2013_04
08
(Mon)18:13

ステンでええのにチタンを使う


468c1707.jpg

散歩の途中でみつけた黄金の粒。


どして歩道にこんなものが落ちとんじゃろうか?
コンビニで購入したウインナーを、洒落たドイツ人がマイマスタードで味付けして歩きながら喰った。
左手にはビールを持っとんでしょうな。この場合。
で、ここに忘れていった。
そういうことなんだろうと推理するのですが、どうだろうか。
スパイシーな春の出来事。



なんだか右のペダルから、
「クリートのネジが緩んでるぜベイベー」ってな音というか、感触があったもので観察してみたところ


a758e83f.jpg

うーん、変形著しいですな。でもこれは左の靴だ。


ad1b2204.jpg

ペコンペコンします。


ネジが緩んでいるのではなくって、シムのプレートが叩き延ばされて膨れているようです。
まだそんなに距離走ってないんですけど。
以前使っていた靴では樹脂の踏み面だったのですが、今の靴ではステンレスの0.3mmのスぺーサーで靴の裏を保護しているのですよ。


8bb6bee7.jpg

以前の靴も前半分が窪んできていて


ペダル上面が攻撃してきているのは明らかですので、シム板が痛んできたら交換するのがいいかもしれませんね。
このシム板の裏はカーボンソールですから痛んだらやはり悲しいと思います。
たわむほどに押せば樹脂で固めた繊維もほつれたりしそうでイヤですしね。


で、


4da310c4.jpg

レーザービームで製作してみた。


c05ccc85.jpg

重くはない。ちなみにノーマルは7g。


チタンの板をレーザーで加工してもらいました。
夢の金属チタニウム。
僕が高校生のころにONKYOというメーカーのステレオでリバプールというコンポがあったんですが、
スピーカーのツイーターのドームがチタン製で珍しく、欲しかったからバイト代を貯金していたのを思い出します。
欲しかったなーリバプール。
だいたい名前がええよね。リバプール。


ノーマルは0.3mmのところ1.5mmでこしらえました。
耐久性抜群。


e25efff3.jpg

見えないところにチタン。航空宇宙科学の粋がココに(?)


違和感なしで、嫌な感触もなし。いいと思う。
ただ、大したメリットもない。
何のかんの言いながら、ただチタンって言いたかっただけ(笑)


ところで、


b772223a.jpg

また折れてる。


左のこの爪がいつも折れるのですが、僕のリリースが雑だから?
性能には関係ないんでしょうけども、なんだか残念。



a3c64c9a.jpg

あ、こんなに切ったらダメなのに。。。。。





土曜日、友人の結婚式に出席しました。
いい友達がいるいい男で、いい友達がいるいい女と結婚したようです。
友達っていいな、と思いました。
ダマッとってもほっといても幸せになるんでしょうな 。お幸せに。


え~。。。貯金していたバイト代は、貯まりきる前に何かに消えていったのは言うまでもありません。。
ナニに消えたんでしょうかね?ま、そんなもんです。



グレイスケリー

D
ミーカ。ミックジャガーやフレディーマーキュリーを連想させる声。イカス。
口が大きく開く人はいい声出るんですかね。
勝手なこと言ってたらワンフーに怒られたりして。


スポンサーサイト
2013_04
12
(Fri)17:21

事務員さんにバレている。(デカプーリー)


bd3e6287.jpg

だれだ!うちの工場の前で酒盛りしたのは!


困ったもんです。家で飲め家で!
僕の工場は工業団地の付きあたりにあるんですが、家でくつろいでたら電話があって図面を取りに夜に出勤する。なんてことも時にはありまして。
そしたら暗い中見知らぬ車が止まっていたりして、アベックが車内でキャッキャウフフだったり、コンビニ弁当を食べてらしたり、いろいろご利用になっていることがあるんですね。
で、朝。弁当の空き箱や、ネピアをクシャクシャっと丸めたもの、などが落ちていたりします。
衝撃的でしょ。
火ばさみを持ってゴミ拾いするんですよ。
その点、この酒の缶は行儀がいいほうかもしれない。
しかし、家で飲め家で。
で、家でやれ家で。



