.jpg

凄まじい走破性を持っていそうです。
9ed09d2f.jpg

ぴよーん


ざっくりと散策しましたが、今度じっくりと時間をかけてみてみよう。
フェリーで大崎上島にわたりまして、ジュンテンドウで扇風機を購入。

で、


008e98ea.jpg

徳森食堂


d7a09297.jpg

御馳走様でした。


さっき、うどんを食べましたが、ご存知ですか?
うどんとラーメンは別バラです。


息子に電話して、寮の表に出てきてもらい、扇風機を手渡します。


96af3b75.jpg

おまえ。。。なんてTシャツを。。。。。


誰に似たんだか、まぁまぁバカ。しかし今年で車の免許が取れる歳。
大きくなったもんです。
フェリーの時間もあるので、早々に退散。帰宅。昼寝。








日曜日。広町.com自転車部。久々のサイクリング。
ミシュランガイドにも掲載されたという、「にしむら庵」に蕎麦を食べに行こう!!っということです。

ひらりん、しんちさん、えっさん(ジャッカル)、メガトンさん、僕
のムッチリしたピチピチメンズ五名。


f58f73f1.jpg

しんちさん。


しんちさん、昨日ストリートファイト(0km/hクラッシュ)でアバラを痛めたらしく
「おれているんじゃないか?」
と御自身で心配しているほど。よっぽど痛いんでしょうに。
笑わすと痛がるので面白い。そんなに蕎麦が食べたいのか。食いしん坊め。

ま、今日のコンセプトは春の遠足ということなので、補給食などは持ってきておりません。
倉橋島、江田島とぐるり周遊。そういった趣で大変優雅なサイクリングになる予定です。



2cbeaee3.jpg

広町のボーンクラッシャーズ。



風雲たけし城「きのこでポン」にて足の骨をポキッと折った男と、ストリートファイト(シルク・ド・シンチ)というイリュージョンクラッシュをメイクした男が仲良く走っております。
二人のボンクラっぷりが、ほほえましいです。


天気も上々、時々顔に湿度の塊がやさしく降り注いできます。
ヒートアップしそうな僕らのハートをそっとクールダウンしてくれる。


4f48d5c6.jpg

ちくわ天玉ぶっかけ(大)


蕎麦じゃなく、うどんを食べました。なんでかは思い出せません。
お店の壁には、訪れたサイクリストの写真がズラリ。
若き日のしんちさんも居られました。



さぁ、うどんも食べたし帰りましょう。
ここからも、事故のないように安全運転でサイクリングを楽しみました。



08d82cbe.jpg

襲いかかるジャッカル。


峠に差し掛かると、楽しくなってきてひらりんとペース上げちゃったりして。
そしたら、うしろからエッさんが襲いかかってきたりして。
たのしいですね。自転車。
追い込みすぎると、さっきの「ぶっかけうどん」がぶっかかるよ。

で、シンチェラーラが山岳賞を奪いに動いたので、エッさんに
「おいかけてアバラに一撃喰らわせてくるのだ!!」
と、お願い。
「ヤー!!」
と、追いかけて行きました。

後ろから様子を見ていたのですが、なんか、うっかり、僕が一番に頂上到着。
いやーなんだか悪いな~。なんつって。


77aea09e.jpg

シビレ峠入口。


fe5adc7d.jpg

ヤー!!


シビレ峠では、ひらりんに逃げ切られて悔しい思いも。


とかなんとか、楽しみながらフェリー乗り場まで。
天気にも恵まれて、楽しい一日になりました。


またツーリング行きましょう。




アイフォンですが、


d39c2a0f.jpg

脱水、吸水に成功し本日も元気に稼働しております。




め組のひと

D
夏はまだか!


2013_06
14
(Fri)17:14

便利な品物


風呂上がり、鼻毛をトリミングしていたところ誤ってチクッと内部を切ったようなんです。
出血があったものの、微量であったことからそのまま就寝。
朝起きたら、

f:id:uboo69:20130614163801j:image
。。。。。


歌舞伎者みたいになっていました。
爪でひっかくと、カリカリっと剥げ落ちるので面白かったです。
洞窟の中も、パッサパサにブラッドコーティングされておりました。







7b83a6c6.jpg

アマゾン


f:id:uboo69:20130612213612j:image:w360
Kindle Paperwhite


ついに入手してしまった、キンドル。
部屋の照明を落としても、本を読むことができるので梅雨の夜長にうってつけ。



f:id:uboo69:20130612213823j:image:w360
コントラストもくっきり


活字も鮮明で読みやすい。
分からない言葉が出てきても内蔵の辞書機能で、翻訳、意味を調べることが手間じゃないのがよいです。
数種類あるキンドルのなかでも、読書だけに重点を置いたモデルなので、213gと軽い。
サイズも文庫本より少し大きいくらいなので、ポケットに入れて持ち運べるのでよい。


