2012_05
01
(Tue)12:22

全力のヒルクライムを見に行った。


「バイシクルミーティング野呂山」を、観戦してきましたよ。

自転車でのヒルクライムでのタイムアタックです。

ライバルは昨日の俺!ってことですね。


朝八時、しんちさんと交差点で待ち合わせて、観戦ポイントまで登ります。

料金所のところでスタッフさんが、あれこれと忙しそうにしていらっしゃいました。

おはようございます。ご苦労様です。




勾配が少なく、迫力のヒルクライムが見れるだろうということで、

途中にある防火水槽のところで観戦することにします。



現地着で、すでにお疲れ。

ほどなくしたら、上のロータリーから選手たちが、続々と降りてきます。

寝坊したらしい、アカシロさん間に合ったようでなによりです。

サカイサン、クラフト君も降りてきました。

「がんばれー」などと声をかけて、

さて、しばらく待ちですな~。マッタリ

と思っていたら、下の方から発砲音が。

キジ撃ちかイノシシ狩りってとこですか。

。。。。。。。。。

なかなかに激しい音でしたよ。

覗いてみると、派手なジャージの人が見えます。


b42724be.jpg

派手なジャージの人たち。瀬戸内の島々がみえますね。


撃たれたんでしょうか?声をかけてみます。

「サカイサンだいじょうぶですかー?」

「大丈夫です。犬がパンクです~」

なるほど。さすが。

これが彼のスター性。。。ポテンシャル高し。

。。。。。。

。。。。。

。。。。

「だいじょうぶですか~?」

「ちゅーぶがありませ~ん」

「僕持ってますから行きまーす」

チョーブを渡すことができて、事なきを得たなと。

チューブを入れ替えて。空気を入れようとしたその時。

「バルブが短い。。。。。。。」

なるほど。。。。

僕のでは使えても、彼のではぎりぎりと。。。

だましだましで空気を入れて、

戦士たちはスタート地点へと降りて行きました



今度から、予備のチューブは長めのバルブの物にしよう、

と決意いたしました。



しばらくは、二人で自転車談議に花を咲かせて選手たちが上がってくるのを待ちます。


アナウンスがあるわけでもなく、静まり返った山の中で

蜂に怯えながら、比較的タイトなシルエットのヤングが二人

自転車見ながらフンフン言っておりますと、

きましたよ、戦士たちが続々と。

まぁ。颯爽と駆け抜ける!ということはなく

みな一様に、熱いんですよ!

息遣いが、聞こえるのです。躍動感がハンパない




サカイさんちのちびっ子たちも、一緒に応援ですよ。

犬のお兄ちゃんもお父さんもがんばってるぞ!

888bb821.jpg

がんばってるお父さん。




いや~、すごい。熱が。

あてられるっていうのか、触発されるというのか、

影響を受けやすい、多感な、センシティヴな僕は

興奮ですよ。

来年は、自分も走ってみたいと思いました。


そんななか、颯爽とスカートをひらめかせ駆け抜けた少女が。









39cdbd58.jpg


。。。。。。。。。

。。。。。

。。。

男性でした、

ドッ!!と笑ってしましましたよ。



女性の方も結構いらっしゃいましたし、小学生もカッコよかった。

出場するもよし、感染してもよし。

いいものが見れました。

帰りはちょっとだけ遠回りしてしまいましたね。


帰ってから、呉みなと祭りにいきました。





ライディーン

D
小学生の時、酒屋のおねいちゃんがエレクトーンで聞かせてくれた時、
ネ申だと思ったよ。


スポンサーサイト
2012_05
07
(Mon)12:43

五月五日のこどもの日に


連休も終わり、通常任務に復帰しなければいけないのですが、

やる気スイッチをどこかに忘れてきたようで、

なんだかダメ人間になった気分です。

みなさんは、こんな時どうするのでしょうか?

時の流れに身をまかすのでしょうか?