で、その工場では


3003e156.jpg

二十一世紀の日本で方眼紙で手書きの図面



a548d33f.jpg

ある製品を糸のこ盤で切り刻み



f:id:uboo69:20130404124931j:image:w360
旋盤で軸に対する直角を出し



b16acf95.jpg

こんな板をレーザーで切ってもらい



d6839a6b.jpg

ティグ溶接でくっつけて


02a316eb.jpg

自転車の変速機に組み付ける。



そんな作業をコソコソと行っております。
「それ自転車の部品じゃろ」
と。
なかなか鋭いです。工員兼経理の人兼僕の奥さん。

デカプーリー。なんだか自分の中で違和感がなくなってきました。
これを人は麻痺というのですか?




b4147907.jpg

隠れた人気商品。在庫はあと少し。
高いとこで困っている人がいたらそっと差し出す。そんな感じ。


2013_04
15
(Mon)12:08

腹ぁ~割って話そう。源蔵場所 第一夜


急いでるときって、やっぱり焦るじゃないですか。
楽しむ行為を為そうとしているときに、それってもったいないじゃないですか。
折角の楽しい時間が、台無しじゃないですか。
今更ながらそんなことを思ったんですよ。

土曜日、15キロ西にあるフェリー乗り場からフェリーに乗ってサイクリングに出かけようと家を出ました。
準備しているときには、
「八時に家を出たら、九時のフェリーに間にあうから。八時出発だ。」
と思いながら準備をしていました。
で、玄関で靴をはき、さぁ出発だ。と自転車をスタンドからおろして着陸させたところ、パンク発覚。
急いでパンク修理をして出発したのが八時十五分。
焦るじゃないですか。
阿賀のセブンイレブンでひらりんを発見するも、左手を挙げて挨拶しただけでスルーする(?)じゃないですか。
こんな時に限って信号っていう信号に引っかかるじゃないですか。
で、JR西日本呉線吉浦駅すぎたところの踏切で、登り&下りの遮断機に二回連続で引っかかり、



197176ba.jpg

ですよね~。ひき波の一つも見当たらない。



フェリーはすでに出港していた。
これは、お前は今日、江田島に行くべきではない。というサムバディのお告げだ。
ってことにして、串掛林道に走りに行きました。

焦ったら面白くない。ということよりも、
「さぁ今から出発って時までパンクに気づかない事」
のほうが問題だと思いましたね。ですよね。

昼には帰宅し、娘と二人カレーを食べて昼寝をしました。


で、夕方から電車で広島駅に向かいました。
今宵は、たっちゃんが音頭をとって「チームからあげ」のみなさんと食事をする会が開催されたのです。



c248b289.jpg

ここをキャンプ地とする。


明日の日本と、環太平洋戦略的経済連携協定。
世界平和と大盛りご飯についての議論が活発に行われました。
12オンスタンブラーになみなみとスーパーニッカを注いで、カパカパ~っと飲んでいたら源蔵のママが僕の体を心配して暖かいお茶を出してくれた。
「ウーロン茶ばっかりじゃったらおなか冷えるでしょう。」って。


5af6e35f.jpg

赤外線通信する56歳の二人。


親交を深めたわけですな。
ストラップに醤油が付きそうでつかないので、もどかしかった。


af1f15be.jpg

二次会。メンツはそのままスライド。沖縄料理のお店。「瀬戸海人」


からあげの恵木さん(56)が店員のアイちゃん(プリティー)に猛プッシュ。
これでもしも、もしも、どうにかなるようだったら、
僕はもう何を信じて生きていけばいいのか分からない。


石見の作戦とか、出雲路の話とか沢山しました。
が、今思うと中身は何もなかったように思います。
ま、それが楽しいんですよね。

katu!さん恵木さん、たっちゃん。楽しかったです。またお願いします。
では、石見の現場で!





女房酔わせてどうするつもり?

