2017_10
31
(Tue)09:30

ソーダヤマハードエンデューロに挑戦してきた

台風22号が接近してきている、土曜日の朝。
いそいそと準備をし、行ってきました高知県!!

日曜のレースに備えて前日入りです。
意識高いぜ!


とりあえず、チキン南蛮

おいしい。
おいしいけど、でかい。
そして、想像通りの味。
でも、おいしい。
しばらく鶏肉はいいな。と思うほどのボリウムでした。


IMG_2972.jpg
客にとっては都合のいい、働き手にとってはつらい告知

「なくなりました。」というより、「なくしました。」がいいと思う。
「年中無休」とか


IMG_3006.jpg
ダダンダーン!


IMG_2983.jpg
台風がきちゅう


IMG_3026.jpg
ぼぅぅぅ


IMG_3027IC.jpg
シーズン外した感あるけど、それでもうまかった


下見をするつもりなどさらさら感じられないと思いますが、そんなつもりないんだからそれはもう、ごもっとも。
と、いうことで、明日の鋭気をキンキンに固めたところで、就寝。


DSC_0047.jpg
あさ

今からくるぞー!という雰囲気をビンビンに感じながら、会場着


DSC_0048.jpg
車からバイクを降ろすこともなく、こちらをうかがう男


DSC_0049.jpg
ドアを開けるのがとても危険な、風

未明3時まで、車外で寝ていたが、命の危険を感じて運転席で夜を明かしたそうです。
体バッキバキになったでしょう。乙です。


DSC_0062.jpg
やっぱやるんですかね。準備してますね


DSC_0059.jpg
雨風、わきにおいても、えぐいですよね


IMG_3040EIC.jpg
参加賞(両アイのトラロープとタオル)


なんですか?
この縁起でもなく、かつ、凶暴なオーラを放つ、それでいて、タダチに役立ちそうなアイテムは。。。。。。

「おっ・・・おもしれぇじゃねぇか・・・」


~数時間後~



DSC_0081.jpg
いやぁ、のされた。





かたずけて、さぁ帰るぞ!というときに

DSC_0084.jpg


DSC_0085.jpg
まじか。

キーさんのトランポに、不思議な魔法がかけられていた。
帰りにひと手間、ありましたね。乙です。


IMG_3045C.jpg
で、まぁ台風一過の、高知県須崎を後にしたのでした


須崎鍋焼きラーメンを、食べよう!と、心に決めていたのですが、営業時間の関係でならず;;


IMG_3048EIC.jpg
「しばらく鶏肉はいいといったな?あれはうそだ」


丸亀までもどって、骨付鶏をむさぼりました。
うんまっ


開催運営スタッフの皆様。とても楽しく遊ばせていただきました。
悔しかったこともありますが、やはりエキサイティングで楽しかったので、是非来年も開催されますことを切に願います。
ありがとうございました。


あぁ、おいしかった。ごちそうさま

スポンサーサイト
2017_10
10
(Tue)13:10

バイクを自分に寄せるかんじ?

IMG_2720.jpg

9月の半ばに、リアサスを自分に最適化だ!と意気込んで、いらってみました。
それまでは、無負荷時から1G乗車時で120mmのストロークしてましたので、これをサービスマニュアルに基づき100mmに。
リアが2cmの車高アップです。

週末に、乗ってみました。

足が届きにくくなって、ヘロヘロになりました。
たしかにメーカー推奨値というのは、設計段階でサスペンションの動きを再現することであり、それがベストだ!という、ヤマハの一押しってことになろうかと思います。

駄菓子菓子!

転んで起こして疲れちゃった!っていうのはこれまた本末転倒。

と、いうことで、リアは元に戻して、フロントを下げることで前後バランスの最適化を図ろう!
というのが、弱い自分の導き出した解決策。

IMG_2863 (1)


IMG_2863 (2)
スプリング長を変えずに、シート面を上げることで短足にできるカラーをいれます。

IMG_2863 (3)
それに伴い、遊んでしまうロッドを吊り上げるカラーをダンパの下にいれるんですけど、どうせばらすならとフリーピストンも樹脂の物からアルミの物に交換。

すーさん、僕のフリーピストンは割れていませんでした✌


IMG_2863 (5)
月曜日、こうじくんとワチャワチャあそんできました。

前が下がったからか、フリーピストンを内圧が抜けやすいものにしたからか、疲れにくい気がしたのは気のせいか。
はたまたライドの強度が低かったからか。

なんにしても、足が届くというのは非常に安心。そして安全。

月末(10/23)に、四国は高知の桑田山エンデューロレースっていうのに参加してきます。
その次の週(11/5)は、ビギナーズエンデューロ ホワイトバレー松原。

バイク壊さないようにしないと!!


あ!そのまえに、10/14はガッツクライミングジムで「秋のガッツコンペ」に参加です。
土曜日までに、持久力を引き出しておかねばなるまい!!


嵐が丘Wuthering Heights

ハタチの時、ケロにテープに入れてもらったのを思い出したんだけど(笑)


2017_08
16
(Wed)12:23

四国の山道を走り回ってきた 2017 夏


朝四時、自宅前をそろりと出発

G0011454.jpg
宇品港へ!

