2012_10
02
(Tue)18:07

出雲路の打ち上げ。


どうも、

タクミ@デパ地下 の錬金術師!

です。こんにちは。

お疲れ様です。


● 「デパ地下の」(マスタング大佐の声で)


ある意味最強の二つ名と言っていいだろう。ほぼ無敵だ。
サラダからオードブル、鍋セットに手羽先、デサートまで、なんでもありだからな。
おっと、今流行りのいなり寿司も忘れるな!!


君が背負う二つ名は───




日曜日の午後。「出雲路センチュリーライドの打ち上げ」が粛々と執り行われました。


今回、僕の妻と娘も参加しました。


前ポケットに愛と勇気、後ろのポケットには花ソーセージを突っ込んで


「車とかバイクでいきたい」と、


ノタマウ彼女らを鞭でシバきながら1.5キロほどの行軍を強行!


赤信号やコンビニでの飲料確保。数々の試練を乗り越え、目的地のこなき亭に到着です。


庭では、荘厳な雰囲気の中、すでにコンロには炭が敷き詰められ「火入れの儀式」が行われていました。


満身創痍の体を一喝し、ホフク前進で大本営へとたどり着きました。


おもむろに花ソーセージを、ズボンのポケットから取り出し、くるぱん連合艦隊司令長官に渡しました。



「これを走りきったみんなで・・・・たべ・・・バタッ」



やり遂げた!花ソーセージをみんなに食べてもらえる。


熱いものがこみ上げてきます。




あとは楽しむのみです。

壮絶なサバイバルBBQ、 






「壮絶!弱肉強食。 ハラミ争奪戦  ~~1kgもあったのに~~ 」や


「回避!爆撃。 ヨッパライから総員退避セヨ! ~~なんでそんなにパン屋に行きたいの?~~ 」


「嘔吐!白昼特急。 君は流し(WC)にたどりつけるか?  ~~調子に乗るからだ!!~~ 」


など、


160km走りきる男たちにふさわしい、数々のレクリエーションが用意されておりました。


内容はあったようで、なかったのですか?


とても楽しいひと時でした。ありがとうございました。




昨日の夜、くだんの殺人ピッチについて行けなかった我が家のエースは、


懲りることなく一杯やってました。ご心配をおかけしました。






三日月

D
あ~秋が来ましたね。


スポンサーサイト
2012_10
08
(Mon)13:22

ヒルクライムチャレンジシリーズ2012 高梁 吹屋ふるさと村大会


fb5d9950.jpg


首を寝違えてしまい、右を向くときにロボのようなんです。

それでも、今朝はすがすがしい秋の空の下自転車通勤。地球に生まれてよかったですね。


金曜日、某氏より格安にてアイテムを入手。


e45308ed.jpg


チェーンリングです。


1eed49ea.jpg


シマノのコンパクトクランクに使用しようとすると、


505d7f11.jpg


ここの部分が干渉して組めないみたいです。


f73db4bf.jpg


こんな風に機械にセットします。


3a3f6d2f.jpg


中心を測定しようとしましたが、どうも絶縁しているようで



ecd653c5.jpg


8a224247.jpg


cd5dc011.jpg



原始的な方法で、中心座標を測定。

で、

削りたい形状を、数値で表現します。

深さ    4.1mm
幅     50mm
半径    47.1mm
加工原点  P0=X0. Y-70.

これが図形定義、で

G0X0. Y-70;
G1G41 X25.Y-70.D17;
G1X21.5 Y-39.799;
G2X-25.Y-39.799 R47.1;
G1X-25.Y-70.;
.....
...

とかなんとか、機械に入力していって、削ります。

ま、φ94.2の円弧を幅50mmにわたって深さ4.1mm削る。そういうことです。


2107a53b.jpg


で、出来上がった。


77ea026b.jpg


あてがってみた。


ca514d7c.jpg


ねじ締めてみた。


こうなってくると、スグにでもつけたくなるのが男の子。

素敵な、思い立ったが吉日生活。


a52fa9e6.jpg


もう、何がしたいのか分からない仕様に。


何だろう、マークツーのバンに2JZが載ってる感じ?