ガッツクライミングジムの仲間たちと、

某岩場(あえて伏せております)に、クライミングしに行きました。

Uいちさん、KわT君、KたDさん、
Tださん、我が家のボンクラ息子、僕の6人です。


子供を実家に預けて、とか

嫁さんに押し付けて、とか

老練かつ華麗なテクニックを駆使して、参加してくださいました。

だって子供の日だもの!自分が子供にならなければ!



前日までの雨で、染み出しがないことを祈りつつ

朝八時に集合して、出発しました。


で、エリア着してそそくさと岩場に向かいます。


079f251f.jpg

アドベンチャー。


あまりの水の冷たさに、悲鳴を上げながら突き進みます。

まいったか!五月の川はまだ冷たいんだぞ!

途中で、岩の偵察から帰ってきている県外クライマー2人とすれ違った時に、

状態を聞いてみたら、

「べちゃべちゃで、かなり悪かったですよ。」

と、聞いたのでどうかと思ったんですが、

なになに、この岩場はこんなもんですよ。

というか、状態はとてもよかったです。


はじめての外岩クライミングに、みんなウキウキです。か?

「高気圧ガール5.9」にトライ。


95c3bf0b.jpg

プルプルしながら、魂のクリップ



見事全員フラッシュです。素晴らしい。

出だしは上々、鼻息荒く次のルートに取り付きます。

「ミスタードーナツ5.10d」にトライ

離陸すらままならない人続出w

一日中この課題で遊びました。


次は、やっつけれるように鍛えましょう。


夕方、日も陰ってきたので撤収。

冷たい川を渡り、へろへろアプローチ。



503e8ff9.jpg

渾身の笑顔です。



楽しかったですか?と問うと、「楽しかった。」と。

それは良かったです。

「なんで出来んのンか。」と、凹んだ方もいらっしゃいましたが、

最初から出来てもらっては困るよ、チミー。


帰りに、お好み焼きを食べて帰りました。

今頃、背中とか肩とか前モモとか、筋肉痛になってんじゃないですかねw



川のせせらぎと、自分たちの鼻息しか聞こえない世界。

いいですよ。

またいこうぜー!!



Stage of the ground


D

飛ぼうとしたって羽なんかない、ってしってしまった子供の日。

バンプオブチキン、この26日に広島に来るのだ!もちろん参戦!
待ち遠しい。。


2012_05
09
(Wed)12:18

石見にむけて


パーマンっておぼえてます?

コピーロボットって道具があったのもおぼえてます?

あれ、アマゾンとか楽○とかで売ってないですかね?

と思って調べたら、ありましたよ。

コピーロボット。

二体在庫ありになってましたから、

買い占めたら遊び放題だ。素敵過ぎる。





今週末は、石見グランフォンド2012に参加してきます。

自転車でようけ走るイベントです。

走行距離200km 獲得標高3500m  過酷。 僕にはあまりにも過酷。


こんな楽しい闘いはオラはじめてだ!! わくわくするぞっ!!

。。。。といった感じでしょうか。

まぁ、カイオウケンで何とかなりますかね?何倍ですかね?


と、言うことで前輪についてたタイヤを後ろに回して、

前輪には新品のタイヤをつけました。

で、穴だらけで補修もぐれのチューブも新品にしました。


47062805.jpg

計六ヶ所のパッチがありました。お疲れ様。


さぁ、週末天気もよさそうですし、

愛と勇気を後ろのポケットに詰めて、あとしばらくは妄走です!