D


2013_04
15
(Mon)13:04

石見グランフォンド下調べ。


日曜日、自転車二台 人間4人を車に乗せ石見グランフォンドの下調べに出かけました。
CP2からCP5までのおよそ80km獲得標高1950mの区間を二つに分けて、交代で走りました。


edba2a00.jpg

場所をお借りして、自転車組み立て。準備完了。


桜江から江の川を少しさかのぼった石見川越駅の近所スタートです。
まずは、しんちさんと僕が走ります。



4d119f58.jpg

ワクワクしちゃってるしんちさん。



走りだしてスグに、山岳に突入です。



56d376f8.jpg

えぇえぇ。もちろんですとも。



f41db14f.jpg

一山越えると絶景。



気温も20度ちかくまで上がっており、暑い。
これは5月の本番はとんでもないことになるんでは?



b361419b.jpg

撮りあいこ。いいおっさんが撮りあいこ。


京太郎山を巻いて下ると日和トンネル。
すごく長い下りのトンネルなんですが、これが寒い。



ec87cafb.jpg

縄文村に到着。



234be2c8.jpg

撮りあいこした道もあんなに遠い。



道の駅瑞穂でお昼休憩そしてライダーチェンジ。



092c2141.jpg

うどん!赤い水玉はコロッケ。



3b13fcff.jpg

生着替え中。カーテンはない。



ライダー交代でこなきさん、りゅうじさん。



a7e444d0.jpg

うーん。なかなかアップダウンがかっこいいですな。



7c0d1d00.jpg

バシューっと快走。



次の曲がり角まで先行しては、カメラを持って待ちかまえたりしてサポートカーも楽しいです。
その曲がり角の先が登りだったりしたら、ヒヒヒヒっとわらいあったり。



f:id:uboo69:20130414152411j:image:w360
おっ。キタキタ。



2895ac47.jpg

ゴール。お疲れ様でした。



R375グリーンロード大和、にゴールしました。
片付けていたら、雲行きが怪しくなってきて帰路についたら雷を伴った雨。
いや~。普段の行い。
素晴らしい道の連続ですね。
石見グランフォンド当日が待ち遠しいような、そうでもないような。
楽しみましょう!




帰りに三次でTBC本部にお邪魔してから帰りました。


2013_04
19
(Fri)12:56

勝手にしろと叫んで吠える。


昨夜、ガッツでひとしきりハッスルした後にダウンで簡単なのをやろうとしたところ、ドクロ坊主氏にそそのかされて、厳しいのをやってしまいました。
現在、背中と右わき腹と左前腕が強烈にしんどいです。



cbd187e1.jpg

V型六気筒のかたわれ?



117d4cd4.jpg

オーバーヒートさせたんですってよ


21世紀の日本にあってオーバーヒートってどんだけ管理が悪いんですか。。。。。
ガスケットが抜けたような跡はありませんが。


4f40793f.jpg

縫いつけます。



a1c823f4.jpg

バルブ真っ白。


灯油とコンパウンドを塗布して、サラッとフライスします。
よろしくメカドックでおなじみの「圧縮比アップ」です。



わずかだがポートが鳴いておるわい。



6b532110.jpg

ピシャッと真っすぐ。


あんまり歪んでなかったです。
本当はホンダの三気筒。
トゥデイ?アクティー?
大事にしてもらいなよ。



そういえば、調整式のカムプーリーを作ったことがあったけれども、どうなったんかね?
うまいこといったんかね?


2013_04
28
(Sun)13:07

強風!岡山。たまの温玉飯はデリシャスでした。


b3701a89.jpg

GT自慢の、I-DRIVE。メカって感じがしてかっこいい


このマウンテンバイクを岡山に嫁に出しました。
親子でたのしく野山を駆け巡ってくれると思います。

で、車で運んだのでどうせ行くならってことで、ボイジャー号も一緒に積み込みましてサイクリングしてきました。
駐車場をどこにするかな?と車を走らせていたら危うく地下にもぐりそうになりました。
恐るべし岡山。


