2012_12
03
(Mon)18:43

ラーメンを食べに因島まで、


e7ed59f1.jpg


チケット入手。
たのしみ~!



あ、わたくしダイエットを始めようと思います。
もうちょっと軽くなったら、いろいろ便利そうなので。


因島までサイクリングに行ってきました。

日曜の朝七時。
謎の忍術集団がいつもの交差点に続々と集結。

置き去り部隊
・あがもんさん(指をくわえてお見送り)
・りゅうじさん(くやしそうにお見送り)
・でんがくくん(途中合流)

出発組
・アカシロさん
・エッさん
・しんちさん(ヒットマン
・ようちゃん
・Wなべくん
・僕
・ほんdaくん(発射台)
・サカイサン(発射台)

降水確率が50%と天気が心配ですが、降ってもチョロっとだー!ってことで国道185号線をつかって、東に凸です!

広--竹原--三原--尾道--向島--因島--生口島--大三島--宗方港~フェリー
~岡村港--岡村島--大崎下島--豊島--上蒲刈島--下蒲刈島--広

全行程180キロの自転車旅行です。

今回、言いだしっぺが僕なもんで、ペースを作ろうと思って、
心拍が140になると
「よ~い、ちぃと速いわいや~」
とアラームが鳴るようにセットしております。
これがよく鳴るんですな、ピコピコ~ピコピコ~って。
それでも我慢でのんびりペースで40km先の竹原を目指します。

30キロ地点、
安芸津のコンビニエンスストアーで、休憩。
でんがくくん追い付いてくるかな~?っと思ったですがもう少し先になりそうです。
このコンビニ、空気入れが設置されていました。すばらしい!

チューブレスタイヤを組んだというホンダ選手は、少しづつ空気が漏れているらしく空気入れを使わせていただいてました。
ありがたいですね。

次の休憩は道の駅竹原にしましょう!と、再出発。

40キロ地点、
道の駅着、携帯電話をチェックすると少し待つとでんがくくんが追いついてきそうなので、彼を待ちます。
ここでホンダ君、やはりタイヤが心配とリタイヤ宣言。
「パンクしたならこれを使えばよい」と、チューブを一本お貸ししました。
そうこうしていたら焦っている様子のでんがく君到着。
あまり体調よさそうじゃないですね。相談ののち彼もここで引き返すと。
ホンダ選手、でんがく君、午前中しか時間が取れないというサカイサンを発射台にして我々は先を目指します。


bd04611a.jpg

グワッと登って、


9ecda3ae.jpg

シャーっと下る


eee73b0c.jpg

三原市街に入る前に休憩。あんまん食べた。56キロ地点


糸崎を過ぎて国道2号線を疾走していたら、なにやら湿度の塊が落下してきた。

しかし本降りになることなく沈静化。ヨシヨシと尾道へと急ぎました。


68b8afb1.jpg

尾道の駅前広場にて。どうも疲れて見えるwなべ氏。73キロ地点


05b26c14.jpg

渡船に乗り込む食いしん坊一味


4a02a245.jpg

渡船に装備されている、風向風速計。竹のしなりで風速を計測。かなり近未来。


efbfd00d.jpg

さぁ、いよいよしまなみ海道スタートで~す!


f6e51e4c.jpg

橋橋~テンションが上がります。

b6386d7b.jpg

因島大橋スプリント

4c78d86f.jpg

ラーメン屋着!来たかったのよ。ここに。90キロ地点

906dfe44.jpg

イタダキマンモス。うまかった。
あれ?なんだろう、味の記憶が。。。。うすれて。。。


そうなんです、ラーメン食べ終わったころを狙い撃ちするかのように雨が本格化。
いよいよサバイバル感が色濃くなってまいりました。


a9b8d1e7.jpg

(プライバシー保護のため男爵風画像処理を行っております)

宗方のフェリー乗り場まで40キロ、時間は二時間ありますが、雨の中ペースが上げれません。
途中コロッケ屋さんも発見、しかし見なかったことに。なんだか気温も下がってきて。
フェリー間にあってもギリギリ、遅れたら2時間20分待つことになります。
多々良大橋を渡ってすぐのコンビニで、宗方港より近い盛港から忠海に帰ることを提案すると皆さん受け入れてくれました。
感謝します。

