FC2ブログ
2019_10
16
(Wed)09:39

ちまみれの団地妻   ~鮮血のおもいで~




団地妻RPしました。
今日もピリピリしてますが、この痛みは喜びを思い出すきっかけとなり、ついニヤついてしまいます。



むらおささん、ながのさんとイワタニへ。
今日こそ彼女との関係に決着をつけたい。

岩場につくと、先客あり。

なんと、団地にヌンチャクかかってる!
間男だ!
あ、わしも間男だ。

これはお借りせねばー!!


10a,、11b、と入念にアップ。

していたら、先客のジローさんは団地RP。強い。
もちろんヌンチャクは回収されるわけで。。。。

そうこうしてたら、TO隊長さんがケンコーカンテRP。
すげー!!
あやかりたいぞ!


で、ヌンチャク掛けに行こう!(心の中ではマスターRP狙ってる)

ここからネタバレ、狙ってる人は見ないでね


1ピン掛けて、手数を端折って、ガバアンダーを右で引いて足上げ、結構パツパツで左の山みたいなガバをとる。
2ピン目にクリップ。右をタテカチで左足をハイステップ、のち、左手アンダーポッケ。右足上げて右手をコルネにデッド。
3ピン目にクリップ。
いいホールドをつないで4ピン目にクリップのち、二階の棚にヒールして上がり込む。
と、同時に右に重心を移動してガバ取り、のち5ピン目にクリップ。
右手ヌルッとするな。と思ったら人差し指と小指の皮がベロっとなって血が出てる。

ベロっとなった皮を歯でかじってチギッた。
ズボンでなすくる。
血が出る、なすくる。をしばらく繰り返しながらレスト。

レストしつつ、いいホールドをつないで6ピン目をクリップ。

ここから落ちポイント。呼吸はできている。

気持ちが負けたらテンションとコールしそうなので、奮い立たせて左ハイステップで左のコルネににじり寄る。

保持。

足を入れ替えて7ピン目にクリップ。

まだ落ちポイントは続く。休まず右手左手と次のコルネに合わせて、右足でガビガビのコルネの出来損ないの側面をスメア気味に踏んで、レイバックにもちこむ。
左手をコルネにガストンして8ピン目にクリップ。
休まず右手をあげて左に移動。ガバ地帯で休む。
休みつつ9ピン目にクリップ。3階フロアは目の前だ。
慌てず、もう一度呼吸を整える。
床面のコブをどうにかして、床に上がり込む。
心臓がどうかなりそうだ。

いいコルネをつないで、休みつつ10ピン目、11ピン目をクリップ、のちクライムダウン。
休めるはずが休まらない。

「全然休めんけどー」声が出る。

「コルネに挟まって立ったらノーハンド行けますよー」したから応援いただく。
はさまる。
バランス悪くて吐き出されそうだけど、足の力で壁に体を押し付ける。
休めてるはずと自分に言い聞かせて、休む。
。。
。。。
。。。。
。。。。。
。。。。。。
まだ休む。
。。
。。。
。。。
。。。。
「ビレータイトでお願いします。」
声をかけ動き出す。

コルネをつないで11ピンまで。
左のガバから、右手を斜めカチ。ひきつけて左手8時のブロックアンダー。
左足をあげて、右足フラッギングで右手カチから、内側のカチに飛ばす。
立ち上がる。
右手をカチからコルネガストンに飛ばす。
左に持ち替える。
12ピン目横のかちに右手。足を上げて、、12ピン目にクリップ。
コルネてっぺんの右ガバを保持して、乱暴にスメアで体を上げてたちあがる。
とても怖い。
左足でめいっぱいつま先立ちして、13ピン目ヌンチャクをセット、のち、クリップ。
のち、しゃがみこんで、コルネのてっぺんを挟む感じで右にトラバース。
ブロックガバを右手で引いて、左手を甘いアンダーに。
右手を大きく右に飛ばして、ガバを保持。
右足を左足に入れ替えて、右足を右の壁に突っ張る。
左足を大きく左に振って、さっきのコルネに張る。
(右足を5cmくらい上にあげたい。あがらない。)
左手をアンダーからカンテに出す!
実質ここが最期の核心の一手。


とまれ"#$%&'()=~|





落ちました。。。。

やっぱり足は上げないとねー;;


いうて、読み返しても何のことやらわかりませんな。自己満足ですのであしからず。
このあと、長い時間ビレーしたりヤジを飛ばしたりと休憩。

そんななか、おメグさんもケンコーカンテRP
これはRP祭りですよ。

やるしかないと思いつつも、さっきのトライがあまりにもできすぎで。。。。
心が折れそうです。

ながのさんに回収してくれとお願いするも断られ。

2便目。

なんやかんやしくじりながらも、最後のピン。
足上げを意識して無事保持。


団地妻昼下がりの情事5.12b
レッドポイントです。

帰り際に「365歩のマーチ11a」もお持ち帰りのおまけ付き



肉玉そば、キムチチーズニンニクトッピング!
今日のお好み焼きの味は一生忘れない(今朝食べた一鶴の骨付鳥が上書き)
スポンサーサイト



2019_10
07
(Mon)15:20

タイスケカップに参加してきた






前日夜、湯田温泉入り。
「バリそば」なるものを食す。


当日、笛太郎入り。

割と時間に余裕があるので



3台載るかためしてみた。


結果、余裕で載った。
遠征が捗りますな?行きましょう。




初級クラスのうちに下見。
まぁまぁな酷さ。だなと感じながらもワクワクが止まらない







コース上にはチョイチョイ癒しスポットが設けられているので、スタンプラリー的な楽しみ方もアリ?アリなのか?




