2017_09
07
(Thu)09:38

ビギナーズエンデューロ(猫山)に参加してきた話


べトコンラーメン

IMG_2619.jpg
爆肉

東城インターそばの風龍。
おばさんの愛想を査定に加えたとしてもうまい。
おばさんの査定だけだと、非常に厳しいと言わざるを得ない。
またいく、ぜったいにだ。


さて、
ビギナーズエンデューロシリーズ スノーリゾート猫山大会に今年も参加してまいりました。

去年は、ビギナークラスでの参加でしたが、今年はレーサーを手に入れたこともあって、マスタークラスのエントリー。
ちょっとの不安と勇気、たくさんのお菓子をもって出発です。
※朝四時半出発

午前中にあるビギナークラスを観戦しながら、午後からのコースの下見。
結局、ほぼ二時間スキー場の中をさまよい続けました。
足が棒のようだ。
しかし、この入念な下見ってのは、とても大事で、下見もせずにやみくもにウッズに入っていたら、僕なんかの技量では、余計な時間がかかってしまうと思うんですよね。
あらかじめ、ここを通ろう。ここが渋滞していたら、こっちに切り替えよう。
なんて覚悟もできるし。
それでも、思わぬことはあったりしますが。
だって、結局似たような林間を走るものだから、ここがどこなのかわかんなくなるという魔法にかかるのです。
疲れてきたらもうテキメン。


IMG_2628.jpg
さわやか


IMG_2627.jpg
ノットさわやか


IMG_2626.jpg
こっちみんなし


それでも、10回は転ばなかったと思います。
無事二時間走り切ってゴール。
最後のほう、ゲレンデの下の方で転んだときはすごいスピード出ていて、腕がもげるかと思いましたが、私は無事です。
※実際あとから動画で確認したら、2速でボボボ、でスッテんと転んだだけでした。




来年も開催されることを、切に願います。

参加のみなさま、
大会関係者のみなさま、
そして、たすけてくれた森の妖精のみんな、

ありがとうございました。



プロテクターは大事!
スポンサーサイト
2017_08
01
(Tue)16:12

ビギナーズエンデューロテージャスランチ大会に出走してきた

7/30
みんな大好きテージャスランチ!
で、開催されたビギナーズエンデューロに参加してきました。
七月三十日という、真夏のさらにど真ん中気温も心情的にはごじゅうどををこすんじゃないんじゃなかろうかどうおもわれますかこんなひにはそうめんがいいとおもうんですがいかがですかおかぁさん
ってくらいに、気が動転する暑さですよコリは!



ブリーフィングの時点で、体の弱い女子が保健室に運ばれるぞ!って勢い。

前の週から、関係各所で雨なんじゃないか?曇りなんじゃないか?
やっぱり雨なんじゃないか?ツルツルでやばいんじゃないか?
などと、懸念されていましたが、乾いて抜群のグリップを発揮すると共に、ほこりもすげーって有様でした。

まずは、午前中はビギナークラスの観戦です

DSC_8360.jpg
圧巻のスタート風景

DSC_8399.jpg


DSC_8477.jpg


DSC_8445.jpg


みんなの走りを見ていると、うずうずしてきます。暑いけど。
ご覧の通りの牧場内を、牧歌的になんてぬるいことを云わずに、コケたら痛いじゃすまない程度のスピードで走り抜けるオフロードバイクたち。
イカス

DSC_8348.jpg
くわぁぁぁぁ


で、去年も参加した「ビギナーズエンデューロシリーズ戦」なんですが、昇格もしていないのに今回からマスタークラスにエントリーしました。
去年から感じていたことなんですが、やっぱり勝てなくとも難しい方に挑戦するという気質が勝ってしまいました。
クライミングと一緒ですね。
5.12台が登れるのに5.10台ばっかり登ったりしないのと一緒じゃないですかね。
階段上ってるようなもんですもんね。
K田さんが「聞いてくださいよー11aレッドポイントしたんですよー」って言ったら、僕なんて言うだろうか。


ま、そういうことです。
僕の中での難易度はマスタークラスは11dくらいの感じです。
慎重にオブザべしたら、ケガはしないであろう。そのくらい。
あとは気温がどうか、どう感じてどのくらい耐えられるか。


GOPR1360.jpg


ここまで饒舌に語るとき、想像通りの結果であることが多いんですな。
途中、すごく休憩して
何度も休憩して。

安定の真ん中あたり。
2周で来たので良かったです。
悔しくないかって?悔しいです。



DSC_8883.jpg

ま、しかし、最高の一日でした!


DSC_8850.jpg

代理で表彰台にたてたし(それうれしいか?)
代理で一言コメント求められたし。
やった~!
って言っときました。代理で。
炎天下置き去りにされていたパーツクリーナーがとても暑くなっていて、ちょっと恐怖すら覚えた(笑)

次回開催は
9/3 スノーリゾート猫山大会


HIROSHIMA

今回、頭から血がでたってわけではない
2016_12
19
(Mon)13:17

中国CX 第四戦 中央森林公園






中国シクロクロス 第四戦 中央森林公園
に、参加してきました。
夏の間、化石燃料に頼りっぱなしだった代償は、思いのほか大きく
2周目まで先頭まで15秒ほどだったのにのに、3周目からは「黄金のタレ」がぶっかけ状態で、常に誰かに追いかけられ、抜かれ、歩き。。。。情けない結果になりました。
ま、今年の状態で挑んでも、楽しいのがシクロクロスなので、次の宮島でも楽しんでいこうと思います。


DSC_5457.jpg
勲章

DSC_5358.jpg
しんどいけど乗ったほうが随分速いと、見てたら思う。


自分の時は、乗っても降りても一緒ならあるくわい。と、言い訳する。もちろんだ。


で、舌の根も乾かぬうちにあれなんですが。
1/22 中国CX 第6戦 宮島
なんだけれど


大阪にガンズのライブ見に行く予定だったことを、いま確認しました。
チケット交換に行かなくっちゃ!!!