で、時刻表を調べますと15分後に出発と。。。

フェリーTT開催です。水しぶきを上げながら5キロほど。尻が冷いとか言ってられません。
無事全員まにあいました。

フェリーの船室の温かいこと。天国でした。
そしてフェリーから降りてからの寒いこと。。。。。凍えました。
忠海港。時刻は3時半。
幸い雨はやんでいます。が、手袋やシューズ、タイツは浸水。ひやい。
朝、皆で集まった交差点まで47キロ。
何とか無事に帰れそうです。

走り始めはやばいんではないか?ってくらい寒かったですが動き出したら何とかなるものです。
体も温まってもうすぐ竹原だってところまで帰ってきたところで、集団に動きが。

しんちさんが発射!僕とエッさんを発射台にスプリントをかけていきました。

そう!しんちェラーラです。(katu!さんイタダキ)

最近では、しんちェラーラにはやられっぱなしですよ。。。

そんなに肉まんが恋しかったんでしょうか?
133キロ地点
竹原のセブンイレブンで休憩。
みんな思い思いに温かい固形物を腹に入れています。

もうすでにラーメンの味など覚えておりません。おいしかったのは確かなんですが。。。。

あと40キロだーと思うとちょっと気が楽になってきましたが、油断せずに声出していきましょう!

f:id:uboo69:20121202164456j:image:w360
デンプシーロールを繰り出してのパンク修理

僕、久しぶりにパンクしたわ。。。。指がかじかんでてこずったぜ!

安芸津に戻ったころからライトを点灯させての走行です。
やっぱり明るいライトがあると安心です。
ゴールが近づくと自然と冗談も言えるようになってくるから不思議。


f772fb38.jpg

フィニーッシュ!



1fd61df0.jpg

たまたまそこに現れた酔っ払いと一枚。


みなさまお疲れ様でした。これに懲りずにまたお付き合いくださいませ。




ラーメン食べたい

D
一人より皆で食べたほうがおいしいけどね


スポンサーサイト
2012_12
07
(Fri)13:01

帰宅練のち絶品バーガー


告白します。

僕、心がナローなんですね。少しだとは思うのですが。
仕事では、担当さんのワガママ千本ノックを受け続ける日々ですが、充実した休日の為と割り切って頑張っております。
が、当たり前のような言い方をされると心の中ですげーちっちゃい声で※※※※と。。。
大人であり父親でありますので、口には出しませんよ。



ここへきて冬将軍も本気を出してきましたね。
突撃のホラ貝がボエ~ボエ~と響き渡っております。
僕のマシュマロのように柔らかく、さくらんぼのようにキュートな唇もカッサカサにひび割れてきております。
誰か守って~。ギブミー潤い

そんな寒空の木曜日。
イチゴの香りのするリップクリームを塗って少し遠回りして帰りました。
気持ち悪いですか?我慢してください。


543329fb.jpg

待ち合わせ場所に移動してアカシロさんを待つ。


帰宅コースを少し変更して、野呂川ダムに向かいました。
アカシロさんとお喋りしながらなんですが、平らなとこはいいのですが、上り坂にさしかかると途端に、
「ええ。」
「はい。」
「へぇ~」
しか言えなくなるのはなぜでしょう?
一人ではこのペースでは走りませんが、せっかくのチャンスなので頑張りました。

3%とかのうす登りを最後までタレずに走りたいのです。
野呂川ダム。うってつけ。

国際大学の前も手を抜くことなく、フィニッシュ。

アカシロさんとは国道375号線で別れて、一人広に向かって下っていきます。

おいしいと教えてもらったコンビニエンスストアーでハンバーガーを買いました。
で、結構頑張ったのでマウンテンパーカーの中は洪水でした。
財布を出そうとポケットを触ると、パーカーの内側に水滴が。。。。。
背中に入れてた諸々が、シットリしてる。。。。

f:id:uboo69:20121206192643j:image:w360
うまい!ハンバーガー70円ってびっくりするわ!