結果、それどころではありませんでした。





瓦そば食って帰った。

細かいことは、次回に。

まずは動画編集です。一通り見直したいけどちょっと忙しい。

あと、頭上にあった木に頭をしこたまぶつけたので、首がバリいたい。

これはまずい。
2019_09
05
(Thu)19:27

グリスアップ等


よし


よし



工作機械がボタン一つで、小一時間働いてくれるので、そのスキにちょっと整備。

ピストンリングとステム、リンク、スイングアームのグリスアップ。

せんでもええかな?と思いつつ、やったら安心。
2019_09
04
(Wed)12:34

ビギナーズエンデューロrd.猫山



今年もやってきました、スノーリゾート猫山

ばちくそゲレンデやってやるぜ!


そのまえに、庄原インター出てすぐの、ドライブインミッキーへ

初めての訪問が楽しみすぎて、17時から晩飯。


IMG_7905.jpg
旨辛たまごかけホルモン焼うどん定食


もう名前からして、部活帰り。

IMG_7909.jpg
ライスにワンバン

ワンバンどころか同時にイン。これはもう乱暴狼藉。くそうまい。

と、いうことで。猫山に到着後、すずらんの湯でお風呂に入り、就寝。


IMG_7912.jpg
左上するのがキャメル(600mヒル)


いけんのか?とか思いながら、ビギナークラスを応援しつつ下見。
しっとりしてるけど、まぁいけんじゃないの?っていう感想。

下見を終えて、準備に取り掛かるころ、割とまじめな雨が降り出す。

タクミおじ「あめだね」
す~さん「下見は濡れてない状態でしましたからね」


IMG_8031.png
四つん這いが最高の安心感



IMG_8030.png
チーメイさんからみた筆者


めちゃんこ見下しとるな()


IMG_8020.jpg
だれ?


今回の作戦は、す~さんの後ろについてペース配分をしつつ、隙あらば刺す。
そして、そのまま逃げ切る

という。ベーシックかつ大胆。それでいてかなり納得のいく結果が望まれるスペシャルなもの。

スタート直後す~さんを見つけるも、いつも通り調子に乗って別ラインを選択。
すぐに見えなくなって、ただただオフロード走行を楽しむスタイルに。

くだんのキャメルでは、コテンパンにひっくり返して30分ほど格闘の末、圧倒的勝利を収めるも、その後の下りで生まれたての小鹿のように牛歩。鹿なのに。

バイクの下敷きになって動けなくなった人を助けたり、自分も動けなくなって助けられたり。。。


とにかく2時間みっちり楽しみました。

zu.jpg

赤い線がキャメルで長い登り
黄色い線がそのあとの林の中の下り

以上の点を踏まえて動画をご覧になると、よりイメージしやすいと思います。







帰りはミッキーで2回戦


IMG_8027.jpg
豚キムチ丼とラーメンのセット


もう名前からして、ティーンネイジャー。


なぜかラーメンが2杯もサービスで出てくる愛情

ごちそうさまでした。
来年もまた2回戦に来ます


2019_08
21
(Wed)11:32

ちょっと鰹を食べに、暴風域の高知まで

9/13 午前六時

明日明後日にも台風直撃という予報の中、アウトボクシングを身上とする面々が、ここ中国地方から高知県は須崎をめざす。



ヤマハばっかり



四国上陸、すでに南方向に不穏



寒風山トンネルを過ぎて林道に突入

っていうか、セローがこんなにいるとセローミーティングなんではないか?
そんな感じになる。



こうじ君はどこに行っても不届きもの




ひばり食堂にて



かつ丼



日本一の大杉




からのパンク



ごめんね


もちろんパンクするのはこうじ君。
当然のように道具も何も持っていない。



シャコタンブギでおなじみ横浪ライン



さっきはありがとの



メジカ



エビフライ



たたき



大部屋


相撲を取りたがる男がいたんだけど、ことごとく知らんふりした。
こうじ君は、途中でいなくなり数時間帰ってこなかった。
風俗店を探していたらしい。



翌朝。
風は吹いてないけど、カッパがいる程度には雨。
瀬戸大橋は通行止め。
松山フェリーも欠航



これはもう台風との競争だ。
追いつかれたらしまなみ海道の通行止めになるかもしれない。

四国山脈を瀬戸内側にこえた。
四国を脱する前に、ガソリンを補給。

するとどうでしょう

キーさんのセローのエンジンが突然かからなくなりました。



エンジンかからない。


しかし、そこはほらキヨさんが居ますから。
エンジンがかからなくなる。というトラブルを瞬殺で解決。

頼りになるぜ!

バイクヤードkiyo


このあと、風に揺られながらしまなみ海道で帰ってきました。

割と怖かったです。