あっ、前のポケットには脂肪が詰め込んであります。

取り出し不可です。



カーボローディングという名の、暴飲暴食。。。。キヲツケロ。



火の玉ロック

D
やーるぞ~!(パズー)


2012_05
11
(Fri)15:18

おいーおいー


僕のランチはいつも弁当なんですね。

弁当とはいっても、とってるやつなんですが。

セレブリティーである。



フレッシュ&プリティーな僕は、

ゴハンデスヨだとかノリタマだとかリョコウノトモなどが、

米より好きかもしれません。

でも、たくさん使用するとよくないですよね。

小さい頃、ソース、醤油、マヨネーズの類を使用していると、

僕のマザーが見張っていて、「多い多い」

と、抑止力を働かせてくれたので、

いまでも、過ぎたるは悪である、という発想が根っこにあるのです。

でも、だが、しかい、つい「米:ふりかけ」の黄金比率を誤り、

弁当箱のサイドウォールに黄色いサムシングが付着してしまうことがあるのです。

いわゆる、のりたMAX状態。

のりたマーックス!とか唱えながらかけてね。



で、その弁当箱ってのがですね

昼前に、配達が来て昨日の弁当箱を回収して行くっていう、

近代テクノロジーを駆使したものなんですが、

回収したパートの若奥様が、その弁当箱を見てしまった場合、

「あら、おこちゃまねぇ。私が守ってあげなくちゃ(はぁと」

みたいなことになったら、まいっちゃうなぁ~

って話ですよ!!!

どうしましょ。

イマジネーションがとどまるところを知らない。




全国の食べ盛り中高生諸君!

「小袋のふりかけ一袋では、足りないんだよ!!」

などというクレームは、働いて自分で稼ぐようになってから言いなさい。


本題?んなもなぁねぇよ。







南の島に、逃亡したい。


david

D

仕事したくないって言ったら、モタイマサコにおこられるぞ。


2012_05
14
(Mon)18:08

俺たちの石見グランフォンド2012 前篇


週末は、行ってきましたよ。

石見グランフォンド。


よく晴れた土曜の午後、こなきさんの車に三台の愛機を乗せ、

こなきさん、Wなべ君、僕の三人で

いざ出発です。





到着です。

スタート会場では、明日のイベントに向けて早くも屋台が出ており、

ゆるキャラ「らとちゃん」もお出迎え。


09b48113.jpg

うむ、ご苦労である。


e5127f8f.jpg

小技を繰り出す、こなき号。ニヤニヤしながらくくりつけたものと思われます。


で、ここで自転車に乗り換えて、ホテルに移動しました。



702220ac.jpg

ホテルで待機するマシンハヤブサ


ぐっすり寝れました。



んで、日曜の朝。



諦めの悪い、中高年諸君が久手の海岸に大集結。

サカイサンも夜討ち朝駆け、登場です。おつかれっす。

こんなに生き生きとした、おっさんが一堂に会するのも、稀である。

っていうか、若干キモイ。が、かぐわしい。青春のカホリ


a76e39a9.jpg

諦めの悪いおっさん達(95%当社調べ)
なかには、女性もいらっしゃいます(レア)

総勢600人余りだそうな。

ちょっとした選挙なら当選することができそうです。


ブリーフィングののち、10人づつくらいで順次スタートしていきます。

しばらく町中を走りますので、信号に長ーい列ができますが、

そこは我慢の子です。


市街地を抜けるといよいよ、本格的にハァハぁと走りだします。

世界遺産石見銀山街道の入口にも目もくれず、坂道を登っていきます。

あれ?寄らないんですか?せっかく目の前なのに?

「時間がないんじゃー、ボケー」

っあ、そうですか。がんばってください。

みんな時間内に完走したいんですね。

だから本気と書いてマジなんですな。走りが。

目を三角にして、前へ前へと!

合言葉は、「熱血!一五四五、粕淵必着!」

「完全無欠!」「焼肉定食!」「唯我独尊!」

口々に心の右フックを炸裂させます。

15時45分までに粕淵のチェックポイントに辿り着かないと、

200km完走できないんです。


僕はと言いますと、一人旅でして気ままなもんでした。

Wなべ君は序盤放置プレイです。ガンバレ!