あ、トラクターにポルシェの水平対向載ってる感じ?

!!!!!!!

銀玉鉄砲に数キロ先の標的に照準が合わせられる、赤外線レーザーポインターが装着されてる感じ。間違いない!

キワモノ感が漂っています。。。。いらんだろうそれ。。。みたいな。


レースの直前、仕様変更するというおバカさん。ぶっつけ本番で新しい機材を使うという高揚感。なかなかに愉快である。



土曜日の午後、前日受付を済ませてコースの下見に行きました。

47a8dce7.jpg


コース沿いにお住まいの地域住民の応援が前日からビシビシ伝わってまいります。

参加者の方だとは思うのですが、結構みなさん自転車で走っておられます。

アセった僕は、家族にお願いしてスタートから4キロほど走らせてもらいました。

全部走りたかったのですが、なにせTシャツにジーパンという姿なので、乗りにくかった。

当日が楽しみなコースですが、ペースが速いことは間違いないなと感じました。



この日は岡山駅前のホテルを捕っておりまして、駅前散策をしました。

ラーメン店が沢山あり迷いましたが、選んだお店はとてもおいしかったです。

名前は忘れてしまいました。

しかし、岡山駅前。街ですね。おしゃれです。



で、当日朝


9ed86011.jpg


4時半に目を覚まし、5時に出発しました。

6時にスタート会場の公園に到着したところ、もう少しで駐車場いっぱいという感じでした。

みんな早起きですね。

今回は妻と娘が応援に同行してくれています。

先着順で50名、バスでゴール地点まで連れて行ってもらえるそうなので即申し込みに行きました。

準備しながら周りを見ていると、速そうな人もいっぱいですし、ローラー台を持ち込んでアップをされていたりして、気分が盛り上がってきます。

まさに決戦です。

しかし!気温が低く寒いのです。

開会式の挨拶だけで、アップ台無し。。。みたいな。

スタート地点までの10数キロをパレードランで移動するので、その時に少なからず足は動かすのでいらないかな?と感じました。


スタートは、カテゴリー別に3分おきにスタート。チャンピオンクラス、年代別クラス(若いもん順)と、ショートコース、MTBその他があったのかな?

僕の出場したのは、31~40歳クラス、結構な人数でした。

はじめてレース形式のイベントに参加しましたから、緊張はしていたのですが、無事大きな失敗なくスタートできました。

ゴール前の右カーブで、家族の姿を発見!最後の坂を張り切って上ることができました。

で、結果は34分32秒でした。

自分なりによかったとは思うので、今後も楽しく自転車乗りたいと思います。


感想を少し。

 10キロすぎたあたりで、後ろから集団が抜かしていったのですが、要するに「先輩方」なわけですね。

さ来年には僕も、41歳になるのであそこにカテゴライズされると思うとぞっとします。

何というか、圧倒的な存在感の集団でございました。だいたいその時点で3分を喰ってきてるわけですから速いはずです。

精進あるのみだ!がんばろっと!

 地域のみんなの応援は、なんだかくすぐったく心地よいものでした。

 家族の姿は、力になるのだと強く感じました。


ゴール後は、みんなが揃ってから下山でしたから時間がありました。

ここで、以前より閲覧しているブロガーの方とお話したり、尾道からおひとり様で参加している人とお話したりしました。

これまた楽しい時間でありました。



下山後、自転車をカタヅケて着替えをすまし、三井アウトレットに行きました。

彼女たちの目的はここです。なるほど。


a646d37a.jpg


今日は来ていない息子にお土産を買って帰りました。



とても楽しい週末でした。

来年もきっとエントリーすると思います。




ロックス

D
レース中のケイデンスは、スネアの音


2012_10
11
(Thu)18:08

ブルべが迫ってきてるんだけど


夕方になると、ものすごくお腹がすきますね。

本日も各自の持ち場で奮闘されていることと思います。

頑張ってください。僕はもう帰ります。



朝、インスタントの味噌汁にお湯を入れてズビビビ~っとやってましたら、娘が近寄ってきたので

「味噌汁飲む?」

と尋ねたところ

「何味?」

と返してきたんです。

味噌味にきまっとるじゃんね?

