2017_09
01
(Fri)17:49

安物を買うというリスク

安物というか、中華というか、ま、そういうことです。

以前購入した、エンジン駆動の高圧洗浄機。
泥にまみれて遊ぶ日々の必需品になっていますが、
購入してしばらくたったある日のこと、
TMR野選手とテージャスランチで遊んだあと、
バイクを洗おうとしたんですね、
エンジンはかかるんですよ、しかし水が出てこない。

これはここではどうもにもなるまい。と、もちかえり分解することにしました。





とりあえず、駆動シャフトから順に診ていこう。
と、レンチでばらし始めました、が、カチャと金属音が


IMG_1220.jpg
あれ?なんか部品が外れとるっぽい。

IMG_1222.jpg
キーが抜けておりました。

いや、なんでキーが・・・・・・抜けるなどありえるのか?

IMG_1223.jpg

IMG_1224.jpg


あぁ。。。。抜けるねぇ。
シャフトの溝に対してキーが短い。
それでも、穴側のキー溝の深さか、キーの厚みが適切であったなら、こんな風には抜けないんです。
しかも、縦横が90度まわった時にしっくりくる。
ってことは、サイズが一つ下のキーを使ってしまっている。
と、こういうことだと思います。

この件は、適切なサイズのキーを作って、対処しました。


で、先日。
かささんと散々遊んで、さぁ洗車だ!って時に、また水が出なくなりました。
圧が全く上がらなくって、あれれ?と思っていたら、いよいようんともすんとも。

もちかえって分解です。

キーは抜けてない。
エンジンの駆動はポンプに伝わっている。
ポンプのピストンも動いている。
しかし、吸い上げないし圧送しない。
圧が弱い等であれば、オーリングやパッキンの可能性。
しかしビタイチ水を吸わないってのは????

IMG_2580.jpg
ワンウェイバルブがバラバラになっていました。

IMG_2581.jpg
これが正規の状態

IMG_2582.jpg
かろうじて生き残っていたやつ

押さえられてヘシャゲていますね。
粉砕まったなし!って感じです。

これがなにかといいますと、例えば右から左には行けるけど、左から右には行けないって仕組みのバルブ。

ポンプの中身、三気筒のピストンが押し引きします。
ピストンが引くときに発生する負圧で、このバルブを通って水を吸います。
このバルブは引くとオープンします。
シリンダー内部に水が満たされます。
で、引ききったら今度は押します。
押し始めたらバルブが閉まって、水はいま来た道ではない通路を圧送されます。

これが、三気筒で繰り返される。という仕組み。
そのためのバルブ

と、小さいながら極めて重要な役割を持った部品なんですね。
これがだめだと、ずっと行ったり来たりを繰り返してしまい、
「おい水よ!おぬしいったい何をしておるのだ?」
って話。

よくみたらどうもこれ、ピストンで押しちゃってますよね。

採寸してみたら、すごく攻めた寸法で、回転数をあげちゃうとあっけなく壊れるであろうことは、容易に想像できました。

ここで、問題なのは、この洗浄機安物の無印なんです。
ヤフオク界隈でいうところの、中華ってやつですね。
部品だけで売っているところも見つからなければ、パーツリストもない。
何かの流用とか、OEMであるとか、そういうことであるんだろうとは思うのですが、探すのは困難です。

IMG_2583.jpg

新たに作り直しました。
寸法、形状も改良した?適切なサイズで。
対策品ってところですかね。

IMG_2584.jpg

組みつけ、始動してみたところ、異音もなくすこぶる好調です。


そもそも、一回ばらしただけでどこが悪いかわかる程度のことが、対策されずに販売されているっていうのは、分業化の弊害であるだろうし、メーカーとしての大事な部分
(何がどうなってこう動いて、これはなにを受け持っている部品か?そもそもこの品物は何か?)
が、欠落しているんだと思いました。
ただマネして作ると、大事なところがこうなるんですよね。たぶんね。


とにかく、危うく買いなおさないといけないところでした。
しかし、この手の物に改良を加えて、使いやすいものにしていくっていうのも、いい趣味かもしれない。
逆に、こういう手間がかけれないのであれば、しっかりとしたメーカーの物を買うのがいいね。
きっとね。

そういえば以前すーさんも洗浄機の不調に困っておられましたが、やはり鋭い直感で対処されていました。



IMG_2597.jpg

あさって9/3は BEDスノーリゾート猫山
スキー場にコースを設定したエンデューロレースです。
はりきって、わんぱくに、おもいっきり走り回ってきます!!!