370円くらい出してもいい程にうまい。500円だと高いね。
「店舗で調理しています。」
ということですが、夕方には半額になっておりとってもお得。
アカシロさんが
「ホットドックと豆大福もうまいんだよ~オススメ」
とおっしゃってましたが、売り切れてた。
売り切れてたし、食べすぎでしょうよ。。。。。またの機会に。

お土産にも二つ買って帰りました。

で、今朝。

0d78af32.jpg

チーズバーガー。朝の食卓をおいしく彩りました。

お土産に二個買って帰ったのですから、ワイフ&ドーターが食べます。
僕のはない。
なんか。。。。。。。。
なんで三つ買って帰らなかったのかと。。。
そして、なぜこいつらだけがチーズバーガーなのだと。

「父さんはハンバーガーじゃったけど君たちはチーズが余計にあるからね。いいね。おいしそうじゃね。ひと口いる?って聞いてくれてもいいんじゃないかね?たーべたーいな~~。」繰り返し×3(早口で)

っと、心の狭さというか喰い意地の悪さを余すことなく放出した金曜の朝の出来事でした。



「ひと口がでかいわ!!!!!」
と娘に怒られちゃった。テヘッ
んまぁチーズバーガーもこれまた絶品!




世界一ハンバーガーをおいしそうに食べる1歳児

D
奪い取って泣かしてでも食べたいんですけど。。。。


2012_12
11
(Tue)17:20

15Tのデカプーリーを使うために。


雨と風の隙間に、

202441a4.jpg

こんな景色。


さっぶいですね。油断するとすぐに風邪をひきそうです。
肩が寒いな?と思ったら手遅れなので、モコモコして邪魔くさくっても暖かくして過ごしています。
着ぐるみみたいになっています。首にはタオル。



1d955d72.jpg

レーザービームで切り刻んでもらいました。

某氏により描かれた線の通りに、アルミの板を切ってもらいました。
で、大阪のパーツメーカー純正のショートパーツを取り寄せまして、


163ce5b2.jpg

左 元々ついていたもの、右 これから加工するもの。


1cfa2631.jpg

けがき線を入れます。


9b08c973.jpg

糸のこ盤で切りまして、溶接個所の塗装を剥ぎます。


小さく仮付けして、プーリーが来る内側の端面に板を合わせます。
アンビルの上でルーフハンマーを使って揃えます。
トントントントトントントトントン。サンバのリズムで揃えます。


dd4d7c2a.jpg

交流のTIG溶接です。電気を低くして歪まない様に注意します。


3aec30ec.jpg

できた。


9b834669.jpg

シャーシブラックで塗装。(雑)


69f9704d.jpg

純正はちょっとした肉抜きがしてある。鼻毛を抜いたら一緒くらいになる。


デュラエースはプレート自体もカーボンで、肉抜きなどもしてあります。
値段の差を考えれば当然と言えばそうですが、やはり細部の仕上げがイチイチ凝ってますね。

しかし、それを無視するかのようなアジアの片隅の鉄工所。


f:id:uboo69:20121203092519j:image:w300
スぺーサーのここのインローを


f:id:uboo69:20121203092555j:image:w360
ねじのこの段に合わせる。
指紋に深くしみ込んだ汚れは、墨汁ではありません。


スぺーサーには裏表があるので注意です。


f85ab675.jpg

これが

13900221.jpg

こうなる。


効果?なんかいいらしいよ?くらいにしかわからんかも。
でも。
いいらしいよ!!
分かる人にはわかるんでしょうけども、コンナンついてる~っていう自己満足。
僕の足元なんて誰も見てないよ。ばれないばれない。

で、

あのね




da0a8934.jpg

あと9セット残ってます。



キューピー三分間クッキング

D
フルバージョンだって。はじめて最後まできいたよ。


2012_12
17
(Mon)13:43

脇腹に槍


先週は凍える寒さでしたね。
あさ通勤していると、左に曲がった直後に

0fec4e9e.jpg

  輝く道が!



希望へと続く輝かしい道が眼前に広がりました。

8a29bf25.jpg

  凍っています。



アイスバーン!!!あぶないっ!しかも下り坂
凍った田んぼに突っ込むわっ!