途中でサカイサンの後ろ姿を、一瞬見ることがありましたが、

幻だったのかもしれません。瞬きをしたら消えていました。

不思議ですね。なんか宇宙の神秘ですね。


まぁ兎にも角にも、気持ちがいい道ですね。

初めて走る土地に独り言も増え、ちょっと怪しい人ですか?

見ず知らずの自転車乗りの後ろに、そっと近付き、

前になったり後ろになったり、しばらくランデブー。

で、どっちかが遅れたらまた違う誰かと。

とっかえひっかえ節操がありません。

スネゲぼーぼーの人もいれば、つるつるに剃り上げている人もいて選び放題。

でも、だいたいペースがおんなじような人がおんなじような所にいるので

モトカレとまた再会。みたいな。

やっぱり貴方じゃないとだめなの。。。。。。わたし。。。。ミタイナ。

想像してごらん?

振り返るとそこに、前傾姿勢の中年男子がハァハァ言いながら上目づかい。どぅ?


途中途中のチェックポイントでWなべ君と休みながら、はるか先のゴールを目指します。

でも、まだ引き返したほうが近いです。

つづく



ガンダーラ

D
愛の国へと旅立った、おっさんたちに幸あれ!


2012_05
15
(Tue)12:18

俺たちの石見グランフォンド2012 後篇


生活に密着した、今日から使えるアイデア満載でお送りする当ブログ。

ぜひ、日々のライフスタイルにお役立てください。奥様。


ここで今日の、ワンポイントアドバイス。

鉄とステンレスは、別の物です。

そうです。違うんです。

図面を片手に製作した部品。寸法や数をチェックしたのちに出荷するのですが、

素材の欄に、SUS304(ステンレス)と書いてありました。

僕が削った材料はS25C(鉄)。

これでは、お客様に申し訳が立ちません。

ぜひ、作り直すことをお勧めいたします。僕に。

おい、急げ。。。

。。。。。。。。。。


で、ですね。

前篇からの続きです。

自然豊かな石見山塊道路を、順調に漕ぎ進めてまいりますと

木々より、パラシュート部隊よろしく、

戦車のような帝国毛虫が、我々キノコ公国の戦士めがけて降下してくるのであります。


c63afada.jpg

戦車ミタイナ毛虫。シッポは、、、、、ない。


この毛虫が、道路のいたるところに潜伏しておるわけですが、

ノルマンディー上陸作戦よろしく、左から右へと上陸を試みているのです。立場むちゃくちゃですけど。

で、我々キノコ公国の戦士と言えば、

暫鉄剣の如くほっそーいタイヤで、地面を転がり進んでいるわけでして、

「一億総員火の玉だ!」と言わんばかりに、突撃してくる帝国毛虫達、

惨殺、、、、、もうね。

死屍累々。


僕は、

「いけっ、生きて世界を平和へと導くのだ!さぁ行け!」

と、見逃してあげましたよ。やっさし~

でも、すごかったね。毛虫が。

0db4270c.jpg

主砲をこちらに向けて、威嚇中。かなりの迫力である。
後ろから、キノコの戦士が来たら跳ねられる。双方の恐怖にも臆することなくシャッターを押した。戦場カメラマン


とか、そんなバカなことが思い浮かんだので、わざわざ止まって写真を撮った。


途中、200キロコースと140キロコースに分かれる分岐があって、

迷わず140キロをチョイス。直進しました。

二年にわたって石見グランフォンドをしゃぶり尽くす所存であります。


まぁでも、やはりそれなりにしんどかったです。


1d1cd715.jpg

それなりにしんどそうなWなべ君。おい、タチゴケするぞ。


景色最高でしたが、まさかアラバマに辿り着けるとは夢にも思いませんでした。


79586130.jpg

アメリカ50州のなかでアルファベット順一番最初の州である。ホンマ?