なにか良い解決方法はございますか?



いよいよ来週末はBRM1020岩国300Kです。

キューシートをダウンロードして、地図とにらめっこしています。





ここ数日、日が暮れてからは肌寒いといってもいいほどの気温になってきましたね。

冬物ウェアを持ってから出場しようと思うからいいんですが、BRM324の時に六日市の手前の中国自動車道の側道あたりで雪の中ひらりんと軽く遭難しかけたのがトラウマ良い思い出です。

雨でずぶぬれにされた後、雪降るほど冷え込むって。。。。拷問じゃが!!

あの時は・・・・雪というより、なんかシャーベットみたいなんが空から落ちてきてましたよ。

缶コーヒーが「あたたか~い」から「ぬる~い」に変わるのが速すぎ。

ひらりんが、「僕タオル持ってますから」って、

タオルで防寒はままならなーい!

ふぅ。

十月下旬、夜の中国山地はどのように苛酷でしょうか?

どっちゅーことはないんでしょうか?肉まん食べとけば何とかなりますかね?

ま、どうにかなるわね。と、思ってはいるのですが。 

暗くなるころには日本海から離れていたいな。


熊は出ないです。イノシシも出ないです。 鹿も狸も出ないです。

僕の中では雨は降らない予定です。



は~れ~ろ~~~~~~~~。。。。  まだ気が早いか。

雨なんか降った日には、もうね。。。






レイニーブルー

人影も見えない、午前零時。電話ボックスの外は雨。。。。
いや~~~~~~~~;;


2012_10
19
(Fri)17:26

ブルべDNSです。


先週末に、風邪をひいてしまい今日まで引きずっております。

明日に迫ったBRM1020岩国、出走を断念します。

いま、この時も誰かが後ろ髪をガクンガクン引っ張っているのですが、この体調で出ても面白くないと思うのでやめておきます;;



ま、暗い話はこれくらいにして、

お題のDNSというのですが、スタートしないという意味です。

DNFというのもありまして、フィニッシュしないということです。


その世界に足を踏み込まないと使うことのない、言い回しや言葉ってありますよね。


刑事ドラマで言ったら、「ホシのヤサ」とか?
シャブとか?いうんかね?ほんまに。聞いたら噴き出しそうですが。


クライミングでいえば「ヌンチャク」とかって、俗世間では通じませんよ。
普通ブルースリーがぐるぐるやってる奴のことと思うよね。
クイックドローのことです。
それすら通じませんね。。。。
ま、便利なアイテムのことです。



自転車にドップリになってくると、

コンビニによろうよ ⇒  補給しますか
メガネ       ⇒  アイウエア
急な坂道      ⇒  劇坂
平均速度      ⇒  アベ
ポタリング     ⇒  のんびりと散策するサイクリング



もうね、なにいってんだかサッパリプ~でございますよ。
おもしろいのが、スニッカーズとかのことを「補給食」とかって言ったりするあたり。厨二病ですよ。
ちなみに、アウトドアーの人たちは「行動食」とかっていいます。これまた痛い。。。

ほかにもイッパイあるんですが、

なんでもええわ~!


ちなみに「今日はポタリングっ」ていう人は、総じてウソツキが多いです。
ポタポタ詐欺と言います。

マラソン大会で「一緒に走ろうね~」っていってくる奴くらい信用なりません。
試験の直前に「わしゼンゼン勉強しとらんわ~」っていう奴レベルに警戒が必要です。
「一生のお願い」がなんべんあるんなら~!!!!!ってことです。違うかな?
インディアンウソツカナイ。
ワタシニホンゴワカラナイテスヨー。

LSDって李ミテッドスリップデファ連射ルじゃないんですよ。。
あ、麻薬の種類のことでもない。

怖いですね。自転車乗る人。。。。。。

あ、「もう坂はないからっ」てのも、だいたいウソですね。。。

あ、「そこ曲がったらもう頂上」ってのは、本当だったことはない。




でもね、たのしいんですよ?みんなもどうですか?