そんな凍えた週末に花を添えたのは、広町.com自転車部忘年会。
ポークやビーフを沢山食べました。チキンも少々。
野菜もちょっと食べました。

二次会ではおもに、明日の国防や青少年の教育について語り合いました。
有意義なひと時でした。
このようなディスカッションも時には必要だなと思いました。

イレブンピーエムの話題で盛り上がった人も。
僕は素面です。シャバダバシャバダバー





ある日の昼さがり
呉のシークレットに迫るべく、あくなき探究心を持ってふらふらしておりましたら、


822b9a00.jpg

  Stairway to Heaven(東中央交番北)



とある交差点にたどり着きました。別名「天国への階段の入口付近。」
すてきなアルペジオでお願いします。

「これはっ!」っつーことで挑んでみようと侵入
はじめて踏み込む町の景色はどこか心細い。
目的の場所に近づいていると信じて漕ぎ進めていきます。


5d0da282.jpg

どこだここは?


キビシーなーまだ始まってもないのに勾配キツイじゃないか~と思ってたら、行き止まりの様相。
というか、正解だったとしても行きたくない。

逡巡していると、近くで農作業をしていたおじさんが、
「あんたが行きたいのはたぶんここじゃぁないで。」
と。

447b7bde.jpg

  丁寧に地図まで。



「ときどきあんたみたいな格好したんが迷い込んでくるんよ~」
だって(笑)
「クミいう美容院があったろう?川を渡ったろう?」
よくご存じで。。。。
で、行き方を言い終わったそののちに、
「そっからえらい急になるけんの~」
と。
あ、そうですか、そうでしょうね。
親切なおじさん。ありがとう!
多少の世間話と沢山のお礼を述べて僕は旅立ちました。

教えられた通りに行くと、


dd19d9c4.jpg

  50m先から急。



そこにはゴルゴダの丘が。(わからないお友達はググってみようね)
さっきのおじさんはどうやらユダだったようです。

これこそが呉の市街地に潜むシークレット。
「タイロン坂」で間違いないでしょう。

ゴルゴダの丘を、内臓脂肪と皮下脂肪という十字架を背負って登っていきます。
バカみたいに急でした。
途中、ジャパニーズコンボイ(軽トラ)が追い越して行きましたが、
間違いなくローギアで「ヴィィィィィィァァァァァァ」っと追い越して行きました。
ダイハツムーヴも僕の後ろで失速した後、
激しい唸りをあげてゆっくりと追い越して行きました。

結構急。いや、かなり急。時々ちらっと見えるメーターは20%とか
腕は疲れるし、脇腹にはロンギヌスの槍が刺さっているしで瀕死。
でも蛇行はしたくないからヒューヒューと息が。。。。
この槍先は肺に達してますな。
平均勾配15.6%みたいです。


31d7b97e.jpg

  最後なんて四輪の左折で左後輪が浮いちゃうほど



いや、何とか0点で登り切りましたが、一回足つくと再スタートが難しいとの評判はマジですな。


87390584.jpg

  右ボディーブローからの強烈な左フックを喰らったバス停。(終了点)



いや、まぁ楽しかったですから。
みなさんも是非。




天国への階段

D
ジミーペイジ。。。。イカス


2012_12
20
(Thu)12:07

時々思うこと、


5a2f86c8.jpg

特に意味はないです。



朝、散歩するのですが今日の呉のようにスカッと晴れる朝は放射冷却で寒いですね。
散歩の時間になると、出勤される方や部活動にいく中高生もいて感心してしまいます。
ご苦労様です。

ずいぶん昔美人だった女性の方や、かつては日活俳優だったであろう男性の方と
「おはようございます」なんて挨拶しながらしばらく歩きます。
だいたい見かける人はおんなじ顔ぶれで

春「ええてんきですねぇ~きもちいいですねぇ~」
夏「あついですねぇ~この時間からこんなんでどうしますかねぇ~」
秋「すごしやすくなりましたねぇ~」
冬「いや~さむいですねぇ~」