ここで、ダイドーのしゃべる自販機があったので休憩した。

ボタンを押すと「その商品は売り切れです」

と、のたまいやがったので、

「なにをー!」

と、喧嘩腰に言ったら後ろにいた、美しい女性に笑われた。

彼女どうやら、僕に惚れたようだ。。。。

。。。。。。

。。。。スイマセン



美しい景色を堪能しながら、順調に距離を延ばしていたら

いい雰囲気の駅を見つけました。


d1cdfcc1.jpg

いい雰囲気の駅、石見やなせ駅


今をさかのぼること、五十数年前

まだ学生だった、松○勉少年が幼馴染で初恋の酒井○子さんと

涙の別れをした駅として有名である。

かもしれない。

「もういくんだね。」

「うん、手紙書くね。」

「ぼくも来年、きっと町へ出るから。」

「うん、。まってるね。」

そして一年後。彼が目にしたものとは!!!!!

全米が震えた純愛巨編。カミングスーン。


というようなことが、思われたので止まって写真を撮った。


ほどなくしますと、いよいよ粕淵のチャックポイントです。


さて、ロングライドの魅力の一つとして達成感というエッセンスがございます。

やはり、つらい気持ちや苦しい呼吸などの末に勝ち取ったゴールというのは、

何物にも代えがたいと思うんです。そう、プライスレス。

最後の山場、三瓶山。素晴らしいところだと聞き及んでおります。

200キロコース(168キロ地点)を走ってきて、ここに惨事45分までに辿り着いているものが、三瓶山にアタックすることを許されるのです。

間に合わなかった場合は、足切りとなり、ショートカットの道を行くことになります。

140キロコース(118キロ地点)は、三瓶に上がることのないショートカットを走ります。

僕は、140キロコースを回ってきて三瓶山だけ登ってやろうと考えていました。

ここで休憩しながら、かんがえるに

「はたして、ここまで時間に間に合わすために必死で走ってきた人が見る景色と、

僕が見る景色は一緒の物だろうか?」

と考えてしまい、登るのは止めて三瓶バーガーは来年の楽しみに取っておくことにしました。

景色はきっと一緒なんですけどね。気持ちがね。

足切り時間まで、戦士たちを見送ってから我々二人もゴールに向かいました。

ショートカットの道は、別にショートカットではありませんでした。

ちゃんとしんどかったです。


ゴール直近で、Wなべ君が辛そうにしていましたが、がんばってゴールしました。

よく頑張ったと思います。来年はもっと強くなってると思うからまた出走しようぜ!


ゴール後は、無料でそうめんを配っておられましたので、おいしく頂戴いたしました。

三杯も。じゃって器(紙コップ)を捨てに行ったらおばあちゃんが次のをくれるのです。

わんこそば状態。

で、カリスマ風呂がーの僕は、写真を撮っていないことに気づき、もう一杯いただくのです。

2d4e0e21.jpg

ごちそうさまでした。一人にこんなに振舞って大丈夫なんでしょうか?


で、サカイさんとこなきさんが帰ってくるのを、

岸壁の母よろしく土手で佇んで待つのです。

帰ってきました。おつかれさま。


9e44ba4a.jpg

おかえりなさい。 ん?疲れてなくないか?


最後に、こなきさんサカイサン運転お疲れさまでした。
スタッフのみなさん、皆さんのおかげで楽しく走ることができました。
ありがとうございました。


来年は、200キロ!かかってこい!ってか、かかっていくから待っててね。


Born Again.

D
やるよ。僕は


2012_05
17
(Thu)17:46

きみの脳内。


黄金週間最後の日

息子が寮に帰って行った。

部屋を片付け、洗濯物も出して、

なんなら掃除をしてから出発したはず。。。

ゴールデンウィークに寄生してただけなので、

大した荷物もなく、身軽なものでした。



駄菓子仮死。部屋に入ったら、のけぞる程の散らかり様。。

なに、あの、、、、、夢の島より少しはましかな?

くらいの。。。

人間一週間自堕落に過ごすとこうなるのですか?

あれですか?アートですか?

使い古した感がイカス!みたいなあれですか?