ブラウンシュガーって隠語でアヘンのことを言うんだよ。


ブラウンシュガー

D
中学生の頃。日曜の夕方に、「自転車乗ろうぜ~」と迎えに行った友人が、この曲を、
ビニールストリングスのフォークで「耳コピ」をしていてちょっと尊敬した。

彼はそれからも、ツェッペリンやベンチャーズの曲を次々と耳コピしていった。


2012_10
29
(Mon)18:02

なぜNO!といえないのか?


「大きな玉ねぎの下で」爆風スランプ

覚えておいでの方、多いと思います。
ナウなヤングなら当然です。

中学生でも携帯電話を持っていることの多い現代では、浮かんでこないストーリーですね。

こないなーと思ったら
「いまどこ?」
と指先一つでダウンです確認することができます。

ナニを物申すでもないのです。

ただ、あぁ青春だねと。
雑誌の文通欄などでペンフレンドになったのですかね?

かわいい友達の写真を自分だと偽って送ってしまって、
出るに出れなくなったのかもしれないな?と、

曲がった考えですが。。

現代だと
「シャメ送って」
ミタイナことなんでしょうねと。

いや、いいんですよ。便利ですから。

しかし、アンコールの拍手の中涙を浮かべて飛び出した彼のことを思うとですね。。。。。
絶壁の孤独だったろうなと。
やさしい男に成長したでしょうかね?




さて、

土曜日に広島市内にお出かけしました。

そごうで開催されているいわゆる「北海道の物産と観光展」に、
おいしいものを求めての旅路です。おおげさですか?

あまり腹をすかせて、こういった催し物に出向くと余計なものまで買い求めてしまいますから、まずは昼ご飯を食べました。


578febfd.jpg

最近、この店の名前を連発しているブログを見てしまって猛烈に食べたかった。
明日も来たら、また明日っていうんでしょ?


お店の対面に新しく鈍器ホーテができたので、入ってみました。
いや~いらない物がいっぱいで、楽しいですね。
こんなん買う人って、毎日がスペシャルなんかな?
ハロウィーンなんかな?
そんなお店。


で、いよいよ北海道展です。
試食を提供している店も多くって、もう大変。
これもおいしい、あれも食べたい。

ご飯のお供、イカの塩辛や松前づけ、海の幸を爪楊枝でうまいこととってくれて、順番に試食させてくれます。
もう、離さないわよ!って勢い。
すごいね。おばちゃん。
松前づけをお買い上げ。

さ、気を取り直して今度は甘いものだー!!!

どこやらの牧場の乳製品。
ミルクジャム。ってのをお買い上げ。


今朝パンに塗って食べたら、要するにコンデンスミルク。
僕はこの味を知っている。
ぬ。おいしいんですけどなんか損した気分。

ま、ガス抜きだ。ガス抜き。
いっつも屁はこくんですけどね。
そうじゃなくってね。調整だよ調整。




日曜日は、倉敷のRockSクライミングジムに出稽古に男三人で行きました。

オーナーが僕の顔を覚えてらしたのには驚いた。
いつもうつむきがちで物静かなこんな男をよくぞ。

普段触るルートとは異質のルート楽しかったですね。
オーナーがおっしゃる
「相変わらず攻撃的でしょ?」
ん。 まっこと。

今度は外行きましょー!


さー今夜はご飯を沢山食べるぞー!松前づけオンザライス!
やばい、なんか卵かけごはん食べたい。。




大きな玉ねぎの下で

D
アンコールのあとは、だいたい往年のヒット曲をやるので、
是非席を立つのは終了のアナウンスがあってからがいいと思います。