など、季節の分かりきったことも潤滑油として機能していたりしますね。
心のささくれを癒すのです。

で、散歩帰りの時間になると小学生も登校していたりします。
朝の挨拶をするのですが、なかには早足でスルーしていく子供がいたりします。
びっくりするくらいの確率で。


「知らない人について行ったらダメ」
「知らない人に物をもらってはダメ」


よくわかります、おっしゃる通りです。
そうでしょうよ。あんたが大将!
が、
いつも声をかけてくれる近所のおっさんも無視するように指導しているのですか?
その子供の性質もあるのでしょうが。。。。。
あと僕の見た目もあるのでしょうが。。。。。。
偏見ですが、親次第と思ったりします。
挨拶できない親御さんからどうやって挨拶を学ぶことができるでしょうか?
彼らがシャイなのは仕方がないんだ。苦手な子供もたくさんいると思う。

駄菓子歌詞!!

彼らが鞄にぶら下げている、ひもを引っ張ると警報を発する装置。
何かあったら周りの大人に助けを求めよう。ってことなんでしょうけども。

普段は知らない人にカテゴライズしている「気味の悪い他人」を、
有事の際には当てにするように指導するってのは、いささかムシがよすぎはしませんか?
ハートがリトルナローな僕は彼等をかわいいとは思えなくなってしまうよ?

見知った人の犯行。
まさかあの人が!?
おとなしそうなのに。

よく聞くフレーズですが、せめて大人同士くらいは。。。

子供達ではなく我々大人がダサいんですよ。
良くも悪くも大人が手本。


僕は性善説を信じたいんですけど。。。。
みなさんはどうでしょう?



短い横断歩道で信号待ちをしていたら、
華麗に颯爽とそれはそれはそよ風のように信号無視していく通勤途中のナイスミドル。
急いでいるのですか?大変ですねご苦労様です。
小学生が見ていますよ。彼らはもしかしたら
「ルールに縛られないあの大人カッコイ~」とか、
「アウトローだな~。アメリカ大陸横断するのかな~」
「フリーダムってああいうことか!!!キラッ」
って思うかもよ?いいのそれで?
我が家ではそういう人みたら
「ウンコ漏れそうなんかね?大変じゃね」
っと言ってリスペクトしております。



ごめんなさいね。やねこい話して。
お口直しに聖子ちゃんでもどうだろうか?


渚のバルコニー

D
「初代機もお田」とか、「元祖お多芸」とか。。。完成度に感涙


2012_12
25
(Tue)17:12

おとうさんは勘ぐっちゃうゼ。(R15指定)


03c94068.jpg

懐かしいパッケージ。

年末年始はカンパらしいですよ。
風邪ひいて寝正月なんてことのないように気をつけましょうね。

昨日のクリスマスイブは、鼻水と咳があれで毛布にくるまっておりました。

朝、息子に
「今日はバイトは何時から?」
と尋ねると
「今日はバイトはない。夕方から出かけるので晩飯は要らない」
と、鼻息荒く自信満々で告げてきました。
なんか生意気。

で、お菓子と毛布をお供にゴロゴロと惰眠をむさぼること半日。
夕方出かける息子に
「*********」
と告げると、右手の親指をグッとして家を出て行きました。
寒かろうに元気じゃわぁ~。

何時ごろ帰ってくるのか知らんけど、残った家族三人でモツ鍋を食べました。
とてもおいしかったです。


579ea5c0.jpg

赤メガネ。なんたらゲリオンのあれかね?影響かね?




TVショーをみていると息子帰宅。
あら、はやいわね。。。。。
いや、早すぎるよね?


どうしたんですかね?
商業のあの子には大学生の彼氏がいたとか?
って、勝手に想像して夫婦で爆笑心配しました。
いいアトラクションでした。
青春青春~!!

父が君たちくらいの年頃のころには、
「どうしたら不純な異性交遊が結べるのか」を検証するのに、
脳みその半分以上を使っていたんだぞ!
自宅にて。。。
悶々と。。。
ためし履きとか。。
外に出るなんざ~生意気だ~!!きぃぃぃ~
そうですよね?世のお父様がた!



きっとこんなことが彼の身に起こったのではではないでしょうか?


D

是非歌詞を見て情景を想像してみよう。
F**k YOU!!

いや~ハイスクールな感じ。



Forget You

D
シーローグリーン。。いいね。