ダメージ感?やめて。。。家にダメージ与えないで。。。。

グシャッとおかれた少年JUMPも、そう見えなくもない。。

頭ん中が、どうなってんのか覗いてみたいぞ



そんなアイツでも、人並みに青春していてくれたらと

父は願うのです。。。




青春の1ページ、どんなでしたか?

奇声を発しながら、廊下を疾走する。

花園で優勝する。

盗んだバイクで走りだす。

可憐で清楚な図書委員の女の子と、白いベンチに座り、
サンドイッチを食す。いや喰らう

マネージャーとの熱愛。

明日朝起きたら、すごくモテモテになっている。

全て妄想。。。。

タオルケットを抱きしめての、妄想!

すべて青春!


そんな我々が、我々の子供たちが、

明日の日本を担っているのですか?

重すぎる。。。。

作り上げていくのですか?

変なものができる気がしますけど?



悲しきアジアンボーイ

D
桜色のくちびるに、触れたいのにくちびるに。。。イエッサー!


2012_05
19
(Sat)14:47

ご褒美なんて逆効果。


いや~、いい天気ですね。

あっぱれですね。

気絶してしまいそうだ。


ここのところちょっと忙しくさせていただいております。

ありがとうございます。


で、珍しく弁当の配達がお休みの日も、

一人機械の番をしております。

昼ご飯をちょっとゴージャスに、豊味園に行きました。

ここはマイフェイバリットでございまして、僕の味覚のアブソリュートと言っても過言ではありません。

で、がんばっている自分にご褒美だー!と餃子も頼むのです。

先週、泊りがけで遊びに行ったことは、プットアップザ棚で。

餃子をパクつきながら、ゲッカンマガジンを読む。

至福のひと時でございます。

テッケンチンミって、長いですね。なんとマゴロクは数か月前に終わったんです。

ほどなく、昼定食が僕の眼前に据えられまして、いただきます。

かるくヘッドバンキングするほどおいしいんだ。ウマー!

ごちそうさまでした。


で、帰ってさて仕事だー!

と意気込む気持ちはどこへやら。

腹が太ったもんで、いまいちシャキっとしない。

これはあれだ、昼休憩だ!

と、マイコンでコンピューター通信を楽しんでいると、

今度は睡魔が襲ってくるのです。

奴らは、一人相手に大勢で波状攻撃をかけてきますので、

注意が必要です。


ぼくも私も、睡魔被害にあいました!って方は一緒に訴えましょう。

許さない。

裁判沙汰だー!

返り討ちにあうのは覚悟の上だ!

闘うことに意味がある。

それでも僕はやってない!

触っていない、冤罪だ!!!


と、おいしかったお昼御飯も、昼からの業務に差し支えるのです。


ご褒美あげたら、はたらかんくなった。

ダメな大人ですよ。

ご褒美に、本を買ってあげたら読みふけって宿題忘れた。

みたいなもんですよ。

ご褒美に自転車買ったら、なにもかも捨てて旅に出たくなった。。

あれ?みんな僕のことじゃないか。


まぁあれですよ。

やりきるまではご褒美とかゆうとる場合じゃないんですな。


ネームーイー。

あれ?曇ってきたぞ。


ミスターロンリー

D
「ジェットストリーム。」ってラジオから聞こえたら、もう寝ないと。と思っていた。


2012_05
23
(Wed)12:56

昨日が今日になっただけ


すこし前に、一つ年をとりました。


これでまた、ダンディーに、

そしてアダルトかつセクシーに。

アジアの宝石は磨きあげられていくのです。

街ゆく美女がゆく道をさえぎってなかなか前にすすめない。

いや~まいったな~

フェロモン?オーラ?