ただ、残念なのはいままで購入した本が恨めしそうにこっちを見ている気がする。







979c5552.jpg

これはもう夏の空だ。


2013_06
17
(Mon)17:49

尊敬というと大げさですが、


雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしは
なりたい






宮沢賢治ですが。

おいしいものをたくさん食べたいですし、損はしたくないですが、最後の五行に激しく同意。
あと、キューピーマヨネーズとおたふくソースは、必須です。





2c0ae3c6.jpg

二年生がすごくいいことを。



小学校二年生の発言に打ちのめされました。
他人にはなれないけれど、まだ成長代は多少残っていると思うので。。。




619d7363.jpg




人間だもの、ってなことを言ってバックれたところでダメなんですな。
認めないといけないんですね。


尊敬している、というと信じてもらえなかったのですが、立ち振る舞いがイカス男が僕の周りに数名いらっしゃいます。
ふだんからいい加減なことを言っている僕ですから、軽く流されましたが。





心に十箇条を、明日から本気出す。たぶん。


2013_06
18
(Tue)19:37

ヌトーっと踏むんだよ


6/16 ガッツクライミングジムの愉快な仲間達とロッククライミングを楽しんできました。


7時にMっきーと待ち合わせ。





f0591d8b.jpg

あ!!!奴だ!



しばらく見ていたのですが、以前と同じく威風堂々としておりました。


で、黒瀬、世羅と待ち合わせしている参加者と合流、吸収を繰り返し岩場着。



e437ccdf.jpg

「ねぇねぇ、今日の帰りどこでたべる?」
「ん~、ゲームセンターのあるような、ナウいところがええよねぇ」




35267352.jpg

「帰りフジグランで太鼓の達人しましょうよ~」




ってな感じで、準備完了。出発です。



8195cbf5.jpg

「なにたべようかなぁ、石焼ビビンバもええし、ハンバーグもええよなぁ」




09e274cd.jpg

一番に対岸に渡り、誇らしげな先輩。




d179dbff.jpg

えぐれておりますね。



一年ぶりに来たゲレンデですが、またずいぶんと水でえぐられて、地面が下がっております。
しかし、来る人来る人が少しづつ協力し合って、河原の小石を積み上げて維持していくのです。
自然の力を垣間見るようですが、諦めてはいけません。



29f99a91.jpg

我々も微力ながら、岩場の維持に貢献できたかな?



さぁ、楽しみましょう。



ccf81324.jpg

いえ~い!



楽しそうですね。
濡れた岩が滑る滑ると言いながらも、登れたら楽しさも倍増ですよね。



0cf06158.jpg

日差しが容赦なく降り注いできますから、足を突っ込んでクールダウン。



f0724def.jpg

ビューティフルサンデイ


「鯉がいるっ」
てんで、見に行ったんですが、なかなか見つからない。
「あそこの深みがあるじゃろ?」
「うん」
「あそこにデカイ鯉がおるんよ」
「・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・」
「あそこに深みがあるじゃろ?」
「うん」
「・・・・・」
「・・・・・」
「・・・・・・」
「・・・・・・・いや。。。みえん」
「・・・・・・・」
「あ!おったおった!黒っぽい奴?」
「そうそう。」
「わし、赤と白の物体を探しよったわ」
「野良じゃけん。そんなきれいな奴じゃないよ・・・・」

っと、休憩も挟みつつ時間は過ぎていきます。


ガラガラーっと崩れる音がしたので、振り返ると



e6fab05f.jpg

スタートを切ることができずに、悔しい男



Mっきーが、皆で積み上げた地面を50cm上空から何度も何度も踏みつけて破壊しています。
怪我せんといてよ?
何度も何度もトライする姿に、悔しさを感じ取りながら、どうもしてあげられないもどかしさ。
ガンバ!

回数を重ねるごとに動きが雑になるのもよくわかる。
が、滑りやすいスタンスをヌトーっと体重を使ってグリップさせるのだ!
でも、それで滑ると膝を強打するので程ほどだ!
手順を大事に!
ガンバっていうのもめんどくさくなってきたぞ!
やめちまえ!
ってなことをみんなでワイワイと楽しみました。



60acb549.jpg

本日のMVPは、なんといってもこの男。


5.11dを日撃ですか。すごい。


いつものお好み焼きを食べて帰りました。
楽しかったです。また行きましょう。





Viva La Vida

D
生きているって素晴らしい!


