2017_07
19
(Wed)13:03

日曜日、ヒロシとサイクリング

日曜日、ヒロシ君とサイクリングに行きました。



渡船で島に渡りました。


※橋を通ってもいいんだろうけど、道が狭くて怖いし、意識高い系の人がめんどくさいカラミしてくるのを目撃したことがあるので、やっぱり渡船です。
ちなみに、自転車150円です。
小銭を用意しておいてください。

千円札で乗ろうとすると、おじさんがキレます。ご注意ください。
とてもいやな気持になります。

なんやかんやで

IMG_2058.jpg


IMG_2056.jpg


IMG_2060.jpg


鹿島に到着。
海がきれい。

IMG_2068.jpg
うどん喰った。


バイクのツーリング団体がいて、混んでいた。
女子ライダー混成の大所帯で、おじさんがやたらはしゃいでいて気持ち悪かった。
気を付けようと思った。


IMG_2070.jpg

小用港からフェリーに乗って帰った。
日に焼けた。


月曜日

IMG_2091.jpg

君田にヒマワリを見に行った。


IMG_2099.jpg

IMG_2101.jpg

「ながどて」で、ステーキ丼をたべた。
とても、おいしかったです。
このくらいの焼き加減が、いいなぁ。なんて思いながらぺろりといただきました。

IMG_2103.jpg

三良坂フロマージュに寄って帰った。
こいつ、イノシシかと思いよったら、ブタなん。
おきろ~!と念じてみましたが。。。

よい、週末でした。
やっぱり自転車もたのしい。疲れるけど。


I Feel Fine

あいふぃーるふぁいん
スポンサーサイト
2017_07
10
(Mon)16:48

雨のテージャスランチ

スナップショット 4 (2017-07-10 10-25)


スナップショット 2 (2017-07-10 10-08)

スナップショット 5 (2017-07-10 11-16)


7/30 に、ビギナーズエンデューロがみんな大好きテージャスランチで開催されるので、コースの下見に行ってきた。

雨の中、ええ大人がそろいもそろって戯れるさまを、ご覧ください。


マネしちゃだめだぞ!!




まお、コースの下見はあんまりできてない気がする。
2017_06
29
(Thu)16:20

2017 サバイバルin広島 に参加してきた話

IMG_1853.jpg
臨む姿勢やよし!

今年で20回目の開催だそうです。
サバ広

まずは土曜日

徒歩で下見です。
4人で5時間くらいかけて歩きました。


IMG_1830.jpg
雨仕様に変わっていて、ちょっとだけ優しくしてあるという話。

いえ?これでも厳しいですけど?って随所で思った。

IMG_1835.jpg
テージャス山正面

ふむ、ここを行くと早いのね

行けるかどうかは別の話ってやつ。
しかし、明日は本番。挑戦してみようと決意したのでした。


IMG_1827.jpg
うむ。

「ここか、ここが混んでたら奥のあそこでフロンと浮かせながらクラッチパンで云々」

そもそも、同行したメンバーが黒ゼッケンの人やら鈴木健二監督やらで、エスケープを見ようとしない。
僕はというと、むしろ抜け道、エスケープ、かんたんそうなところを探すために来たのに。

「ここはイケルね、このラインか、このラインですね」
「レブの向こう側のパワーが落ちるところでトラクション」
など。。。
なに言ってんだよ。そもそもまっすぐ立てねぇよ!なんて思いながら、必死についていきます。

ま、しかし、この歩きのきついこときついこと。
これは、明日の朝が心配だ!と、思ったもんです。
もしかして下見が一番つらい?なんて。

下見からの帰り道、たまげるくらいの雨が降り出して、明日のことが心配でしょうがなかったです(笑)

そうですか?
いえ、違います。
なにがですか?
はい、本番のほうがダントツにつらかったです。



IMG_1867.png


一周できませんでした;;

リザルト的には一周、二周目でチェッカーもらえず。ということなんですが、ぐるっと回れてないということなんですが、まぁ、激しかったです。

備忘録
2.0Lのキャメルバックに氷水満タン
ウエストバックに経口補水液*2
ワイダーインゼリー*1
凍らせたアクエリアス*2

すべて腹に収めましたが、それでも最後のほうでは足がつりそうでした。
もう少し失敗しないようにするか、プロテクターを風通しのいいものにするかしないとな。

下見の時には、ストック(杖)を持っておくと良い。
カッパなんていらない、どうせ汗でビチャビチャ。







結果、
持てる力を出し切ったか?と聞かれたら、
自信をもって「イエス!」と答えますが、
悔いはないか?と聞かれたら
うなだれながら「悔しいです。」
と、答えます。

来年もきっと挑戦しますので、開催されるといいな。

IMG_1859.jpg
嘘つきと

IMG_1855.jpg
乱暴な装備

のはざまで、自身の身の丈をひしひしと感じた日曜日でした。
終わった終わった。


IMG_1861.jpg
帰りに立ち寄った、飯屋

僕が頼んだのはそうでもなかったですが、から揚げ定食のから揚げのボリウムが、激しかったです。
ラウンド2が用意されているとは思いませんでした。


スタッフの皆さん、コースを作ってくれた皆さん、観客の皆さん、レーサーの皆さん
ありがとうございました。楽しかったです。
2017_06
13
(Tue)14:00

待ったなし! サバイバル in 広島(梅雨時期限定)



6/25
サバイバルin広島」という、ハードエンデューロレースが開催されます。
場所はみんな大好きテージャスランチ
湧永庭園の隣の牧場です。

梅雨時期にあえて開催するあたり、日本男児の心意気を感じずにはいられないのですが、やっぱりコンディションは良好なほうがさわやかではなかろうか?とも思うのです。
ま、あえてってことは「お察し」ということですね。

エントリーしました()
20周年大会ということですよ。コースづくりも気合が入っているそうです。
坂なんて
「登れるもんなら登ってみろ!」
と、言わんばかりです。わたしにしてみたら。

わたし、去年のこのころは、林道ツーリング最高!とか言ってたような気がしますが、どうやら沼に足を踏み込んだようです。


決戦用タイヤを組み、ゼッケンを貼って、ギアオイルも入れ替えて準備万端。

観戦するのも楽しいと思います。よかったらぜひ。
「サバ広」で検索したらたくさん動画がありますので、観戦ポイントを吟味するのもありでしょうか。
カッパと長靴がいるかもしれない。
モータースポーツを観戦するという、休日の過ごし方。

IMG_1742.jpg






最後のほうには、沼もあるそうです。
沼にたどり着かないのではなかろうか?という疑いもおおいにある。タブン

20170612-00010000-saga-000-5-view.jpg
こんなんなるかしら。(ネットで拾った写真です)

いつの時代も、沼にはまるものあれば、それをニヤニヤ見ているものもある(真理)

沼にあっても、こんな風に、さわやかでありたいですね


2017_06
02
(Fri)17:46

口惜しい・・・・・春のガッツコンペ




先週の土曜の夜は、ガッツクライミングジムにてリードコンペがあったわけ。
もちろん参加で!


DSC_7416.jpg
にょきっと出てくる光秀の手が怖い

DSC_7321.jpg
強い女子構成員


DSC_7325.jpg
落ちるときもふわっと


DSC_7141.jpg
入念なオブザベーション

あとヒトヒネリ、あともう少しの背中の保持ができていれば・・・・と悔やまれます。
が、
とても楽しい数時間でした。

これから、じめじめする梅雨が来て、とても暑い夏が来ます。
がんばろっと