六時前のフェリーに乗り込みます。
んが!お盆休みで朝から結構な乗船。
係りのおじさんが
「整理券10番までの方が乗船できます、そこから後ろの方は次の船でお願いします」

わたし「11番だ。。。。。」

これはもう絶望ですよ。
我々パーティーは、スタート前から分断の危機です。


ほかの可能性を模索しますが、どれも
バクチか、遠いか、めんどくさい。
次のに乗って、向こうで合流するしかないかな。なんて相談していたら




IMG_2350.jpg
もったいつけやがって、結局のれました(笑)

男達の船出です。

IMG_2361.jpg
バリバリスペース余っとるし

IMG_2351.jpg

IMG_2352.jpg

IMG_2356.jpg
上陸前にうどん。うまいっ

G0031460.jpg
上陸

G0041465.jpg
こうじくんのタオルひらひら

G0041470.jpg
なおもひらひら

G0041472.jpg

G0041473.jpg
どうしても、飛んでいく未来しか見えなかったので、回収。
僕のハンドルに括りつけました

G0151555.jpg

IMG_2373.jpg

IMG_2368.jpg

IMG_2388.jpg
梼原の「雲の上ホテル ライダースイン」に着。こうじくんご機嫌

IMG_2385.jpg

スーパー丸味で買った夕飯とツマミで、センタハウスにてプチ宴会
ちなみに、ファンタグレープ2Lを一人で飲み切った。
これで糖分は当分大丈夫だ()

IMG_2394.jpg
そして清々しい朝。出発。

G0161573.jpg

G0161571.jpg

G0151563.jpg

IMG_2411.jpg

IMG_2416.jpg

IMG_2414.jpg
ここ前に来たな

バイクで来たらさぞ短いだろう、と思っていた寒風山トンネルは、やはり長かったです。
西条市まで下って、いったん解散。
今治にデポしてる人、しまなみ通って帰る人、いたので。
で、松山観光港まで下道走って、フェリー。

IMG_2436.jpg
売店でうどんを売っていないタイプだったので、カップ麺で

IMG_2441.jpg
呉着

IMG_2452.jpg

今回、道案内してくれたキヨさんのバイクのコックピットには、キューシートが。
入念な準備をしていただき、とてもお気軽についていきましたが、このような下準備をしてもらっていたからこその、楽しいツーリング。
ありがとうございました。

とても面白いハプニングがあったのですが、細かく書くのはめんどくさいので、注意点だけ。

ブレーキキャリパーのボルト、ほか、足回りのネジのゆるみの点検
前日までに、機関の動作確認

しましょう。
当日朝、エンジンがかからずにDNSは悲しすぎます。

部品交換、オイル交換は2日前までに!前日だと何か欠品したらもうアウトだから。
あと、フェリー乗り場には一時間前くらいには行っておきたい!ひやひやするから。


今度はどこにいくんですかね!楽しみですね!
高知でカツオっていう案が出てましたね!たまりませんね!

でも、カツオだとしたら、それまでに妻と一度行っておかないと、
「アタシもまだ行ったことがない!」
と、事態の収拾が困難なことになるな。
2017_08
07
(Mon)12:59

チャンバー修理、承ります



ベッコベコにへこんだチャンバー。
2サイクルバイクの美点でもあり弱点でもあるチャンバー。

オンのバイクであったなら、ここまでっていうのは一大事だと思いますが、僕みたいな乗り方をしていたら多かれ少なかれ、痛むもの。
痛むのが嫌だから乗らない。っとなると、それは本末転倒。
そう転倒。

痛いですよね。
この土曜日も木にぶつかって、左肩が内出血しております。
妻に気持ち悪い!と嫌がられるほどの内出血です。痛いです。
気持ち悪がるより先に心配してくれてもいいじゃないか?

話がそれましたが。。。。

IMG_2223.jpg


この悩ましい部品に対する修理方法は、古のハイドロなのですが、油ではなく水。空気でやってもなかなか好感触でした。
とにかく、内圧をかけて内側から膨らませる。というやり方です。
もしくは新品部品を買う。

車種年式、排気量などで様々に出口入り口の形状が違うために、圧をかけるという行為が、なかなか一筋縄ではいかないのですよ。
ですがそこは、機械加工ができて溶接もできる。という私自身の特技を存分に発揮して、行為におよびます。



IMG_2226.jpg

圧をかけると、当然漏れちゃう子も多くってですね。


IMG_2229.jpg

そうなると、一度圧を抜いて、水も抜いて溶接修理。

再び、水を入れて圧をかけます。
大きなへこみは圧でポコンとでてきます。
それで治らないところは、ガスとルーフハンマーを駆使して、だいたいこのくらいでいいかな。程度まで治します。

IMG_2234.jpg

もとどおり!
と、まではいきませんが、
またヘコませてやるぜ!
くらいにまでは、修復できます。

もし、
お宅の台所の天袋で、
物置で、
ガレージの壁で、
裏の空き地で、
防波堤のテトラポッドで、
学校の裏山で、
ひっそりと朽ち果てていくチャンバーがございましたら、相談ください。



IMG_2293.jpg
連休で四国の壮大な景色を楽しんでくる予定です!


Landed

2017_07
10
(Mon)16:48

雨のテージャスランチ

スナップショット 4 (2017-07-10 10-25)


スナップショット 2 (2017-07-10 10-08)

スナップショット 5 (2017-07-10 11-16)


7/30 に、ビギナーズエンデューロがみんな大好きテージャスランチで開催されるので、コースの下見に行ってきた。

雨の中、ええ大人がそろいもそろって戯れるさまを、ご覧ください。


マネしちゃだめだぞ!!




まお、コースの下見はあんまりできてない気がする。