147bf623.jpg

大きな通り沿いのコインパーキングに駐車。



誰か一緒に走ってくださいと呼びかけたところ、エリートさんが、付き合ってくれることになりました。


87b0d93c.jpg

県立図書館がわかり易いでしょうという事で、図書館前で待ち合わせ。笠原はいなかったけども。



ちょっと早くつきすぎたかもしれないので、


c78168d3.jpg

後楽園の周りをぐるっと回った。



アップがてら散策。本当はトイレを探していたのです。
トイレは見つからず。。。。。


c7c8ba3e.jpg

岡山県庁の中庭のオブジェ。



エリートさんと合流、ともじんさんも方向的に合流できそうな感じで走ってくれているようなので、楽しみにしながら出発。
ともじんさんには、「ケミカルウォッシュジャージで来てください」と念押し(笑)

エリートさんに、「道がわかりませんので付き位置ですいませんがお願いします。」と告げる。
道がわかっても前に出るほどのあれではない。もちろん。
事前に快適な道を選択してくれていて、とても走りやすいし、何よりうまい。
流しているだけなんでしょうけども、かっこいい。
タイミングを見てはおしゃべりしながら川沿いを南下。
あっという間に児島湾大橋に到着。


94037889.jpg

ともじんさん合流。もちろんケミカルウォッシュジャージ蒸着。



岡山自転車乗りのSTRAVAセグメントのリーダーボード末席に、我が名を刻むんだと意気込んで、児島半島上陸。
まずは、さっそく、いきなり「表金甲山」に挑みました。
数年前にゲルググ@原付でふらふら~っと来たことがあったのですが、自転車で登ることになろうとは。


d048661e.jpg

息も絶え絶え、ゴール。



いや、お二方とも速い。というよりも余裕を残してのヒルクライム。
一方わたくしなんてのは、少しずつ送れて最終的には見えなくなっちゃった。
ま、いいのです。サイクリングですから。
山頂では次々とサイクリストが現れ、
リンスキー、リドレー、クオータ、キャノンデール、ナカガワ、カレラ、ボードマン、MATHOT、パナソニック。
MATHOT。マトーでいいのかな?読み方は。
一台もかぶらないってのがまた。
っていうか、ぞろぞろと現れてくるのには舌を巻きました。
聖地なんですか?なんですね?


しばし談笑の後に、下山。つぎは貝殻山へと。


c5a99988.jpg

パーキングにて、ともじんさんに頂いた、お土産団子。ごちそうさまです。



貝殻山では、のんびりと登っていただきオシャベリを堪能。
次の目的地は宇野港。

向かい風の中、広島とはまた違う雰囲気の海岸線をしばらく走ったら


780c7e9e.jpg

到着。



宇野のチヌです、近くで見ると不要なものが鱗のようになっていて造形しています。


59eac10e.jpg

三億円事件の犯人。こんなところにいたんですか。



2e336360.jpg

いまや世界的に有名な、猫型ロボット



f7b4e559.jpg

なにやら語らうお二方。



腹が減ったので、そろそろお昼ご飯が食べたいです。


9aa3d86f.jpg

お好み焼 Qちゃん 温玉飯



エリートさんがこれまた良い店に連れて行ってくれました。
「大盛りってできますか?」の問いに「うちは最初から大盛りだ!」と、
豪快なおばちゃんのお店でした。
ぼっけぇ美味しかったです。

昼ごはんも食べたので、次は王子が岳に向かいます。
が、ここでともじんさん時間切れ。
また一緒に走りましょうと約束して、しばしのお別れです。


3b557bf5.jpg

瀬戸大橋。思えば遠くへきたもんだ。



f:id:uboo69:20130427151358j:image:w360
風が強い王子が岳で風を感じるエリートさん。



a9f6d6c4.jpg

ニコニコ岩。右向いてニヤッとしてる様に見えるでしょ?



遠目ではありましたが、数人の方が岩にしがみついてボルダーにトライしているようでした。
駐車場で、自転車をお借りして乗らせてもらった。
SRAMの操作感と、チネリのハンドルの握った感じを体験させてもらいました。
スラム。。。いいなぁ。。欲しいなぁ。物欲はとどまることを知りません。

コーラを飲んで帰路に着きます。
追い風と横風に翻弄されながら、平野部の広域農道を快走しました。
サイクルセンター岡山さんに寄って品揃えに驚きつつ、岡山駅前まで道案内してもらい握手をして解散。



21d107c6.jpg

ボイジャー号を車に乗せて一路広島へ



6238e895.jpg

キヲツケテ!