2013_06
24
(Mon)14:38

デートのお誘い


土曜日、「からあげ」のみなさんが石見グランフォンドの打ち上げをするということで、「僕も混ぜてくれーっ」つって参加させてもらいました。


18時に広島市内の焼鳥屋さん集合なので、時間に間にあうようにしんちさん、エッさんをピックアップ。
渋滞もなく時間に余裕を持って、市内に車で乗り付けました。
シティーボーイのエッさんに、お安い24時間営業の駐車場を教えてもらって駐車。


カツさんから
「アリスガーデンで待機中」
とメール受信、
で、
「ブックオフでエロ本物色中」とメール送信
と、
「向かいます!」
と、力強い返信。
「うそうそ、そっちに行きます」
とあわてて返信。


三人でストリートをクールに闊歩してアリスガーデンを目指します。

「ビルがでかいね」
「人が多いね」
「女の子が薄着ですな」
「そうですな」
「フフフ」
「ウフフフフ」


と、颯爽と街を流していたら、前方よりカツさん登場
どうやら、我々半口あけて田舎モン丸出しで歩いていたようです。

やいやいと喋りながら、開催会場である焼鳥屋さんに着。


続々とみなさん集まって来られます。


f:id:uboo69:20130622184833j:image:medium
おいしく頂きました。


みんなで鳥の死骸を食べながら、ゆとり教育の弊害と妊娠と出産について4時間近く語りました。
身のあるディスカッションが活発に行われて、横になって眠りだす人まで。
楽しかったです。


いくつか、感想を、


・ ハッピーマン氏は、最初から酔っ払って何かを振り回しながら入場してくるかと期待していたが、常識あるジェントルマンだった。

・ コリコリした触感の肉が、おいしいんだということ知った夜。

・ 完走した男とそうでない男には、摩擦が生じる。

・ 広島市内は、10時過ぎても人がいっぱい。


機会があったら、またヒルクライムでもご一緒しましょう。




で、日曜日。

週中にmedicalfortさんより
「日曜日午前中、中央森林公園(広島空港)に走りに行く予定です。ご一緒にいかがですか?」
というサイクリングのお誘いがあり、二つ返事で
「行きます!」
と、答えておりました。
「九時集合でいいですか?」
との問いに
「ホームストレートで君を待つ。」
と返信。


で、金曜の夜にアカシロさんから連絡が入ってきました。
「日曜日よろしくです。空港までは自走ですか?」
と、
ほぅ、アカシロさんもデートに参加するのですね。なるほど。
グループ交際ってやつですか。ナウいな。
ん?空港まで自走?
なにを言っているのだ、この人は。デートの前に疲れるじゃないか。
「僕は車で行きます」
「まじすか!」
などという、キャッチボールを繰り返し、


朝から車に自転車を積み込み出発しました。
雨降ってますけど。


到着してそわそわしていると、自走のアカシロさん、ハ+君到着。
「ハ+君情報によると、ちょっと速い人たちも合流してくれるんだそうよ」
なるほど。
ハ+くんやアカシロさん、medicalfortさんも十分に速いんですけど。
ま、今日はサイクリングだから。そのはずだから。

そうこうしてると、medicalfortさん、はじめましてのK本さん到着。
K本さん、フォーカスいざる子に9000DURAと、イカす自転車。
かっこよいぜ。


「とりあえずアップしますかー」
とスタートしました。
開始数分でアップ完了。
一周のあいだに、イノシシの子供とタヌキ一匹コースに飛び出してきました。
路面濡れているし、それはもう、びっくりしました。
しかしそんなことは一秒後には後ろに吹っ飛び、前を走る青と赤の二人にくらいつきます。
・・・・・・
・・・・・

・・・・


・・



ま、千切れます。
あ、ちなみに僕は黄色いジャージでしたけど。


一周廻って、ストレートでいったん止まり、アアでもないコウでもない、と話していると
速い人たち降臨。
遠くからでもオーラが。。。。。

「おはようございます」
「おはようございます」
「今日はどんな感じで走られるんですか?」
「いや~、まぁ(特にこれといって)」
「じゃぁ12周走りますか。」
「!!!!!」
「各自補給は離脱で合流、そんな感じで。」


あれとあれよと、始まりました。
3周目で千切れてしまったのですが、とても勉強になる3周でした。
なにが?と聞かれたら、よく言い表すことができないのですが、モチベーションが天井を突き破る勢いです。



524e5e80.jpg

この部分を切り取ると、楽しいサイクリングでした。



ストレートに戻ってきて、ボトルに水を入れてコーラを飲んでいると、アカシロさんがやってきて
「いくよ。」と
「はい。」



「いくよ。」
「はい。。。。」


K本さんも合流してラスト一周、ほんと、ものの見事に売り切れです。
動くシケインです。
なんとか一周まわりきり、終了。
ストレートに戻ってくるとmedicalfortさんがまっていて、彼等も「終了」ですと。

帰り支度をしながら、お互い電話番号を知らないことが発覚。
ゴソゴソします。

「イッタ?」
「いや、まだ・・・・・アッ」
「エッ?」
「まだ・・・・」
「わかった、ここじゃ!エイッ!」
「アッ、キタキタ。」
「ふぅ、イッタか。。。」

と、まぁまぁ普通じゃないやりとり(赤外線通信)が行われ、また走ろうと約束して解散。



帰りの車で、
さっき千切れた時、もう少しいけたんじゃないか?
という思いに、歯ぎしり。
しかしその場では、それが自分の本気なんですよねぇ。。




デスペラード

D
がんばろっと