そんな曖昧なものを身にまとい、

今日も颯爽と犬のウ○コを拾うのです。スタイリッシュに。



実際、昨日が今日になっただけです。

今日は明日につながっているけども、たどり着けるかどうかは君次第。



散歩していたら、

前から知り合いのおばちゃんが、男の人と歩いてきていました。

なんか。。。。

。。。。。

介護しているように見える。

自分の親くらいの年齢の方なんですが、

ただ散歩しているだけなんだそうですが、

聞くところによると、男性はご主人でとても仲が良く、

羅武螺舞なんだそうですが、

が、

姿勢が悪い。

やさぐれたツヨシナガブチに見えなくもない、

宇品の競輪所のトイレに発破をしかけたカツトシに見えなくもない。

が、やはり姿勢が悪いと、損であるということを僕は知りました。

また知的LVが上がってしまった。まいるぜ。

若者よ背筋を伸ばせ!(クラーク博士)


少しづつ年をとるわけですが、イカシタじじぃになりたいもんですな。

いか様なじじぃが理想ですか?


柿をガメにきた小学生を撃退するじじぃ

おねぃちゃんのパンテーを欲しがる甲羅を背負ったじじぃ

まご娘に翻弄され、息子の嫁に怒られるじじぃ

砂浜に椅子を出して海を見つめるじじぃ

ジジィにはいろいろあるけれど、この世で一匹なんですな。

自分がなれるド根性じじぃは。

悔いのない人生を!



最後は拳を天に突き挙げ「我が生涯に一片の悔いなし」

と、言ってみたいが、もうすでに悔いまみれ。


過ぎたことよ。気にスンナ。





スノースマイル

D
季節外れ過ぎである。が、すばらしい詩だと、僕は思う。
いよいよ週末は、ゴールドグライダーツアー。楽しみ。
ツアーTやリストバンドが欲しい方は、お使い承ります。僕のセンスで買ってきます。


2012_05
28
(Mon)17:24

娘の運動会


具合悪い人いないっすか?

大丈夫っすか?


え~、土曜日に娘の体育祭を見に行きました。

五月一三日だったはずなんですが?聞き間違いだったようです。

家でゴロゴロするという、すごく贅沢な午前中を過ごす予定が台無しです。

帰りにうまいもんを食わしてやるから、という言葉にまんまとつられて行きました。


で、いくつかのお遊戯を見学したんですが、

高校生男子による「騎馬戦」


これが見ごたえ抜群でして!

キンキンに照りつける太陽のもと、

砂塵まうグランドで、

足が臭そうな高校生男子が、体ごとぶつかるんですな!

最近のガキ特有のけだるさなど微塵も見せない、

あつい男たちの戦いでしたよ。


いや~、エエもん見ました。


で、一組三体で4組の戦いなんですが、終盤1対2という場面がありまして、

青組1に対して白組2だったかな?で、白組の一体がじわりと近寄るんです。

で、牽制し合っているのですがもう一体は見守っているのです。

「なにしよるんなら!まわりこんで後ろからザックリやっちゃらんかい!」

と、心の中で応援したんですがマダマダ小便臭いガキなもんで、

正々堂々勝負していました。


のちの武田信玄である。

結果がすべての今の世の中、それだけではやっていけないぞ!


体育祭の騎馬戦にも「ねがえる」とかあったらおもろいのに。

計ったなぁ~;; なんつって。

四組ってのがいいね。なかには相手の出方をうかがうみたいなんもおったりして。


いや~、出し物としてはなかなかのクオリティーでした。



で、帰りに冷麺大盛を食べた。おいしかった。


具合悪い人いないっすか?

大丈夫っすか?



で、夕方からbump of chickenのアリーナツアーに行った。

とてもよかった。皆さんも機会があったら是非。

平均年齢を上げたのはキット僕だろうと思う。

ツアーTもリストバンドも売り切れていて、ショックだった。

しょうがないヤネ。。。


はぁ、欲しかったな。Tシャツ。



今年のサマーソニックはどうなんだろうか。

スラッシュやFACTこないかなぁ。。。。。



戦いへの恐怖

D
途中でシューっとかって言いそうになります。そこは我慢だ!