午後からのマスタークラス。どんなコースなのか楽しみです。
観戦無料!お時間御座いましたら万障お繰り合わせの上~是非とも森の妖精に!



さよなら夏の日

いや、結局今年も海でロマンティックなひと時なんて

いや、むしろおっさんと泥にまみれてたな
スポンサーサイト
2017_08
24
(Thu)09:10

方針を替えるとか、こだわりを捨てるとか

あいつきらい、これは食べない、ご飯の時は水しか飲まない、飯の後は一服する。

いろんな生活習慣、クセ、こだわり、やり方。
生きていればみんながみんな、少なからずあるはず。
きっとあるはず。

スパゲティーは噛まずに口に収めると、切れ端が皿に残らないはず。
盛そばを食べるときは、めんツユにどっぷりつけない。
ボールペンで手紙を書くと失礼にあたる。
ブレーキは左前。

うん。うるせぇよ。ばかか。
押し付けんな。しかも理由なんて好き嫌いの問題じゃないか。


IMG_2504.jpg


わたし、カレーを食べるときのルゥとライスのペース配分に細心の注意を払って生きてきました。
とろけるチーズをトッピングした時などは、さらなる注意を!

しかしこのたび、愛のままに我がままに思うがままに食べることの素晴らしさ。

感じました。

ライス残ってもいいんだよ、最後は厳かにフクシン漬けで締めれば。
寂しさと孤独を感じたならば、追いカレーというシステムを発動してもいいわけですから。
華麗なフィニッシュにこだわるあまり、流し込むようなカレーイート!忘れてませんか?
逆に途中でライス比率上がってませんか?ほぼ白ってことあるんじゃないですか??

カレーの食べ方へのこだわり。
なにか、人生の分岐点を一つ見つたんじゃないんですか?これ。

そんな風におもいます。




IMG_2376_201708240850250ad.jpg

先日の四国ツーリングで立ち寄った公衆トイレ。
これ。。。。同時にできなくないですか


2017_08
08
(Tue)12:13

俺のジャンボが!

暑い
影が拡がることもせず、ただ真下に垂れ下がるお昼時。
ジャパニーズコンボイに乗り込み、用事を済ませる。
ただそれだけなのに、命を削っているこの感じ。

何故だと問う。





何故なら、エアコンが壊れているから。
ツインビースタイルで運転してます。
※ツインビーが分からないよゐこのみんなは、ググってみよう

「来年こそはエアコン治そうね。」
と、ヘイシャの運輸部部長兼経理部部長兼品質保証部部長兼ワタクシの奥様。

いや、きっと来年もこのままだろう。
そんな予感します。


IMG_2282.jpg

夕食の後、エアコンの効いた室内でほうじ茶片手に遊ぶブロック遊びは、なかなか優雅。
2017_05
24
(Wed)19:21

とは?

20170524192302217.jpg


イカ魚醤なるものを、買ったんです。
普通に醤油として使ったら、随分濃い感じします。



キチンと使ったら、相当うまいんじゃないか?という気がします。
どうやって使うんですかね。


特牛と書いて『こっとい』と読むんですね。
地名ってむずかしいですね。
2017_04
13
(Thu)12:50

ボールペン字練習帳




今私の眼の前の本立てに、
「ユーキャンのもっと!ボールペン字練習帳」
というノートブックがみえます。
少し手に取ってみてみましょう。


IMG_1035 (2)

まずは、数ページパラパラと、
おお・・・まず、この本に取り組む前の状態を後で確認できるように、名前を記入しています。
やり終わったら、またその隣に名前を記入して、成長が確かめられる。と、いうことのようです。
まだ終了のサインは記入されていません。
で、姿勢や本書の使い方等の説明、「はじめに」的な数ページ


IMG_1037 (2)

で、升目に薄くひらがなが印刷してあり、それをなぞるような練習ページ。
まじめに取り組んでいるようですよ。
えらいぞ!いつぞやのワシ!ほめて遣わす。


IMG_1040 (2)


しかし、突然!
突然です、あるところから本が新品同様に輝きを保っています。
手入れが行き届いている。とか、コレクター的保存。とか言うことではないように推察されます。


IMG_1045 (2)

なにがあった?いつぞやのワシ。



えぇ、さくらは満開。少し肌寒いかもしれないので暖かくして出かけるといいと思います。
今日、明日でジャストタイミングかと思われます。
僕は妻と、セブンイレブンで弁当買ってベンチで食べました。プチ花見。きれいでしたよ。
灘山の「万の字」も結構な自己主張しています。