って、ことで。今シーズン最初で最後のシクロクロスが昨日終わったということです。
生口島か、さくらおろち湖か、どっちかエントリーしようと思います。

あれだから、
いま
オレ
燃えてるから!!!!来シーズンはやってやるから()
2016_09
06
(Tue)16:35

ビギナーズエンデューロに参加してきた話 第二ラウンド

DSC_3665.jpg



朝4時に起きて身支度。

4時半に家を出た。
庄原方面に車を走らせる。


DSC_3690.jpg


会場である、スノーリゾート猫山についたのは0710頃。
二時間半強見とけばいいようだ。次回の参考までに。



2016-08-29_035208148_DB940_iOS.jpg
フロントをネコタイヤに付け替えて、サスを締め機で縮める

2016-09-02_092101032_AAA5E_iOS.jpg
するってーと、フリードスパイクにも積載可能

#トランポ #スパイク車載 #WR250R

この件に関しては、ちゃんとした手順をまとめようと思う。



で、到着したらオフタイム門内さんと漢Mバラ選手がお出迎え。
前日入りして宴会を開いていた模様。
車からバイクを降ろして、組み立て。
降ろすのとホイルつけるので10分くらいかかるかな。
で、着替えて。キャメルバックに麦茶を充填。


DSC_3689.jpg
このノズルも「いけうち」かな?っと呉の人間なら思うはず


ブリーフィング前に尿意の抑制のためウォータークローゼットに。
しっかりと自身の軽量化を済ませて、ブリーフィングに。

「みんな速そうなの」と、わたし
「大丈夫っす!こっちもそう見えてるはずです」と、Mバラ選手
なるほど。それはきっとそうに違いない

バイクをスタートラインまでもっていって待機。
レース前の程よい緊張感を味わう予定が、5分スタートを早めることになって焦る(笑)
なぜなら台風が近づいてきているから()

内容は、いつも通りの真ん中あたりの当たり障りない感じ。
転んだし、若干盆栽バイクに傷が入りましたけれども無事完走できました。
ヘルメットカメラの電池が切れてからが情熱大陸だったのですが、言葉にすると大したことがないので割愛。


ビギナーの次のマスタークラスの観戦にでかいカメラを持ち出しました。


DSC_3823.jpg


DSC_3741.jpg


DSC_3818.jpg


DSC_3857.jpg
モンスターエナジーなのか

DSC_3776.jpg
レッドブルなのか


来月ある琴引MEDはカメラを持って応援っていうのがお気楽で楽しいのかもしれない。









2016-09-05_012621668_526EE_iOS.jpg
結局レース中に変更した空気圧はほぼ大気圧でした(笑)
2016_08
03
(Wed)16:43

ビギナーズエンデューロに参戦してきた


みなさんは、ファミリーマートのフラッペ飲んだことありますか?

mig.jpg

こういう凍った状態のものを買って

top.jpg

マシンで、あったかいミルクや、エスプレッソをかけて少し溶かして楽しむやつです。

マンゴーや抹茶などもあって、大変興味深いのですが。
ま、飲んだんです。先日。

その時に感じたことをお伝えします。

まず、レジにて支払いをしました。
レジスター担当は大学生くらいのお兄さん。
おもむろに蓋を取り、このシャーベット状に凍っている容器を両手でもみ始めました。
少し溶けやすく、召し上がりやすいようにとの配慮だと思いました。

実際、エスプレッソを注いで飲んでみると、ストローで崩したりしなくてもある程度完成形(?)になりやすく、非常に良いと思いました。


ですが、ふと思ったのです。

うら若き乙女の店員だったなら、どれほどよかっただろうかと。
想像してみてください。
フラッペの容器を伏し目がちにもみほぐすその所作。





さて。
庄原の山口牧場で開催された、ビギナーズエンデューロに参加してきました。
TMR野選手と僕の二人。
あと、オフタイムのM内さんがサポートできてくれました。


P7310056.jpg
使用前。非常に元気


無事2時間走り切ってきました。
無事とはいえ、6回ほど転げましたが、とても楽しい夏の一日を過ごせました。
途中水をかけてもらったりして、生き返ることができました。重要なことでした(笑)








終わって、ピットに帰ってきたらTMR野選手が
「ヘルカメをコースのどこかに落とした」
と、困っていました。
総出で探そうにも、30分もしないうちにマスタークラスがスタートします。
マスタークラスの猛者たちに立て続けに踏まれたなら、本体、メモリー、その他の思い出も粉砕必至です。


2016-07-31_030943250_FB92C_iOS.jpg
ふっ


あったし。
右側につけてたから、自分がガサガサ言わしたと思うあたりに行ってみたら、まんまとあるし。


2016-07-31_054755864_F9DB0_iOS.jpg

楽しすぎるじゃろ。これ。