おかげさまでとても楽しい休日を過ごせました。
今度はぜひ呉にお越し下さい。案内します。後ろから。
ところで飯南エントリーしましたか?




夏の扉

D
今年、初日焼けをしたよ。


2013_04
30
(Tue)15:57

呼吸の仕方がわかんなくなるんですけど。。


日曜日、ダラダラ過ごすのもモッタイないので賀茂大地へと散歩に出かけました。

ジュンテンドーの前の交差点を起点に、黒瀬川沿いをぐ~っと北上。
黒瀬中学校の前を過ぎて、セブンイレブンまで375号線を南下。
竜王山展望台から景色を眺めて、起点に戻る。という予定。


5d0b8712.jpg

公園がでっかく拡張するみたいです。



宅地造成してるのかと思ってたら、公園ができるみたいですよ。


00cb36db.jpg

展望広場。



dbdd511e.jpg

猛禽類が狙っています。



広い公園ができたら子供たちが喜ぶでしょうね。
いつ完成なのかな?たのしみですね。
自宅に帰ったら、お昼寝パーティーが開催されました。




で、月曜の祝日。朝から野呂山に走りに行きました。
ここのところ熱心にペダルをこいできましたから、少しでも早く登れるように成ってるといいんですけど。


cb039944.jpg

熱心なサイクリストがいっぱい。



自転車で峠を越えるとか、山に登るっていう行為はなんですか?ロマン?ですか?
旅。旅情。そんな趣もありますよね。
しかし、少しでも早く。
と、いうことになると途端に厳しいものになるんですよね。
登っている最中
「今日はいつもより辛い。だからちょっとは時間短縮できてるはずだ!」
と、思ってもそんな甘いもんでもなく。。。。
毎回しんどい。そういうことです。


しかし、今回はなんか違うんです。鼻息が荒いのだ!
ま、、、、これも毎回なんですが。
旧料金所跡~十文字ロータリーまでの8.7kmを時間をいかに縮めるか!という挑戦。


スタートしてからスグに、調子がいいことがわかります。
調子が良すぎて、いつものペースではないのです。
このままでは、ゴールする前に疲れ果ててしまうなぁ、なんて思いながらも、前方に人影が見えたりするもんで
「あの人に追い付きたい」なんて考えてしまって。
もちろん、速い人には追い付かれ、追い越されるのですが。
声をかけてもらったりもするし、お互いハァハァいっているので、それでまた「キツイのは自分だけじゃないんだ!」なんて奮起したりしました。
例にもれず、今回もいつもよりキツイ。
しかし、最後までベストを尽くすんだ!と、気合いのラストスパート。


僕よりも速くゴールしていたサカイサン曰く
「最後まだ余裕っぽかったですよ?もうチョイいけたんじゃないです?」
う。。。。サスガ鋭い。
もうちょっと手前からでも行けたかな?と思ってたところです。

それでも、後でログをみたら心拍190越えてましたよ。
心臓が一秒間に3回チョット血液を送り出すんですよ。
や、しんどいって。
どうやって息吸ったら楽なのか?のどがヒリヒリするんですって。
ギブミーオキシゲン!

これはレースとか競争ではなくって、
「手加減して楽になりたいという自分」をいかに奮い立たせるか。
これが醍醐味かもしれません。
ヒルクライムは自分との闘いだ。



e48e65ee.jpg

ちょうどしんどくなってきたところで声を掛けてくれた。
最後の力が湧いてきたじゃなイカ。ありがとう



7e627a63.jpg

氷池のロッジの表ではコルナゴが展示



しばし皆さんと談笑、用事があったので程ほどで下山。


2d4e160c.jpg

御褒美の回鍋肉定食。ウマイ。


自己ベスト、更新しました。
自慢できるほどではないですが、それでも以前の自分では出せなかったタイムを出したのです。
すごくうれしくって、うちの奥さんに話したら
「ホウナンジャ、エカッタネ(棒読み)」
どうもナニがうれしいのかよくわからない。そういうことなんでしょうな。
ま、僕が喜んでいるというのは伝わったようでした。



Fat Bottomed Girls

D
Get on your bikes and ride!